FC2ブログ

ネガティブな妄想を働かせない

Category幸せ心の道しるべ



親愛なる皆様
おはようございます。^^


自分の目の前で見ていないこと起こっていないことを考える時


自分にとって波動が上がるような考え方をしましょう🌼



目の前で起きていないことをあれこれと妄想して波動を落としていませんか?


あなたの目の前で見えていない相手のことを疑ったり悪いほうに捉えたりしてしまうくらいならば


むしろ何も考えない方が波動が下がりません。



あなたの思考でネガティブな妄想膨らませ、
自分の波動を下げた場合、
次に起きてくる現実は、あなたのネガティブな思考が引き寄せる現実になってしまいます。


あれこれ目の前に起きていないことをネガティブに捉えてしまう思考がよく起きるのであれば、
むしろそのことも何も考えない方が波動が下がりません。



そのとらわれていたことを考えず、

自分がポジティブになる妄想をして頂いて、

自分の波動を上げるほうがずっと自分にとってプラスになる現実が引き寄せられてきます(自分でその現実を創造することができます)。


自分の思考が自分の現実を作っています。



例えば自分の目の前で起きていないことに
関して

自分の妄想や、人から聞いた話などで

自分にとってマイナスになる情報を聞いた場合よく起きるのは、

聞いた話をずっと本当に自分の目の前に起きたのかのようにぐるぐると考えてしまいネガティブに思考を寄せてしまうことです。


特に人づてに聞いた話は、その話した相手の思考が大きく反映されています。


実際よりも、話す相手の思考によって変形した形で伝えることも多くあります。


話した相手の主観によって事実が様々に変形してしまいます。


自分が実際に目で見ていないのに聞いていないのに、人から伝えられた情報により

聞いた後からとてもかえってネガティブになる事はとてもよく起こります。



特に女性は自分の目の前で起きていないことを悪く捉えて波動を落としやすい性質があります。

不信を抱いたり、思い込みで他人のことを悪く捉えたり、他人から聞いた話を鵜呑みにして人をネガティブな方向に捉えてしまったり

そのようなことが起きると連鎖的に現実がネガティブな現実を作り出してしまいます。


そのようなことには注意してください。



人のことをネガティブに考え始めてしまった場合、その思考をストップし、

これは私の、目の前で起きている本当の現実ではないとしたら悩む必要がない、

あれこれ妄想して悩むのはやめようと頭を切り替えてください。


波動が落ちているときは、思考がどんどんとネガティブな方向に落ちていきます、

すると本来そこまで悪くなかった状況を自らの思考のエネルギーで悪循環のほうに現実創造してしまいます。


お気をつけください。




寒くなってきておりますので体を暖かくしてくださいね、

今日も1日自分にとって幸せになる思考をしましょうね💗。



いつもお読みいただきありがとうございます。



未央広子(愛理)


20191106082529707.jpeg
関連記事
スポンサーサイト