ありがとうございます☆心から感謝します


育児をしていると、
誰もが自分の嫌な面を思いしって自分にショックを受けたり、自分を責めたりしてしまいますね。


母親業は誰かに認めてもらえるとか、
お給料がもらえるとか、評価してもらえるようなものではないから、

家で一人で育児をしている多くの母親は、ストレスを抱えて、一人で溜め込んで、一人で悩んでしまう。


私も日々育児には最も手を焼いています。


今日は、
育児をしている母親のことも、ちゃんと自分のハイヤーセルフや守護霊様や天のサポーターの方達は見ていてくれて、

大変な時期も、悩んだり辛い時期も、どんな時も24時間暖かく見ていてくれて、

一人で育児をしている母親をしっかり評価してくれて、応援していて、励ましてくれていることが分かりました。


授乳や夜泣きで、寝不足で大変な時も、
子供がまとわりついて家事が思うように出来ない時期も、

妊娠中つわりや色々辛い時期も、
ずっと見ていてくれていて、

ちゃんとがんばっている自分を、
天の方々が評価してくれていたことを知って、

本当に気持ちが楽になりました。


ずっと育児は苦手だと感じてきた私、

私の魂は子育ての経験が少ないということを感じていたので、
そんな自分のことを卑下することもありました。


だけど、ハイヤーセルフから、立派に子育てを成し遂げた過去世もあった事を忘れてはならない、

その子育てを成し遂げた過去世での時代の経験を誇りに思うように言われました。



子育てを今している母親の中には、
私のように育児は苦手だと感じている方々も沢山いるかもしれません、

そんな方々にとって子育てにしっかり向き合うことは時にしんどいことがあるでしょう。


私も色々な壁にあたり、育児には手を焼きます。


何が良いのかはいつも手探りで、自分の育児に自信を持っているわけではないのですが、

自分のことを責めないで、

自分で自分を誉めてあげる方が魂は喜ぶ、

ということをハイヤーセルフから教わりました。


時に凹み、時に阿修羅のように笑 なってしまう自分にショックを受けたり、
なんでこうなるんだろうと悩んだり、

思い通りにいかない育児。


以前私が、育児よりもやっぱり仕事をしたいと仕事復帰しようとした時に天から聞こえて来た声。


それは、

『避けたら後になって子供の悩みが出てくるよ、
先に向き合うか、あとに向き合うか、

いずれにしても子供の苦労は避けては通れない』
というメッセージでした。


その時の直感に私は従い、子供が小さなうちは専業主婦の道を選びました。


私の人生には、育児という課題が避けては通れないことのようです、
自分で設定してきた人生の青写真、


その山の時期は辛く感じることも多く、乗り越えるまでは苦労もあるかもしれませんが、

きっと乗り越えた後には素晴らしい景色が広がることでしょう。


大変な時期があるからこそ、より魂が成長して行けるのですね。


誰もが乗り越える課題を設定して生まれている、

課題に向き合う時は、自分のマイナスが沢山あらわになり、浄化されていく、

課題を乗り越えた後には清々しい達成感が必ずあるでしょう。



皆さまお互いにそれぞれの課題を乗り越え、

素晴らしい人生だったと後で称え合いたいですね(^-^)/



皆さまに感謝と愛を込めて



メアリーフローレンス










現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:育児生活 ママの日記 - ジャンル:育児

先程干渉、お節介エネルギー←こちら 

の記事を書きましたが、


波動の高い世界には干渉エネルギーというものが存在しません。


波動の高い魂は何事も自分で選び、自分にとって最高最善なベストな選択をします。


それは、ハイヤーセルフ(高次元の自己意識)のインスピレーションに従い生きているからです。


他人に選んで貰ったものと、
ハイヤーセルフ(高次元の自己意識)からもたらされた意識に従い自分で選んだもの、
どちらがベストでしょうか。


もちろん、後者のハイヤーセルフからの直感を取り入れ自分で選んだ選択が、本人にはベストでしょう。


他人は、その他人の直感で選んでいますから、それが別の人にとって良いとは限りません。


例えば、
神道に慣れ親しんだ方が良かれと思って他人に神道のお札をプレゼントしたとします、
しかし、プレゼントされた方がクリスチャンの方だったら、それを喜ぶとは限りません。


気持ちはありがたいけれど、クリスチャンの方本人が自分で買うならお札を選んだかというと、違うものを選んだでしょう。


本人が自分で選んだものが、やはり一番本人にとって必要なものであり、ありがたいものなのです。


これは、子育てや介護などにも当てはまります。


子供の習い事も、本人が選び、やりたいと思ってやるものが、その子にはベストです。


それを、親が選んで子供に勧めたり、やらせると、本人には苦痛になります。


本人の魂が望んでいないから、身につきません。


また、洋服や物、家具などもなるべく本人に選ばせてあげて下さい。

子供だけでなく、介護されている老人にも有効です。


自分の着たいもの、好きなもの、を持つ、着るだけで喜びが断然違います。


他人が選んだものを仕方なく着るだけで、波動は下がります。


本人が一番着たいものを着ていると、波動は上がります。


我が家の息子はお気に入りしか身につけません。
これは、2歳くらいからずっとです。


いくら沢山服をいただいても、着てくれません。
着るのはいつも決まったお気に入りの靴、服だけです。

娘もお気に入りばかり着たがりますので、
服や、玩具、本、食器、その他の物なども、本人に選ばせてあげるのが一番経済的にも無駄にならず、本人も満足してくれます。


一人部屋になる際も本人に家具やカーテンなど選ばせてあげるのが一番子供の波動に良いです。


お年寄りも、自分で選ぶだけで、エネルギーが活性化し、波動が甦ります。


今はネットやスマートフォンの普及で、家にいながらも買い物や画像が見れるようになりましたから、
御本人に選ぶ楽しみをあげて下さい。


御本人の魂が、ハイヤーセルフ(高次元の自己意識)が喜ぶのです。


私自身も、やはり自分が着たいものを着ている時が一番嬉しいです、
貰ったものは、やはりなんだかテンションが上がりません。


家具も親戚などから、もう要らないからあげると頂いた家具を使っていた時は、
なんだかずっと他人が家にいるような心地悪さがありました。


家の中に他人のエネルギー、他人が選んだエネルギーが沢山あればあるほど、
居心地の悪い空間になります。


他人がお土産でくれた置物、他人の不要になって頂いた家具、物、
送られてきたプレゼントの物、他人が勧めてきた化粧品、健康食品、
他人が選んだ品物が周りにあると、

その品物からその送った方のエネルギーが発生しているのです。


私はある時期から、本当に親しくさせていただいている親友や家族、友人に頂いたものですら、
エネルギーが合わなくなり、手放したくなりました。


結婚祝いで頂いたものや、引き出物、などでも、なんだか使えない、使うと気分が下がるのでした。


品物自体は私の好みだったりするのですが、
その頂いたものを使うたび、見るたびに、

くれた方の顔が毎回浮かびあがるのです。


さすがに、困りました。


処分するのにも申し訳なさと、その頂いた方の想いが沸いてきたり、伝わり、

本当に自分の家から忍びない気持ちで、
頂いたものや、家具を減らしていきました。


段々と頂いたものが家の中から減る度に、
家の中の波動が自分の波動に合ってきて、
心地よさが断然変わりました。


自分で選んだものばかりに囲まれていると、

何も不調和なエネルギーを感じなくてすみ、
自分のお気に入りに囲まれた快適さや、
嬉さは、本当に他人のエネルギーに支配された空間には比べ物にならない快適さです。


昔の日本人は贈り物が習慣でしたが、消えものを送り合っていました。

食べ物、飲み物、石鹸、洗剤などです。


それにはちゃんと、理由がありました。

物には、エネルギーが籠ることを、日本人は知っていたのだろうと、思います。


なので、私自身も贈り物は、現金や消えもの、(食品や花)などにしています。


自分の着たいもの、身に付けたいもの、使いたいもの、やりたいこと、食べたいものなどを自分で選び人生も楽しく魂にそった、
幸せ溢れる生活をなさって下さいね♪


ありがとうございました(*^^*)

          









現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体