外と内は繋がっている何事もきれいにしておくのが幸運を呼ぶ

皆さまいつもありがとうございます。

しばらく手つかずのままでいました天界風水の記事を書いていこうかと思います。


風水では、掃除が最も大きな開運ポイントと言われております。

日月神示(ひふみ神示)でも身魂を掃除することが大切と言われており、

外の目に見えるものをきれいにする事、心、魂など内側の目に見えないものをきれいにする事、
どちらも大切なようです。

そして、外の目に見える世界と内の目に見えない世界は表裏一体で繋がっています。

天と地も同じで、天地一体であり、地上が良くなれば天の世界も良くなります。

外の目に見える場所を掃除したりしてきれいにすると、
心まで気持ちよく清浄化されていることは経験された事があるかと思います。


開運、幸運を呼ぶ行動が、きれいにするという行動であります。

家の中、周り近所、職場などの様々な場所、などだけでなく、
衣服や物をきれいにする事(洗濯や手入れなど)、
身体をきれいにする事、などなどの物質的な外のことを清浄に保ち、

心の中に貯まった汚れ(マイナスエネルギー、邪気)も浄化してクリアにしていくことも大切ですね。

身魂のお掃除(浄化)にも、目に見える場所や物のお掃除をしたりきれいにする行動は効果があります。

外を整えることで、内面もスッキリさせることができます、
外と内が繋がっているからそんな効果が得られるんですね。

お片付けやシンプルライフ、断捨離などがブームになっているのも、
現代人が外に見える世界をスッキリさせて身も心も内のものをきれいにスッキリしたい人が増えているからかもしれませんね。

生きていると、どんな部屋にもホコリが増えていくように、
心の中にも日々見えない汚れが貯まってきますね、

見える世界をきれいに保つことはそれ自体が日々の修行のように感じます(修行と言うと良いイメージが沸かないかな?)、
時の経過と共に貯まる汚れを日々清めること、
なかなか難しい事ですが、

きれいにしていくことが幸福に繋がるそうです。

そして家や、場所や物や衣服や外観など様々な、目に見える世界をきれいにしておくと、
沢山の幸運が入ってくるんだそうですよ(^-^)。

そう聞くと掃除などの意欲が増しますね。

私も日々修行させて頂きながら、地上では毎日の生活自体がありがたい修行の場であるな、と実感しております。


天地の皆さまに感謝致します。

          

動物食、肉食について 天界風水【食3】

今現在の地球上では動物食や肉食は当たり前のことのように食べられております。

宗教や思考などから意識的に動物食をしない方もおりますが、日本内では、今現在学校給食などでも動物食材は当たり前に提供されておりますし、家庭でも、メイン料理には動物食材が使われている事が多くあります。


今現在アセンションが進み身魂が順調に波動を高くされている方々や、
もともと覚醒されて生まれているお子様や、
宇宙から派遣されボランティアで地球に来られている方々は、
肉食や動物食材を元々余り好まなかったり、食べたいと思わなくなったりする方が多くおります。

身魂の周波数、波動が高まるにつれて、自然と動物食を欲しなくなって参ります。

世の中には菜食を非難したり、菜食する必要はないなど様々な意見がございますが、
それは意見を発する方それぞれの身魂の周波数が違いますので、
意見も周波数に応じて千差万別に語られているのです。


今ペットを飼う方も増えておりますが、
ペットとして飼った動物を皆様は食材につかえるでしょうか。
おそらく多くの方がペットを食べるなんて酷い、虐待、無理、可哀想とおっしゃるでしょう。
なぜなら、その動物に対しての愛があるからです。
愛する存在を食べることは、皆様の良心、神性が働き、出来ないはずなのです。

しかし、ペットは愛しているから食べたいと思わなくても、多くの人間は、家畜や食材として売られる動物の肉や魚や甲殻類などは食べるのです。
食材としての動物に対しては愛することが、ないのが、今の人類です。

ペットの魚は、小さくても死ねば悲しいでしょう、しかし、食材として売られている魚も同じ魚という命なのです。
どんな小さくか弱い命にも愛を感じるようになるのが、
周波数、波動が高い魂といえます。

周波数、波動の高い低いは、愛の量で決まります。
愛=神=光=宇宙=エネルギーですから波動の高い魂は愛の量も、光の量も神性も多い魂といえます。

肉食をする、しないは、個人の自由意思に任されます。

辞めなさいという権利はわたしにもありませんし、
わたし自身も食材すべてに動物食材が含まれていないような食事をすることはなかなか困難だと知っています、調味料にも含まれているのをチェックしたりとなると神経を使いますので、ストイックになる必要はないかと思いますが、
動物食材はこの地球の人類が順調にアセンションし、身魂の周波数、波動が高まるにつれて、
愛の量も増えてまいりますので、自然と動物食も食べない方(アセンションした方、神人となった人)と、
食べ続ける方(アセンションしない方、日月神示でいえば獣となった人)に二極化されていくでしょう。

最後に、日月神示(ひふみ神示)から肉食について書かれている箇所を抜粋いたします。


*日月神示(ひふみ神示)より*

【 四ツ足(動物)を食ってはならん、共喰となるぞ、草木から動物生れると申してあろう、しんみん(臣民、神民)の食物は五穀野菜の類であるぞ。
五十黙示録 第2巻 碧玉の巻 第8帖 】

【 日本には五穀、海のもの、野のもの、山のもの、皆人民の食ひて生くべき物、作らしてあるのぢゃぞ、日本人には肉類禁物ぢゃぞ。
今に食物の騒動激しくなると申してあること忘れるなよ、今度は共喰となるから、共喰ならんから、今から心鍛へて食物大切にせよ、食物おろがむ所へ食物集まるのぢゃぞ。
ひたすらに神にすがりてお詑びせよ、それより他に今は道なし。
ひふみ神示 第20巻 梅の巻 第14帖(441) 】

【 牛の喰べ物たべると牛の様になるぞ、猿は猿、虎は虎となるのざぞ。
臣民の喰べ物は定まってゐるのざぞ、いよいよとなりて何でも喰べねばならぬやうになりたら虎は虎となるぞ。

獣と神とが分れると申してあろがな。
縁ある臣民に知らせておけよ、日本中に知らせておけよ、世界の臣民に知らせてやれよ、獣の喰ひ物くふ時には、一度 神に献げてからにせよ、神から頂けよ、さうすれば神の喰べ物となって、何たべても大じょうぶになるのぞ。
何もかも神に献げてからと申してあることの道理よく分りたであろがな、神に献げきらぬと獣になるのぞ、神がするのではないぞ、自分がなるのぞと申してあることも、よく分ったであろがな、くどう申すぞ、
ひふみ神示 第4巻 天つ巻 第五帖 (112) 】


上の帖には、動物食を食べる際にはまず神に献げてから食べるようにするようにと書かれておりますね、

自らの内に入っている、内在神様にまず食事を捧げる気持ちを持つ習慣にされることをお勧めいたします。

それがいただきますの合掌ではないかなと感じています。

これからは、
神と獣に分かれるとはっきりと書かれております。

建て分けられるにつれて、アセンションした人、しない方と食も生活も様々なことが分かれます。
アセンションした身魂の方々は地上天国、神の国の暮らし方になり、
アセンションしない身魂の方々は今までの生活と変わりない生活を続けます。

アセンションする、しないも、個人の意思により自由に決められます。


このサイトにお越しくださいます方々は身魂のアセンションを顕在意識または潜在意識で選びアセンションして、弥勒の世、神の世の新世界に生きる方々であると思います。

その皆様へ向けて新世界の為の天界風水を伝えさせて頂いております。

長文お読みいただきありがとうございました。(^-^)  
           

植物性食材の選び方 天界風水【食2】

食事についてのお話しシリーズの続きになります。

私達の口に入れる食事には、
食物を育てる為の飼料、肥料、水、土地や環境、土、日光、農薬、
また育て方、動植物を育てた人や扱った人、食品を作った人、売った人や運んだ人、調理した人や会社などの様々な影響が入っております。

昨日の天界風水【食】のシリーズ1の霊的波動の高い食物をとることを書いた記事に
波動が高い食物が動物性ではなく植物性の食物であると載せました。

では、植物性の食物を選ぶ際のポイントなどをお伝え致します。

1、まず出来る限り国産の食物を選ぶようになさって下さい。

産地は非常に重要です、土地には波動があります、自身の生まれた土地の食物が一番本来は波動が自分に合っております、
また、今住んでいる土地も今の自分と波動が合っておりますので、
我々日本人でしたら、日本で採れた食物を食べる。
さらに言うならば、
自分の出身地または、今の居住地の近くで採れた食物ならば、より良いです。
地産地消が一番と言われるのは、理に叶っているのです。

2、露地栽培のもの、無農薬、有機肥料の有機栽培の植物がより高波動です。

露地栽培で採れた植物は旬そのものです、ハウスなどのものよりもより自然であり、さらにしっかりと大地の土と、太陽の光を浴びて育った植物は自然エネルギーに満ちているのです。
また、農薬は使ってないものが良い事は皆様魂が感じているでしょう。

肥料についても、化学肥料よりも有機肥料を使って育てた物の方がより自然で身体にも良いのも、なんとなく感じられていることだと思いますが、それは魂からの有機栽培がいいよというサインです。

3、人工操作や人工的に作ったものは選ばない

植物は、大地の土から採れたもの、土で作られたものを使うことが大切です。
水耕栽培やハウス栽培、室内栽培やハイドロ栽培など様々な栽培方法が生まれていますが、より自然に作られたものの方がエネルギーはもちろん高いのです。

近くの畑で採れた植物など最高に良いです、まして自分で栽培すれば尚更ですね。

また、遺伝子組み替えや、遺伝子操作して作られた植物よりも、原種のものの方がエネルギーは高いです。
最近は果実でも種無しなどがありますが、種無しものはエネルギーが低いのです。
より自然な形態のものを食べる方がお勧めです。 

また、植物とは言えないかもしれませんが、塩や砂糖などの調味料、油も天然な物を採るようにして下さい。

人工的に作ったものでなく国産の海から採れた塩、
サトウキビや甜菜から採れた砂糖、油も遺伝子組み替えなど使わない油を使いましょう。なるべく天然な状態に近い精製品がお勧めです。
人工甘味料、ノンシュガーカロリーゼロの飲料などは体内でも自然にも毒となります。

油ならばお勧めはオメガ3系を沢山含む紫蘇(えごま)油や亜麻仁油。オメガ9系を沢山含む低温圧搾のオリーブ油です。
油は抽出よりも圧搾して作ったものが波動が高いのでお勧めです。

4、新鮮なものを使う

植物性の食物といっても今は輸送されたり、
加工されたりしてどれが新鮮なものかなかなか分かりにくいかもしれませんね。

まず、外国産は輸送時間を考えれば、それが新鮮なものではないと分かりますね。
また、国産でも、遠くの産地のものは、やはり運ばれてくるまでに時間がかかりますから、いくら採れてすぐに出荷しても時間はかかりますので、それを考えてみて下さい。

お米ならば新米がより良いですし、野菜や果物は出来る限り近くで採れたてが良いでしょう、売れ残り野菜や鮮度の悪いものは選ばない方が良いです、
また、せっかく新鮮な食物を買っても、家で萎びてしまえば意味がないので、
出来る限り早く調理して、常備菜などに調理すると新鮮な波動を料理に取り入れられます。

大地に育てられ、新鮮なイキイキとした生命エネルギーに溢れる果実やナッツ、大地からの命のエネルギーを沢山吸い込んで大地に育てられたエネルギー溢れる野菜や、穀物、
また、海のエネルギーを沢山吸い込んで育った海草、塩など

より天然なより自然のエネルギーを浴びて育った植物を採るようにすると、
皆様の体内の水が浄化されていき、自然と皆様の身体(肉体も霊体も)が波動が清らかになり、
身魂が清らかに磨かれます。

みたまは、魂だけでなく、身も魂も磨く必要があります、
私達人間は身も魂も一体で生きていますので、身体にも良い食事が大切ですね(^-^)。


            

霊的な栄養のあるものを食べる 天界風水【食1】

皆様こんにちは(^-^)
今日は食事についての天上界からの暮らしの教えである天界風水をお伝えさせて頂きます。

まず、わたし達が生きる上で、まだ必要な要素が食事であります。

水と食物が私達を動かずエネルギーとなっています。他にも日の光や空気など必要なエネルギーはございますが今日は食事についてのお話しをします。

まず、私が重視しておりました日月神示(ひふみ神示)にも、食事についてのお言葉がございますので、一部抜粋致します。

【食物は科学的栄養のみに囚われてはならん。霊の栄養大切。
ひふみ神示 補巻 月光の巻第二十五帖 】

私達は霊体と肉体が両方あってこそ人間として生きていられます、
霊体を持たずに肉体だけで生きている人はおりません。(幽体離脱中や、意識がなく寝たきりの方などは除いてお話ししております。)

肉体と霊体はセットで一人の人間となっております。
死とはこのセットのうち肉体と霊体が分離して霊体だけになることです。

さて、私達の食事は、肉体にも霊体にもエネルギーを補充する役目があるのです。

霊的な栄養が大切と天上界から伝えられております。

では、霊的な栄養がある食事とは一体どんな食事だと思われますか?

それについても、ヒントになることが日月神示にあります。


【霊人の食物は、その質において、その霊体のもつ質より遠くはなれたものを好む。

現実社会に於ける、山菜、果物、海草等に相当する植物性のものを好み、同類である動物性のものは好まない。何故ならば、性の遠くはなれた食物ほど歓喜の度が強くなってくるからである。霊人自身に近い動物霊的なものを食べると歓喜しないのみならず、返って不快となるからである。

そして霊人は、これらの食物を歓喜によって調理している。そしてまた与えられた総ての食物は、悉く食べて一物をも残さないのである。
ひふみ神示 第17巻 地震の巻  第十五帖 (392)】

こちらにあるように、天上界(霊界)での食物とは植物性の食品がほとんどです。

霊界に食事があることに驚かれるでしょうが、物質的な肉体の臓器はないのでお腹は減りませんが食事はとる霊人の方々も沢山おります、
私達人間が睡眠中に霊体で霊界(天上界)にいく際も地上の習慣は抜けておりませんので、霊界で食事をいただくこともあります。
霊界(天上界)の生活が長い霊人ほど地上的な食事はしなくなりがちです。

植物性の食品は、波動が高く、霊的な新鮮な高いエネルギーに満ちているのです。

霊体は波動(周波数)の高さが重要な要素ですから波動の低い食品をとることは自らの霊体を苦しめることになります。

日月神示に書かれている、自分の性質から遠く離れたものほど歓喜の度が強くなっているというのは、
自分達人間はほ乳動物ですから、同じほ乳動物の食品が最も性質が近いのです、
そして、最も遠い性質の食品が植物となりますので、
私達人間にとっては植物性の食品は歓喜の度も強く波動も高く霊的な栄養が豊富な食品といえるのです。

逆に同じほ乳動物の食品は、歓喜の度が低く霊的な栄養は少ないといえるのです。

また、霊界のように食事は残さず全てを食べることも大切ですね。


化学的な肉体の栄養ばかりにとらわれていたのが、今までの地上の食事でしたね。

しかし、これからの新時代には、霊体のことも考えた視点の食事を広める必要があります。

なにせ私達人間は、肉体だけでなく、霊体も持つ肉体人+霊人という、肉体霊人というのが、私達の本質だという自覚が大切です。

地上に肉体を持ち生きながらにして、霊人として霊界にも通じ、半分霊界に属し半分地上に生きているのです。

この本来の事実は今までの人類にはほとんど明かされていなかった為に、私達は、地上世界にしか生きていない肉体人だと思い込んで来ました。

しかし、真実が明かされる時代に入ったのです、

私達の本当の姿、本当の自分とは、
肉体の自分だけでなく、霊人としての自分も同じ私という人間の中に存在していることをようやく知ることができる時代に入ったのです。

肉体の意識が、顕在意識のほとんどです。それを心と呼んできました。が正確には肉体心です。
動物的な本能や欲がここから現れます。

霊体の意識が潜在意識です。
霊体の中に御霊(魂)が内在しているのです。

魂は人の中に入っている時の呼び方のようです。御霊も魂も同じ意味を持ちます。

話がそれましたが、私達がアセンションしていくにつれて、自分の存在が明かされ、
自分が霊でもあると多くの人が気づいていきます、
そして自分が半分霊で、半分物質の肉体だという事実を知り、その思考で生きるようになります。

新時代が半霊半物質になるというのは、今までもそうだったのに隠されていた事実が明かされ、人々が自分の存在が半霊半物質だと気づく意識の変革が起きるということです。


人々が自分の霊体も意識しはじめるにつれて植物性の食物を重視するような食事にしていくのが、新時代の食事となるでしょう。

アセンションなんてないと語られる方々もおられますが、
既に地球は周波数が段階的にアセンションしており、弥勒の世、地上に神の国、地上天国を創る流れは確実に進んでおります。

地上での食事もいずれ、霊界(天上界)と同じ食事になっていくことと思います。

まだまだ、地球上には今までの生活を続ける魂もおられますのでまだ全ての人類が霊人と同じように植物性の食事をとるようになるには、
時間がかかりますが、着実にベジタリアンやヴィーガンは増えるようになっていくでしょう。


いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)
            
写真広光清蓮 いつかの朝食

女性の影響が世界を変える

今時代は、水瓶座という時代に入りました。
これまでの約2000年は、男性性優位の魚座の時代と言えました。

水瓶座の時代は、女性性が重要な要素となる時代です。

さて、
皆様の生活の中でも、特に女性達の思考が世界に多くの影響を与えていることは、
あまり普段皆様意識されないでしょう。

なぜなら、
皆さんの多くの方々が、子供の頃には母親の料理を食べて育ち、家事は母親のやり方を見て覚え、服も子供時代は母親の買って来たものを着て、
母親の掃除したり、母親の選んだインテリアや家具などで整えた家内で過ごして来たはずです。

父親が家事に参加していた家庭があっても、多くの割合で家庭の主婦が家族の生活を担い、
その家庭から皆様生まれ育ちました。

そして今独身の女性も、いつ家庭の主婦になるか分かりませんでしょうし、
今すでにご結婚されていらっしゃる女性は、
生活の中で、

買い物、家事、食事、衣服選び、住まいの手入れや住まいを快適にする住環境などにおいて、
女性が選んだものや、やり方をお子様や御主人は使ったり、食べたりしていることでしょう。

ということは、その生活の中で様々なものを選らんでいる女性達の思考が変われば、
お子様や男性の生活もおのずと変わり、

世界は多くが家庭によって成り立っておりますので、

家庭の女性の思考が変わり、家族の思考が変われば、世界も変わるようになります。

それだけ、女性の思考、選ぶものことは、重要な意味を持ちます。

食材選び、衣服選び、食事のあり方、家事のあり方、住まいのあり方、教育のあり方、

衣、食、住は、女性達が選んだものが、一般化されていきます。

これからの女性達が、より地球に優しく、人にも動物にも自然にも優しく、
家族の波動が高くなるような暮らしを取り入れ、実践すれば、

本当に世界は変わっていくでしょう。


女性達の選択が、未来を決めていくのかもしれませんね。

それだけ、家族の多くの要素が主婦によって作られているのです。

波動の高い食事を作り、家族が食べれば、家族の身体は、波動が上がりやすくなります。
身体が波動が高くなれば、魂ももちろん繊細な清らかな波動になります。

身に付ける衣服も、自分の波動が上がる気に入った服を作ったり、買うようにすれば、身に付ける家族も良い影響があります。

住まいも、イヤシロチになるように、高い波動、エネルギーで満たすようにすれば、
家族も幸せに過ごして、エネルギーの補充が出来ます。

教育も、親がしっかりと真に生きる道を示していれば、子供が生きるうえで、大きな力にもなります。

これからの世を創るには女性の思考が本当に重要になります。

いつもありがとうございます。

           

≪ BackHOMENext ≫

プロフィールprofile

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム