ありがとうございます☆心から感謝します

昨夜、友人に降りていた天からのメッセージの

「四月を新年度の切り替え時期にしたのは、あえてそうしたのだ」というキーワードがやけに胸に残りました。



なぜなら、この数日、この春の四月からの新たな動きを天から導かれるように示唆されていまして、


四月というキーワードになぜ四月と上から言われているのか少し気になっていました。


そういえば、2015年にブログというものを開設することになったのも、やはり四月でした!


2015年3月にこのフローラという女性の方からブログを初めてくださいと内なる声が内から湧いて来て言われるままに四月から旧ブログを初めたのでした。



そして、今なぜ四月が新年度のスタートとされたのか、
その理由を私の守護霊によりお伝えいただきましたので、

これからメッセージを降ろします。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*



新年度を四月に設定している理由


皆様おはようございます。


地上世界の中には天上界からインスピレーションを降ろして、地上世界の体制を変えることが多々あります。


この国では、現在新年度のスタートは四月とされています。


本来でしたら、一月のスタートでも良いわけですが、
なぜ天上界から日本では四月から様々なスタートを切りましょうという設定を降ろされたか、

少しお話しましょう。


四月という時期は、春の真っ只中。


桜もこの四月という時期に開花するようになっています。

桜は日本を象徴する花です。


この四月という様々な花々(特に桜)がつぼみから花を咲かせる時期、

このことが非常に意味を持つのです。


人々も、寒い時期には、まだ開花の準備段階で、新たな動きに取りかかる時期とはいえません。


寒い一月に新たな行動や、新たな出会いを設定すると、
人々はあまり精神的に気(エネルギー)が乗らないのです。


人々も、動物も、植物も、寒い時期にエネルギーを蓄え、
徐々に暖かくなって花々が芽吹きはじめ、

一斉に地上の花々が春になって咲き開き、

植物たちが種から芽を出しスクスク成長しはじめ、

動物たちが長い冬眠から目覚め動き出す、


この四月という時期が、

この大地(日本の地)に住む人間たちにとっても

冬に蓄えてきたエネルギーを開花させ、
新たなスタートを切り、

フレッシュに動き出す、新たな出会いにも積極的になれる、、、


そんな動き出す時期にあたるのです。



一年の締めは年末で、新年の始まりは一月一日ですが、

人々や動植物の動き出す時期は

春になってから 四月 桜の開花が動き出す合図となっております。


皆様の今年度の開花予報は

四月から花のように より 花開き 大きく躍進されることと存じます。


わたくしどもも、地上の皆様の花々が咲き乱れ美しく世界を彩ることを楽しみにこちらから拝見しております。


皆様の本年が素晴らしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。



フローラ


2017.2.7 10:21受信、訳
メアリーフローレンス






FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


今メッセージを受信しましたので書き降ろします。



天之御中主



今年(2016年)も残すところあと僅かになった


今年の一年という月日の中で、

皆それぞれに数々の変化、ドラマを体験して来ておろう

何が変わったかも、もう思い出せぬ程に

目まぐるしい変化のある一年である。


まだ僅かに今年の月日は残っておるが、

もう新たな年のエネルギーに徐々に変化している最中である


さて、そなたらは

今年という一年を通じて 身魂の浄化、シフト、進化(アセンション)は

進んで来たはずじゃ。


さあ、今年の一年で変容を遂げて来た者たちよ


時期は既に来ておる。



そなたらの

たま
(魂、多真(魂と多くのまことという意味を掛けて意味されています))を


これから先、存分に咲かせよ。


それぞれが、自分の真を持ち、

自分自神の教えを持ち、


地上世界に燦然と輝く 神人となるのだ。



これからの地球の地上世界は、

高度霊主文明時代に入る。


人が、神性化し、

物主文明ではなく、霊主文明、精神が最も重要な要素となるのである。


その為には、人の中からどんどん神性化した、神人が増える必要がある。


神人に至る時期には、早い遅いはある、今世で神人にはならず、来世に予定する者たちもおる。


いずれにせよ、これからの地球の地上世界には、

神人たちしか住まない時代がいずれ来るのだ。
(☆動植物が無くなるという意味ではなく、住む人間たちの霊性が、神レベルに神性化するという意味です。)


その先陣を切る光の同志たちよ。


互いに手を取り合い、自らの内なる主(神、宇宙、創造主、根源神、ソース、大いなる光などと呼ばれる存在)に

繋がり、

自らの意思で、自らの命を、魂を


地上世界に大いに発揮し、咲かせ、開花してゆくのだ。


我々の力を頼らずとも、時期が来た者たちは、

自らに内在するその光の情報(神、内在神、宇宙、根源神、創造主、大いなる光などと呼ばれる存在)から

自らに必要な情報を随時得ながら、


自分に一番必要な体験をハイヤーセルフ(高次の自己、本来の天にいる魂の自分)に導かれながら、

することができるのである。


自分の世界を自分自神と共に創造してゆくのだ。



来年には、地上世界により多くの宇宙に共鳴した、

自分自神に繋がり生きてゆく人間が、

より増えて(多くなって)地上世界を変えてゆくのだ。

自らのたま(魂、多真)を

存分に地上世界に活かしてくれよ



楽しみじゃ。



皆の者、見守っておる。



感謝申す。


天之御中主




2016.11.27. 21:37
受信、訳 メアリーフローレンス








FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


私のハイヤーセルフである、ハイヤーメアリーからの直々メッセージを書かせていただきます^ - ^。



ハイヤーメアリーより



皆さんこんばんは〜


今日はちょっと人が人を見る時のことをお伝えするわね〜。


みんなが人を見る時に、

普通は顔や体型やファッションなんかを見て、その人を判断すると思っていると思うけど、

実際はちょっと違うのよ!


人間はオーラなんて見えない、私そんなの見えません、って良く思われてるけど、

本当は、みんな人間を見る時にオーラから様々な情報を受けとっているのよ^ - ^。


雰囲気って言われているのは、アレは実際オーラの事を言ってるの。


実際ははっきり目に見えていないけれど、なんとなく性格や、生活、家族環境、好きなものこと、仕事、趣味嗜好、生き様、

様々な情報を感じとっているじゃない。


なんかきつそうとか、優しそうとか、怒らなそうとか、神経質そうとか、子供好きそうとか、、、色々分かっているのよね。


オーラ、つまり雰囲気から。


どんなにお人形みたいな顔にして、
マネキンのファッションを来ても、

見る人たちは、その人間のオーラから様々な個性を感じとる。


あなたたちが、人を好きになる、苦手だと思う、

それも、顔や体型やファッションだけで判断しているんじゃないってこと。


その人間のオーラの情報を無意識に潜在意識が読みとって、
その人間を好きか嫌いか、自分に合うか合わないか、
色々と判断して決めているのよ。


だから、わたしはこの顔だし、とかこんな身体だし、とかオシャレじゃないし、とか外見だけで自己価値を低くくみる必要は無いの。


実際モデルや、写真を撮られる人たちでも無いのなら、
顔のパーツとか形なんて、人はざっくりしか見てないのよ。

顔に自信が無いなら、いつも笑顔でいれば、
大抵は好印象を与えられるわ。


パーツよりも、雰囲気、内面からにじみ出るオーラがものを言うのよ。


周りにもいるんじゃないかしら、
飛び抜けた容姿では無いけれど、いつも周りから人気があったり、モテモテになる人、

そうゆう人は、オーラが輝いていたり、オーラから人の良さがにじみ出ていたり、才能が光っていたり、自分に自信があったり、自己価値を高く持っていたりするの。


人間容姿が全てなんてことは、無いってこと。

なんだか惹かれる人は、大抵はオーラ全体を含めて、
素敵な人だな、って好きな感じを受けるのよね。


会ってみると、オーラを感じやすいでしょ。

人それぞれ、時や、場所や、体調によってオーラを広げたり、縮めたり、澄んでいる時もあれば、濁っちゃう時もあるから、

一概に素敵なオーラの人がいつも輝いているとは言えないけど、

性格や生活や仕事や自信や環境や様々な基本情報は、いつもオーラに含まれているわ。


人を見る時、これから意識して雰囲気、オーラを感じてみるといいわ。


それでは、皆さん またお話ししましょうね〜。

愛を込めて^ - ^。



ハイヤーメアリー

2016.11.19 22:11
受信、訳 メアリーフローレンス


FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体


こんにちは! 今アシュタールからメッセージを受け取りました、今から全体を降ろし、
シェアします。


アシュタール



周りの人の意見、世間一般の人達が考えている発想は、

たいていがまだ地上世間に浸透してきた、古い価値観の考えなのです。


新たな価値観にアップデートして来ている方々は、
世間一般の方が考える道徳、常識、概念、信念を良しと考え無くなって行きます。

世間と価値観や、概念が真逆に変化していることも多々あります。


これから、次々に世間の人達の概念も変化して行きますが、
まだまだ多くの方、ほとんどの方々が、

古い今までの地上世界に長年染み込んでいた概念で生きている為、


新たな時代の価値観にアップデートして来ているライトワーカー達や、
新たな時代を先導する価値観を持って生まれている、
先駆者の魂たちは、

世間の人達から理解され無いことも増えているでしょう。


そんな時に、周りの意見を真に受けて、

自分の価値観、信念を他人に合わせてしまうことは、

辞めましょう。


あなたはそう思うのね、

でも私の価値観、生き方はあなたとは違うの。

そう思うことを貫いてください。


何度も伝えていますが、あなたの人生、あなたの世界は自分で自由にクリエイト(創造、創ること)が出来るのです。


世間様の常識や価値観の多くは、コントロールされていたものを信じこまされていました、
そのコントロールされて染み付いた価値観はもう 切り離して


あなたがどう生きたいか、

どうしたいか、


それを(ハート、魂の望み)自分の意志で創る方が


よっぽど、自由で素晴らしい人生を送ることができるでしょう。


あなたの人生、あなたの世界は自分にしか創れません。


あれこれ横から意見をしてくる人間の生きている波動世界に

足を引っ張られて、

ズルズルと波動を下げないでください。


重い波動は軽い波動を引き下げて来ます。


軽い波動にいる存在を理解出来ません、

さらに、怨み、ひがみ、嫉妬、悪口、等

色々と軽い波動の存在に対して、

足を引っ張り、波動を下げることを無自覚にしてくるものです。


それをされる側はたまったものではありませんね笑。

そうゆう時は


距離を置きましょう。 また情報を提供することを控えて聞き役に徹してください。


出来ることなら、物理的にも離れることです。


関われば関わるほどに 互いに理解出来ずに、
不快な感情が増します。


いずれ、関わることが出来なくなっていくでしょう。(身内、家族でも 会わなくなってきたり、会話の数が減るなど関わりが薄くなっていきます)


似た周波数の魂同士は、理解し合えますが、

周波数が違う場合は、理解し合え無いことが多くなります。


自然と周波数が近い存在に接する事が増え、

周波数の遠い存在に接する事が減る、無くなって行くでしょう。


一番理解し合えて、心地良い存在との会話、接触、時間が増えていくのは、

宇宙の法則に沿って生きはじめた証拠です。


今のあなたの価値観、感覚、考えを

他人に合わせないで、


自分の思う通りに自分軸で生きてください。


あなたに愛と平和のエネルギーを送ります。

感謝します。


アシュタール


2016.11.11. 12:38

受信 訳 メアリーフローレンス




FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


今 天之御中主様からのメッセージを降ろします。


天之御中主


世の中の男性諸君、また女性諸君よ。


そなたらの身体、肉体を持たせた理由を今一度理解せよ

精神性の高い存在は、性の関心や欲など無いと勘違いしておる人間が多いようじゃが、

それは、権力を握る存在らが、性の力を閉じ込めなければ、
ならないと意図的に性への関心はいけないこと、


性欲、性交は罪であるかのようにして、コントロールする為、意図的に性の力を地上世界から消し去ろうとしておったからである。


なぜ神が性欲を持たせ、
異性に惹かれるような本能、肉体を人間に作ったのであるか、分かるであろうか。


神は人間に恥じるようなものを植えつけてはおらぬのだ。


人間に与えた、男女の営み、性交は子孫を残す為だけに与えたもうたわけでは無い。


男性の肉体を持たせその性から溢れるエネルギーと

女性がその地上世界において授かった肉体美を持って、男性(陽)側のエネルギーを受け取り、


互いのエネルギーを交えて、男女互いの陰陽のエネルギーが
螺旋を描いて 地上から天(宇宙)に通じる


素晴らしい、宇宙、つまり神(根源神、創造主、大いなる存在、スの神など呼び名は様々じゃが)に繋がることの出来る


この上ない神性な営みなのである。


本当は、これ以上に肉体を持って行う神性な行為は無いのである。


それだけ、大切な営みであり、

このような行為を人生において 体験することなく

地上での生を終えるならば、

それは、必ず天に帰ってから、後悔することである。


昔の聖職者と呼ばれた者たちは、性の関心や欲を抑えなければ
聖職者とはいえない、だとか、

悟りを開くには性欲はあってはならぬなどとぬかして、

邪魔で、いけないものだと、

信じ過ぎておった。


そのような地上人生を送ってきたものじゃから、
来世は性を楽しみたい、

そう思い描いて地上に降りておる人間は沢山おる。


そのような人間も、つい魂の癖や地上の性は罪という認識に苛まれて、

本当はしたいのに、我慢したり、罪悪感を持ち、苦しんでいる人間が非常に多い。


これからは、魂の思いを正直に出して生きよ。

性欲も異性に対する関心も、

当たり前のことだ。


恥じる必要は全く無い。

むしろ、男女ともに、もっと性に関しては、明るくオープンになって良い。

隠したり、罪悪感を感じているから、

地上世界の性の意識が変わらん。


男女ともに、性エネルギーを高めれば、

自然と男性は男性らしくなって行き、

自然と女性は女性らしくなって行くのである。


男女平等などという発想自体が宇宙の陰陽の法則を無視した考えである


男女の役割、エネルギー、肉体

全く違うではないか。


それを同じに扱う必要は、無い。


男性らしく。女性らしく。

それのどこが悪いというのだ。


男性に生まれることを選んだのも、

女性に生まれることを選んだのも

そなた自身であるぞ。


それぞれの性、それぞれの肉体を持つからこそ学べることが沢山あるからこそ

自らその性を選んだのではないか?


ならば、存分にその性を楽しみなさい。


男女の関係に、神は

ルールも、ああしなければならない、これをしてはならない、
法律も、罪もなにも 作りなどしていない


そのような価値観を持って生きているのは、地上の人間だけであるぞ。

宇宙の他の星、天上の世界には

そのような互いに縛りつける 決め事も 約束も 法律も ルールも 世間の常識も存在しておらぬ。


全てその魂の自由意思の元に、

自らが、決めて生きておる。


自分の生きる世界は自分の価値観次第で、

様々な波動世界に変わるのである。


罪悪感などいらぬ。

性の罪悪感があるから、子供達の価値観も大人に習うのだ。


忌嫌いなさるな、男女ともに、人間の身体でしかできない神性な、営み。

歳をとってもこれをしておる人間は若いのである。

精神が
衰え無いということは、エネルギーが若がえるのだ。


自分を捨てなさるな。

自信を失うことなく、自分の身魂を磨くとは、
身=男女ともに肉体 も磨き

魂も磨くという、

身体も心も磨き、美しく、掃除することが大切になるのであるぞ。


地上の男女が互いにより、輝き、若々しく、ハツラツと愛のエネルギーに溢れる世界。

それこそが、神の世、弥勒の世、地上天国、アセンション後の世界、黄金時代、新時代の

世界の男女のあり方であるぞ。


皆のもの


常に我らは共に在ることを


胸にゆめゆめ忘れるなかれ。



天之御中主


2016.11.9. 9:04
受信 訳 メアリーフローレンス


FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体