今自己不信の元になっていた心の傷が分かった



自己不信。


それは、霊的な能力や見えないエネルギーたちからのテレパシーが受け取れるようになってからも、

私の中でずっとくすぶり続けていた。


チャネリングのメッセージも、自分の内から伝えられる様々な情報も、過去世の事なども、


本当は信じたいのに、


どこかで、自分に対して不信が湧いてくる。

そして、自分が勘違いなんじゃないか!?


自分に伝えられる見えない力からの様々な情報は、
本当はただの私の勘違い、妄想なんじゃないか?


また、人からもどうせそう思われているんだという、自己不信&自己卑下が心の底から湧いてきて、


それが大きな心のブロックになっていて、
人不信、自己不信が実はまだ残っていました。


それがどこから、
湧いてきていたのかずっとわからなかったのですが、


ひとつ、今浮かび上がってきました。


私の初恋のハートブレイクから来ているのだと。。



私の初恋は小学生3年の頃。

その時の心の傷。


その初恋は、私の勘違いだったんだ、好きになった私がバカだった、恥かいただけだ、、、という認識でした。


前の席からやたらと後ろをいつも見てくる男の子がいて、

あまりにこちらの席の方を見ている、更に何度も目が合うので、
私はいつからかその男の子が気になり始めた。


私はその男の子は自分を見ているのだと思っていました。


しかし、その初恋のしばらく後に誰かが言っていたのが、
どうやらその男の子は、私の後ろの席の女の子が好きだった

という情報。


私はその情報を聞いた時に、人生初めての失恋をしました。


その時のショック、、、


それは、自分が感じた事が、


実は間違いだった、勘違いだったんだ、という


自分が感じた事に対する絶望感でした。


自分の感じとった事が 違っていた事。


その男の子が本当に私の後ろの席の女の子を好きだったのかも、
今本人に確かめないかぎり真実は分かりませんが、

私が聞いた情報と、自分の信じた自分の感覚が違うことのショック。


それから、私はきっと、

自分の感じることを


完全に信じて、また、勘違いしたら


私はまた傷つく。


だから、信じない。自分の感じることは


もう信じたくない、


それも、やっぱりインナーチャイルドの傷が原因だったんだと判明しました。



今日はその時の傷を癒せるかな。


これを癒したら、少しはもっと自分を信じられるようになる気がします。


心のブロックがどんどん浮上していますね。


皆さんも自分の中でくすぶり続けているネガティヴの元になっている

体験があるはずです、自分の内側にフォーカスしていくことで

魂の不用物が剥がれていきますね。


皆様に愛と感謝を込めて



☆*:.。. .:*☆メアリーフローレンス

【 ヒロイン 】back numberさんの歌


こんばんは〜今日は今度は手の平からも甲からも、また沢山の金粉が出てきました。


そして、最近名前のシンクロがすごい確率で、今日も仲良くなった犬と我が家の犬がまさかの同じの名前で、
目に入ってくるもの、耳に入ってくるもののシンクロや、ゾロ目を見る頻度も多過ぎて
なんだか
毎日が驚きの連続です。


今日はback numberさんの歌がやたらと色々なところから
耳に入って来ました。


back numberさんの曲には全く詳しくなかったのですが、

調べてみたら、ヒロイン、クリスマスソング、花束って曲でした。

今日の導き歌はback numberさんの歌みたいです。

ヒロインしか本人映像がなかったので、ヒロインをリンクしておきます。



【 ヒロイン 】back numberさんの歌→ここをクリックして動画をお聴き頂けます



WIFI環境にない方はパケット代にご注意下さい。


1919 8
今浮かび上がった数字や私が直前に目にした数字を潜入感を入れずに載せています。
是非気になる方はエンジェルナンバーとしてお使い下さい。

【今日の私の人間意識の一言】

まだ私は自分を完全に
信じられていない。

信じよう、信じたい、いや、やっぱり違う
このジレンマが大きなフィルターになって流れを大きく塞き止めている。

自分を信じきれない事が一番辛い。






今は相談や質問は受け付けることはしません


おはようございます☀


今私は友人関係の深さにあると感じる方としか、個別のやりとりは受け付けていません。


ブログに連絡する欄は載せておらず、

インスタグラムもメッセージからの個別のご相談やご連絡にはお答えする予定はこの先もありません。


私に何か伝えたいことや、聞きたいことがある方も読者の皆様の中にはおられるようですが、


個別のご連絡やご相談に関しては、


私は、それを受け付けることを今は喜んでいないのです。


私には、

自分のことは皆さんの自分自身の内側に聞いてもらいたい、
という思いがあります。


波動が高まってくると、だんだんと他人に相談するよりも、

自分の内なる声、自分の中に相談する方が良いと分かるからです。


相談やカウンセリング、セッションにはお金がかかります。


メールやメッセージや、コメントでご質問やご相談を他人にされることは、
無料でセッションを受けていることと同じくらい、
相談する相手のエネルギーを消費します。


私は今は、質問も相談も受けずに、


自分の中の声に聞いてみてください


その自分の中に全ての答えがあります


としか今はお答えすることがないな、


と感じています。


仕事として、今後セッションなどをすることもあるかもしれませんが、

仕事と、無料のメールやコメントなどのご相談では、


全く、性質が違うことになります。



相談にも質問にも答えてくれないなんて、冷たい人、不親切だと感じられる方もいるかもしれませんが、


ご相談やご質問をされたい方は、それを仕事にされている方や、

受け付けている方にいかれてください。(^-^)


私はもう、今まで色々なご質問や依頼を受けて

体験してきました。


依存性を、生み出しては双方にとって良くないこと。


自分の軸をしっかりもって、いかなる他人からも

揺るがされない強さを持ちたいんだと魂が自分に望んでいることを


とても自分の中から感じます。



だから、自分のことを、大切にすることは


時に他人には冷たい、と感じられたとしても


自分のことを犠牲にしてまで、他人に合わせたくないんだ

他人軸になる必要はないよ、とハイヤーセルフが伝えてくれているのです。



読者の皆様の中には最近目覚めたばかりの方も多いです。


目覚めてからのしばらくは、これから、いろいろな課題を解決することが必要になります。


それを、セッションやヒーリングなどにお金を使って受けて解決していく方もいます。

また、自分の力を頼りにして自分で切り開く方もいます。


どちらの道でも、構いませんし、両方をする方も多いです。


ただし、あまり他者に頼り、何かあったらヒーリングしてもらう、
分からなくなったら霊能者やスピリチュアルの、セッションを受ける。

それをして、
沢山のお金を費やしたわりに、


あまり自分の力がつかない場合もありますね。


他人に依存状態になって、自分の中の力を発揮出来ない状態になるのは

あまり自分の軸が培われていないといえます。



この道は、いずれも、自分の道。



自分の力が試されることになる。


だから、あまり他力に頼るよりは、


自分の中から導かれる情報を頼りに


道を進んで行くことを


私はおすすめします。



皆様が、一歩一歩、光の道を


歩み、地上の神々になられることを



天の皆様方も、皆様の内なる神も



応援しています。



愛するからこそ、優しいだけじゃダメなのです。



それでは、皆様の中にある神性を発揮して、


今日も一日頑張りましょうね〜^ ^。




☆*:.。. .。.:*☆メアリーフローレンス









強制結婚からくる男女の負の集合意識


上からこのことを今書くように言われたので書きます。


男女の集合意識の中で

人類の歴史の中にあった強制結婚、という男女の関係から来ているの負の集合意識があります。


多くの男女が、前世の中で強制結婚という形で結婚相手を決められた歴史からくるネガティヴな意識、トラウマ、カルマ、思い残し、後悔を魂の中に抱えたままになっている。


いいなづけを勝手に決められて、本当に好きな異性とは多くの男女が結ばれませんでした。

中には、その決められた結婚相手と好きでもないのに性交をすることになったトラウマ、

本当に好きな異性は別にいるのに、決められた配偶者と人生も、性も共にしなければならない罪悪感、苦しみ、後悔、思い残し。


前世の中で多くの方が一度は、皆さん親や、政治的背景や、宗教の制度の中で

結婚相手を決められて、強制結婚し、本当に好きな異性とは結ばれなかった過去世を体験していると思います。



その集合意識から、異性に追われると逃げたくなったり、誰かに異性を紹介されるとどんな相手でも嫌になったり、
付き合っても続かなかったり、
結婚してもいつも他に自分の相手がいるように感じたり、
異性と付き合うたびに自分の思っているのはこの人じゃないという気持ちになったり、

異性と結婚という言葉が出ると逃げたくなったり、

他にもたくさんありますが、

これらの思いの根底には、


強制結婚で、相手を決められたトラウマ、
本当は違う人が好きなのに決められた配偶者と生活し、性交をしなければならなかった、罪悪感、後悔、親や規則や宗教に対する恨み、怒り、嫌悪感などがあります。


この前世からくるネガティヴ意識や、
男女の集合意識からくる固定概念が


今の地上の男女の愛に大きなモヤとして取り巻いています。


それを一人一人が解除して行くことが必要です。


一人しか愛してはいけないという固定概念。

結婚という制度に囚われた縛り。


離婚はいけないという罪悪感、固定概念。


浮気、不倫は悪という固定概念。


決められた相手を愛さなくてはいけないという呪縛。


一度決めた結婚相手からは逃げられないという固定概念。


他人の恋人、夫、妻を愛したらいけないという恐れ、呪縛、固定概念。


様々な男女の固定概念、制度からくる呪縛、苦しみ、悩み、恐れ、後悔などが


人類の男女にあり過ぎます。


愛は本来もっと、自由でした。


人類に対して、長い歴史の中で男女の性エネルギーを使わせないよう


様々なコントロールが地球を支配していました。


その結婚制度、決まり、宗教、そのような支配により、

男女の多くがたくさんの制度にはばまれ、

苦しみました。


愛してはならない、


その苦しみ。


愛していない相手を愛さなくてはいけない苦しみ。


両方を体験してきたのだと思います。


しかし、もう呪縛を解放しなければ、

地球の多くの男女の集合意識が、変わりません。


愛はもっと自由なのです。


愛してならない愛などどこにもないのです。


愛さなくてはならないという呪縛は自分の中で作ってしまった意識から来ています。

愛は強制などされません。



心から、魂から、ハートから湧き上がってくるもの。



その 大きな大きな 男女の愛を


縛るものも、邪魔するものも、強制するものも



神は与えていない。


だからもっと自由に愛しなさい。


もっと楽になりなさい。


と神は地上の男女に 伝えています。



私たちの歴史からくる、愛の呪縛を解放すること。


男女の集合意識を立て替えよ。


そんなメッセージが来ています。




☆*:.。. 。.:*☆メアリーフローレンス





春分の日に向けて


これは、私自身も過去の体験から実感していて、

さらに、今また伝えられたので書いておきます。



一年の中でも、物事の変容が大きく変わるエネルギーの切り替え時期がいくつかあります。


その中でも、3月20日の春分の日のエネルギーチェンジは、私の中では今年は特に大きいように考えています。


先ほど、他の方のサイトにも春分の日に向けて、様々なカルマの解除や呪縛の解除がなされるという文がありました。

私が感じていることとシンクロするメッセージでした。


四月にスタートすることが様々な命にとって良いという神からのメッセージも以前ありました。


その四月の様々なスタートの前に三月の春分の日までに様々な魂の準備をしておく必要があるのかもしれません。


特に今年は自分たちを苦しめていた心の底にある

自由への足かせになっている固定概念、カルマからくるネガティヴ意識、人類全体の重く不自由な集合意識
それを根底から剥がしていくことが求めらているようです。


私も、スピリチュアルのブログを書くことを守護霊様に伝えられたのが、

まさに2年前の三月の春分の日でした。

その日から新たな四月からのやるべきことが見えて、その四月から私は色々動き出しました。


本当にあの春(2015年)だったから、快適な気分で私のスピリチュアル的な人生の新たなスタートが切れたのだと思います。


皆様も、今 何かしら 解除することが浮上しているかもしれませんが、

春分の日までに御魂の内面に向き合う事で、

四月の新たなスタートがスッキリした、ワクワクした気分で切れると思います。



良き1日を💗


☆*:.。. ☆メアリーフローレンス


888

≪ BackHOMENext ≫

プロフィールprofile

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム