ありがとうございます☆心から感謝します


この社会、この世界、この地球、この宇宙は


男女、陰陽が 両方いるからこそ


成り立っている


どちらかだけに偏っては

バランスが取れない

それぞれの役割があり

それぞれの価値があり

男女どちらも素晴らしい


男性の活躍の裏には 女性のサポートが何処かにある


母親であったり、妻であったり、恋人であったり、上司であったり、先生、姉妹など何れかの女性エネルギーが

男性が生まれた時からサポートしている



女性は男性がいるからこそより輝くことができるようになっていく


男性のエネルギー、視点、目線が必要である


男女のそれぞれの輝きを、


今から更に増して


男女それぞれが、それぞれの魅力を開花させて
神(真)の男 神(真)の女

として、展いていく時になっていきますね


それぞれの持つ素晴らしいエネルギーを

地球に広げてより地球が愛の星になっていくことを


楽しみにしております



今日も元気に 素晴らしい一日を過ごしてくださいね〜





4/30 イベントのご案内は


→こちらからどうぞ


4月のワークショップは受付終了しました







他人軸にぶれると、つい相手や人の話したことや


他人の意見、思い、行動、考え、、、


そうゆう 人のことをつい気にしてしまうもの。



あの時あの人はああいってたから、

とか、


こう思われるんじゃないか、とか


相手(人)のことに時間を無駄に使う。




しかし、本当に大事なのは


相手(人)の考えや、思い よりも



自分はどうなのか?


ということ。


相手ではなく、 自分はどう思っているのか?


自分はどうしたいのか?


自分はどうありたいのか?


大事なのは、自分軸。


自分の思いなんですね。



相手の思いは、相手の軸。


相手の軸に自分の軸を合わせる必要は無い。



自分は自分。相手は相手。


違う思いでも、いいんだということ。


何も相手に合わせる必要はない。


自分は自分の思いを、大事にしていい。


何と相手(人)に言われても、


自分はこう思っているんだから、いいんだ、


と割り切ること。


他人に合わせる義務は無い。



自分がどうなのか?、で生きていけば、


他人に左右されない揺るがない自分に対する信頼と、自信が培われる。



人の目、人の意見、人の思いは

自分の軸とは違うから。



☆*:.。. ☆メアリーフローレンス



FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


これは、私自身も過去の体験から実感していて、

さらに、今また伝えられたので書いておきます。



一年の中でも、物事の変容が大きく変わるエネルギーの切り替え時期がいくつかあります。


その中でも、3月20日の春分の日のエネルギーチェンジは、私の中では今年は特に大きいように考えています。


先ほど、他の方のサイトにも春分の日に向けて、様々なカルマの解除や呪縛の解除がなされるという文がありました。

私が感じていることとシンクロするメッセージでした。


四月にスタートすることが様々な命にとって良いという神からのメッセージも以前ありました。


その四月の様々なスタートの前に三月の春分の日までに様々な魂の準備をしておく必要があるのかもしれません。


特に今年は自分たちを苦しめていた心の底にある

自由への足かせになっている固定概念、カルマからくるネガティヴ意識、人類全体の重く不自由な集合意識
それを根底から剥がしていくことが求めらているようです。


私も、スピリチュアルのブログを書くことを守護霊様に伝えられたのが、

まさに2年前の三月の春分の日でした。

その日から新たな四月からのやるべきことが見えて、その四月から私は色々動き出しました。


本当にあの春(2015年)だったから、快適な気分で私のスピリチュアル的な人生の新たなスタートが切れたのだと思います。


皆様も、今 何かしら 解除することが浮上しているかもしれませんが、

春分の日までに御魂の内面に向き合う事で、

四月の新たなスタートがスッキリした、ワクワクした気分で切れると思います。



良き1日を💗


☆*:.。. ☆メアリーフローレンス


888

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


今日は無事に霊体、肉体、魂のヒーリングトリートメントの施術を終えて、

まさに神様に出会わされたと感じるご縁の一名の読者様と

深い会話ができ、我が家のその施術に使用した部屋が、

大きな愛に囲まれて、まるで部屋ごと神の光に包まれている感覚でした。


今日初めてお会いした読者様は、霊の姿を視覚的に見える能力も供えていらっしゃる方だったようで、


ヒーリングトリートメントの施術中に、

『 あの、紋付袴を着た男性の方が先ほどからいらっしゃるんですが、、、

なんだか、お酒を飲む席にいらっしゃるようですね 』

と施術中に言われ、

私は、すぐに誰だか分かりました笑。


私『 あ、それ私のおじいちゃんだと思います。

来てますか?笑 』


そう、私にはその亡くなった母方のおじいちゃんも、先祖霊として
守りについてくれてるようで、

おじいちゃんの一張羅の服が紋付袴。


遺影の写真はまさに紋付袴姿でした。

そして、おじいちゃんの一番好きだったことが、
みんなでワイワイ人を集めてお酒を飲む事でした。


だから、今日の読者様に 『 紋付袴の男性 お酒をみんなで飲んでる 』霊の方が

何度か部屋に現れてる


と聞いて、


やっぱり、私はおじいちゃんの守りが強いんだよね、と、見える方に姿でハッキリ見てもらって、

より確信しました。


こうゆう霊的な話は、自分だけが感じているだけでは確信出来なくても、

他人にも同じことを言われると、確信に変わる事が多いですね。特に2人以上に言われるとね。


私は臨死体験の時にも、その私のおじいちゃんにこちらの世界に戻るように諭されたので、

それ以来、私はおじいちゃんの守りが強いのかな、と感じることが多々ありましたが、


今日読者の方に霊視でおじいちゃんがいることを聞いて、

より実感できて嬉しくなりました。


私は、姿でハッキリ霊視するより、
感じる事の方が多いので、自分の周りのサポーターたちの姿や、普段は霊はあまりハッキリとは見えないタイプです。

たまに、私に必要な時だけ霊の姿で見える時もあります。



そんなこんなで、今日のご縁は、これから先にこの2人でやることがあると互いに確信したので、
今日はこれから先の新たな動きの為のミーティングも兼ねたセッションだったようです。


本当にこれから先は、いろんなことが見える方々ばかりに出会っていくのだと思うと、
全て明け透けに見える世界になって、隠し事は出来ないですね笑。

互いに見えたり、感じたり、色んなことが霊視やオーラから分かるから。笑


心の中が見透かされてしまう世の中になると、
心に汚れた意識を持っている人ほど、
人に会えなくなってしまうかもしれませんね。

だから、今のうちに、身魂を掃除しろとか、心の中を浄化すること、とか、魂を磨いておきなさい、
と上の方々から指導されているんですよね。


これからの、今日出会わされた、この2人での活動はブログには一切書くことは出来ないなと感じますので、詳細や今日の読者様のことはこれ以上は書けませんが、


自分は宇宙の流れに身を任せて、

全て上手く一番良い道を神様方は導いてくれていると


ただ、信頼して、降ろされる直感やインスピレーションやワクワクに従って
行こ〜〜^ - ^、と思っています。


本当にどんどん楽しく生きられるようになっています☆


色んな活動も、仕事も、人付き合いも、
より楽しく、楽しみながら、という流れになって来てるようです^ ^。


皆さんも、より楽しく、より軽やかに
地上世界がどんどん天界(神界)のようになって来ていますよ〜〜^ - ^。


私自身、どんどん生きやすくなっています(^^)。


それでは、皆様 いつもありがとうございますー^ - ^。


今日の一日に、天地の皆々様に感謝です。



☆*:.。. .。.:*☆メアリーフローレンス










FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


本当に今溢れるように、自分の中の魂の癖に向き合わされている最中でして、


あれもあった、これもあった、もうそろそろこんな自分を変えたいよな、、

という自分の中にあるもう手放したい、思い癖がわんさか出てきています。(^-^;


その中で出ている私の中の大きな魂の癖が、、、

大袈裟に考えすぎる!って癖。笑


もっと気楽に考えればいいのに、自分でわざわざ大きなことだと捉えて苦しめてしまう。

大袈裟に考えなきゃ、もっと楽なんだよ、、ってハイヤーセルフや、私に付いて下さっている存在方が口々に言ってる感じ、、、


私 『はい、それはごもっともです。なんか、自分でもよく分かります、自分で大袈裟に捉えてガチガチになってしまうタイプだと、、

でも、でも、分かっているのに、なかなかやめられませーん> <

楽しみなさい! 軽くなって!と、自分に言いきかせても ついまた大袈裟に考えてる私がいる

なんだ〜!!あえて、私はそれをしたいのかしら? 』

そんなことを心の中で思っていたら

今日主人がなんか察したみたいで、
私のことを

『 自分で自分のことをプレッシャーかけて追い込んで、
全部行事が終わった時の解放感を味わいたいんでしょ?

ある意味、Mマゾ体質だよなー。 』

なんて主人なりの私の分析を伝えて来ました。

それを聞いて、なるほど私はイベントが終わった時の解放感に快感を感じたいからプレッシャーを自分でかけたいの?

と初めて自己分析。


確かに、それはあるのかもしれません。


子供の頃から、テスト勉強が好きな方だった私は、
テストに向けて、努力し、

あのテストが終わって、ホッとする瞬間が好きだったかも。。

努力して頑張って来たからこそ味わえた、
やり切った感。。。

点数に関わらず、努力した自分に対する達成感。


それが、子供の頃に味をしめて、癖になっていたのか?


だから、大人になっても、精神的にプレッシャーをわざわざ自分で大袈裟に捉えて、わざと負荷をかけて、

終わってからホッとした時の解放感を求めている。


うーん。道理で天の守護の皆さんから、
気楽に気楽に、と言われても、

気楽になろうと思うことが出来なかったわけだ。

あえて、自分で選んで、気重にしてたんだわ、、私は。


それが分かったら、


なんだか、変な趣向を持ってたんだな、、っと、おかしくなってしまって、

主人に話したら


主人は私に下ネタを平気でいうので、


『 あ?それ性癖と、同じようなものだね、

一種の自○行為みたいなものじゃない? 』

と言われて

、なんでそんなこと言われなきゃいけないんだ!!と主人に対して冗談で憤慨しましたが、笑、


そんなことを言われて、


イヤ〜〜主人に言われたような、そんなものなら

もうそんな心の癖は

いらない!!


と手放す決意が、出来ました。


主人に言われた、『性癖と一緒』 『一種の自○行為 』

そんなことを言われたもんで、

内心それと一種にしないで!という妙なプライドが湧いて、

もう大袈裟に考えて、自分にプレッシャーをかける自分とは

おさらばじゃ〜〜ああ!


と内心吹っ切れました笑。

(こう書いていて気づきましたが、
まだまだ私の中に性に対する偏見が残ってることも、現れていますね、性的な表現や話題にまだ嫌悪的なものが私にあるんですね。)


もう解放感を感じる為に追い込む自分は必要ないんだ。


はじめから、解放してあげれば、より気楽に楽しく生きられるのではないかな。


色々出てくる出てくる、魂の不要なもの。



また書きますね〜。

こうゆう表現が苦手な方には不快な記載かもしれません。失礼いたしました。