ありがとうございます☆心から感謝します

今日は無事に霊体、肉体、魂のヒーリングトリートメントの施術を終えて、

まさに神様に出会わされたと感じるご縁の一名の読者様と

深い会話ができ、我が家のその施術に使用した部屋が、

大きな愛に囲まれて、まるで部屋ごと神の光に包まれている感覚でした。


今日初めてお会いした読者様は、霊の姿を視覚的に見える能力も供えていらっしゃる方だったようで、


ヒーリングトリートメントの施術中に、

『 あの、紋付袴を着た男性の方が先ほどからいらっしゃるんですが、、、

なんだか、お酒を飲む席にいらっしゃるようですね 』

と施術中に言われ、

私は、すぐに誰だか分かりました笑。


私『 あ、それ私のおじいちゃんだと思います。

来てますか?笑 』


そう、私にはその亡くなった母方のおじいちゃんも、先祖霊として
守りについてくれてるようで、

おじいちゃんの一張羅の服が紋付袴。


遺影の写真はまさに紋付袴姿でした。

そして、おじいちゃんの一番好きだったことが、
みんなでワイワイ人を集めてお酒を飲む事でした。


だから、今日の読者様に 『 紋付袴の男性 お酒をみんなで飲んでる 』霊の方が

何度か部屋に現れてる


と聞いて、


やっぱり、私はおじいちゃんの守りが強いんだよね、と、見える方に姿でハッキリ見てもらって、

より確信しました。


こうゆう霊的な話は、自分だけが感じているだけでは確信出来なくても、

他人にも同じことを言われると、確信に変わる事が多いですね。特に2人以上に言われるとね。


私は臨死体験の時にも、その私のおじいちゃんにこちらの世界に戻るように諭されたので、

それ以来、私はおじいちゃんの守りが強いのかな、と感じることが多々ありましたが、


今日読者の方に霊視でおじいちゃんがいることを聞いて、

より実感できて嬉しくなりました。


私は、姿でハッキリ霊視するより、
感じる事の方が多いので、自分の周りのサポーターたちの姿や、普段は霊はあまりハッキリとは見えないタイプです。

たまに、私に必要な時だけ霊の姿で見える時もあります。



そんなこんなで、今日のご縁は、これから先にこの2人でやることがあると互いに確信したので、
今日はこれから先の新たな動きの為のミーティングも兼ねたセッションだったようです。


本当にこれから先は、いろんなことが見える方々ばかりに出会っていくのだと思うと、
全て明け透けに見える世界になって、隠し事は出来ないですね笑。

互いに見えたり、感じたり、色んなことが霊視やオーラから分かるから。笑


心の中が見透かされてしまう世の中になると、
心に汚れた意識を持っている人ほど、
人に会えなくなってしまうかもしれませんね。

だから、今のうちに、身魂を掃除しろとか、心の中を浄化すること、とか、魂を磨いておきなさい、
と上の方々から指導されているんですよね。


これからの、今日出会わされた、この2人での活動はブログには一切書くことは出来ないなと感じますので、詳細や今日の読者様のことはこれ以上は書けませんが、


自分は宇宙の流れに身を任せて、

全て上手く一番良い道を神様方は導いてくれていると


ただ、信頼して、降ろされる直感やインスピレーションやワクワクに従って
行こ〜〜^ - ^、と思っています。


本当にどんどん楽しく生きられるようになっています☆


色んな活動も、仕事も、人付き合いも、
より楽しく、楽しみながら、という流れになって来てるようです^ ^。


皆さんも、より楽しく、より軽やかに
地上世界がどんどん天界(神界)のようになって来ていますよ〜〜^ - ^。


私自身、どんどん生きやすくなっています(^^)。


それでは、皆様 いつもありがとうございますー^ - ^。


今日の一日に、天地の皆々様に感謝です。



☆*:.。. .。.:*☆メアリーフローレンス










FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


本当に今溢れるように、自分の中の魂の癖に向き合わされている最中でして、


あれもあった、これもあった、もうそろそろこんな自分を変えたいよな、、

という自分の中にあるもう手放したい、思い癖がわんさか出てきています。(^-^;


その中で出ている私の中の大きな魂の癖が、、、

大袈裟に考えすぎる!って癖。笑


もっと気楽に考えればいいのに、自分でわざわざ大きなことだと捉えて苦しめてしまう。

大袈裟に考えなきゃ、もっと楽なんだよ、、ってハイヤーセルフや、私に付いて下さっている存在方が口々に言ってる感じ、、、


私 『はい、それはごもっともです。なんか、自分でもよく分かります、自分で大袈裟に捉えてガチガチになってしまうタイプだと、、

でも、でも、分かっているのに、なかなかやめられませーん> <

楽しみなさい! 軽くなって!と、自分に言いきかせても ついまた大袈裟に考えてる私がいる

なんだ〜!!あえて、私はそれをしたいのかしら? 』

そんなことを心の中で思っていたら

今日主人がなんか察したみたいで、
私のことを

『 自分で自分のことをプレッシャーかけて追い込んで、
全部行事が終わった時の解放感を味わいたいんでしょ?

ある意味、Mマゾ体質だよなー。 』

なんて主人なりの私の分析を伝えて来ました。

それを聞いて、なるほど私はイベントが終わった時の解放感に快感を感じたいからプレッシャーを自分でかけたいの?

と初めて自己分析。


確かに、それはあるのかもしれません。


子供の頃から、テスト勉強が好きな方だった私は、
テストに向けて、努力し、

あのテストが終わって、ホッとする瞬間が好きだったかも。。

努力して頑張って来たからこそ味わえた、
やり切った感。。。

点数に関わらず、努力した自分に対する達成感。


それが、子供の頃に味をしめて、癖になっていたのか?


だから、大人になっても、精神的にプレッシャーをわざわざ自分で大袈裟に捉えて、わざと負荷をかけて、

終わってからホッとした時の解放感を求めている。


うーん。道理で天の守護の皆さんから、
気楽に気楽に、と言われても、

気楽になろうと思うことが出来なかったわけだ。

あえて、自分で選んで、気重にしてたんだわ、、私は。


それが分かったら、


なんだか、変な趣向を持ってたんだな、、っと、おかしくなってしまって、

主人に話したら


主人は私に下ネタを平気でいうので、


『 あ?それ性癖と、同じようなものだね、

一種の自○行為みたいなものじゃない? 』

と言われて

、なんでそんなこと言われなきゃいけないんだ!!と主人に対して冗談で憤慨しましたが、笑、


そんなことを言われて、


イヤ〜〜主人に言われたような、そんなものなら

もうそんな心の癖は

いらない!!


と手放す決意が、出来ました。


主人に言われた、『性癖と一緒』 『一種の自○行為 』

そんなことを言われたもんで、

内心それと一種にしないで!という妙なプライドが湧いて、

もう大袈裟に考えて、自分にプレッシャーをかける自分とは

おさらばじゃ〜〜ああ!


と内心吹っ切れました笑。

(こう書いていて気づきましたが、
まだまだ私の中に性に対する偏見が残ってることも、現れていますね、性的な表現や話題にまだ嫌悪的なものが私にあるんですね。)


もう解放感を感じる為に追い込む自分は必要ないんだ。


はじめから、解放してあげれば、より気楽に楽しく生きられるのではないかな。


色々出てくる出てくる、魂の不要なもの。



また書きますね〜。

こうゆう表現が苦手な方には不快な記載かもしれません。失礼いたしました。








他人がどうであろうと

自分の心が光で満たされていれば


他人の幸せを心から祝えるものである


他人の幸せを共に喜び合えるようなら


あなたの魂には今 光が沢山ある証


他人を見て 他人のことを考えて


他人の幸せを見て


自分が喜び合えない 卑屈な心が浮かび上がる

妬ましい 嫌だと思う 他人の幸せを見ていられない


そんな状況の場合は


魂に光のエネルギーが今は不足気味の状態というサイン。


まずは自分を幸せにすること


自分を光で満たして、自分を愛してあげること


自分が満たされていなければ


他人の幸せを心から祝えなくなってしまう。


まずは、他人のことより自分のことから


まずは自分から、自分のつぎは自分の近くの存在から足元から光を広げよう。



˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚メアリーフローレンス




FC2blog テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体


おはようございます^ - ^。


私たちのいる、この地上世界は様々な波動(周波数)の物、事、人、場所などが混在している世界です。


天の世界(霊界)では、周波数によって生きることが出来る世界は
ハッキリと別れています。

周波数に応じた世界が、無数に存在するのが天の世界。


この地上世界は様々な波動(周波数)が同じ場所に混在する特殊な世界です。


この世界にいると、自分に合わない周波数の物も沢山周りに存在します。


その自分に合わない感覚がする時に、

無理に我慢して、その存在の近くにいたり、合わない周波数の物を持ち続けたり、合わない場所に行ったり、合わないことをし続ける必要は無いようです。


特に皆さんの悩みに多い人間関係。


自分と周波数が違いすぎる存在に接していると、様々な不快な感覚が現れます。


接するたびに嫌な気持ちが湧いてしまう、
見るだけで胸がザワザワして落ち着かない。

嫌な感じがする。 どうしても合わない人。

もう会いたいと思わない人。

その人の存在を考えただけで苦しくなる人。


そうゆう心が、感じる感覚を無視しないで、
それはあなたとその存在の周波数が合わないことを身体や魂が知らせてくれているのです。


では、合わない周波数だとわかったらどうすれば、いいか?


私たちは昔からしつけや教育で『 我慢 するのが良い子 』とか

『 辛抱するのが美徳 』とか 『忍耐 が大事 』

などの 『 我慢 』をするのが良いように教えられて来ました。


しかし、我慢は決して良いことではありません。

我慢して、無理に合わない周波数に合わせるのが美徳なんて、、、

おかしいと思いませんか?


たしかにそういう嫌な気持ちも体験して学ぶこともありますし、
その体験がカルマの因果解消になるなど、必要なこともあります。


しかし、これからは、自分で自分の生きる世界を選んで生きることがもう出来る時代なんです。


合わない職場なら、辞めたっていいんです。

ブラック企業で散々職員を奴隷のようにしか考えていない会社に我慢して居続ける必要など無い。


毎日毎日人の悪口を言っている人と無理に合わせて仲良しのふりをする必要などありません。


もうすでに冷え切っている相手と残りの人生を何十年も居続けるのが我慢や忍耐だ、と思うなら離れたっていいんです。


合わない周波数からは、
離れて自分の心地よい周波数(波動)に行く。


それが霊界では当たり前の自然の成り行きです。


地上世界は様々な周波数が混在していますから、
自分で行動しなければ、自分から離れなければ、
ずっとその不快な状態から抜け出せない。


それを気づくこともひとつの学びとも言えますが、

より早く自分が心地よく幸せな快適な世界に生きたいと思うなら、


自分に合わないもの、こと、人、場所、情報、などから


そっと離れて自分に合う周波数のもの、こと、人、場所、情報などのところに行けばいい。


それが今は分からなくても、とにかく合わない周波数からは離れて良いと自分に許可する。


間違っても、相手を変えよう!と思わないこと。


相手に変わってもらおうというエネルギーは、
押し付けや、無理じい以外の何ものでもありません。


ありのままの今のその存在が合わないなら、
離れるのが一番お互いに良いこと。


その体験からの卒業です。


例え話ですが、周波数の合わないもの、人、こと、場所などにずっと接し続けるということは、


あなたが刑務所で生活することになって


あなたはもう、ここではなくもっと違う世界で、違う人たちと居たいと思っているのに、


自分で、やっぱり自分はまだここに居ないといけないんだ、
やっぱり外に出るのは大変だから、
まだ刑務所に居続けるのが自分には合ってるんだ、、、


と自分で自分をその周波数に縛りつけて、
波動を合わせて、下げ続けているようなものです。


もう自分にはここは合わない、

自分のいる場所じゃない、この人たちとは違う人たちと出会いたい、

そう思うなら、

その周波数域(ステージ)からの卒業時期だということでしょう。


新たな出会いや、新たな快適なもの、こと、世界が

必ず、あります。


別れあれば、出会いあり。


無理に昔の古い自分の周波数に合っていた存在たち(人や、物、職場、住まい、着る服、場所、情報、サイト、情報、etc...)

それをずっと持ち続ける必要はありません。


色々な自分に合わないエネルギーを繋げているよりも

最新の自分に一番快適な周波数に繋がっているだけの方が、
より自由に軽くサクサクと生きられるはずです。


パソコンも不要なデータが沢山残っているほど、
重くて鈍くなるように、

我々も、不要なデータは切り離して、身軽に今の最新の自分にアップデートして、

今いるデータだけを周りに繋げているのがこれから先に生きやすい生き方になるように感じます。^ - ^



あくまで、私の感じとっている内容を載せています、
信じる必要も、無理に私に合わせる必要もありませんよ^ - ^。


このサイトは、ただ、私の感覚を記しているサイトです。

今、時期的に胸に様々なザワザワ感が出てくるようです、

苦手な人に会ってしまったり、嫉妬が湧き出る出来事が現れたり、
自分の中の未浄化なものが浮上したり、

少し皆さんブレやすい時期だと感じます。

人間関係、環境、少しずつ変化しているかもしれません。


この時期の様々なことを越えたら、より私たちにとって快適なもの、こと、人、環境が
現れ、ふるいにかけられて、より快適な世界に近づいているはずです。


春は近いですね。^ - ^


皆様に感謝します。


メアリーフローレンス

写真 m.f プリムラ


こんばんは〜^ ^


昨日はランチ会でした、記憶に残る深い1日となりました。 今だに胸がいっぱいで昨日の余韻が続いています。


昨日のことはまた後日記事にする機会があれば開示しますが、今はまだ話を載せる時ではないような感じがするので別のことを載せることにします。



人のことというのは、

見る方の周波数によって見えるものも感じ方も違います。


周波数が荒いほど、見えるものも狭くなります。

つまりものごとや、出来事や、人に対して

その見る方の魂の周波数、ステージ、波動やエネルギーとも言いますが、
その人間の周波数相応の見方しか出来ないのです。


ある人に会って話を聞いたとしても、
その人間が語る内容は、相手が理解できることまでしか語れません、
会話も相手が理解できない話をいきなりしても通じませんから、

語る側も互いに相手に周波数を多少すり合わせて、
分かること、話しても大丈夫な内容までを話します。


しかし、本当の事実や真実は
周波数に応じて分かる方にしか分からないようになっています。


万人が同じように理解できるということは不可能なのです、

それは魂の周波数相応にしか受け取れないものだからです。


いくら素晴らしいものがあっても、
その価値が分かる人にしか分からないのと同じで、

分からない人にいくら見せても、その良さが理解できないのと同じで、

人にしても、様々な価値にしても、

分かる方にしか分からないものだからです。


なので、多くの人に受けることが、必ずしも周波数が高いとは限らないもの。


本当に高い波動の聖地や聖域や高い波動の存在やものは、

案外人目につかないようなひっそりとした存在だったりするようです。


たくさんの方々が、理解できるということは、
言いかえれば一般的、普通の平均値に受ける波動とも言えるのかもしれません。

(これは、あえて人々が理解しやすいようにわざと波動をその方々に合わせて下げている高次の魂も沢山いますので、誤解されないように。

高い波動のままでは 多くの人に広がらないことを理解して わざと波動を下げることが
高い周波数の方々にはあるのです。 上手く伝える事が、難しいです。

分かり難かったらすみません。 )



人を見て、話を聞いて、存在を知っても、

その人間の一部しか我々は見ていません。


その一部しか見えていないなら、

その人間に秘められた裏の大きな背景や人に教えていない部分や影でしてきた努力や誰にも見えてなくても陰徳を積んで来たものや、
本当に信頼している相手にしか話していない多くの内情や、真実、

そこに込められた真意、、、見えない世界からの神意。 。 。


そうゆう見えていない、語られていない、明かされていない部分が沢山あることを知らずに


人に対して、ああだこうだ、とジャッジしたり、批判めいた意見をぶつけたり、ひがみや嫉妬を込めて周りに影口や悪口を言うということは

自分が 色々な価値やものごとを 見えない、分からない人であると

周りに露呈しているようなものです。


分からない人には分からない。


理解できる人もいれば、まだ理解できない人もいる。


自分が見えているのは、ものごとの真実の一部でしかないことを

自覚している人間なら、

他人をもう 批判したり、ジャッジすることはしなくなって行くはずです。


真実はなかなか見えないもの。


見えるものことや、明かされている部分だけで、ああだこうだジャッジしても仕方ないということ、

あなたのことだって

全てを知っている相手はいないのだから


他人のことを全て理解することは不可能。


全て理解してもいないのに、


批判やジャッジする必要は無い。



分かる人に気づいてもらえば

自分も無理が無くなる。


万人に受けるように振る舞おうとすると苦しくなる。


自分に合う人は、どんどんふるいにかけられて来て、


どんどんと、自分をより理解してくれる、周波数の合う人たちと引き合うようになってくるでしょう。


どんどん人づき合いも楽で心地よい環境になって行くのではないでしょうか。


無理する必要が無くなっていきます。



どんどんありのままの自分で生きやすい時代になります。



皆様の心の平安をお祈りします☆*:.。..。.:*☆


いつも、ありがとうございます。



メアリーフローレンス


FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体