神様みたいな人を求める気持ち

これは、私自身にも当てはまる点がある記事です。

とあるブログをたまたま読んで、ふと浮かんだことを書かせていただきます。

私自身も、自己の意識の中に、
肉体を持った、自分達と同じ人間でありながら、
神様のように霊性も人間性も高い人は、いないだろうか、といつも求めていると言うことに気づきました。


天上界には、素晴らしい高級神霊様方がたくさんおられるのは存じ上げていましても、

この地上で、自分が本当に心から尊敬できて、神様と感じられるような素晴らしい人に出会いたいと、

私はいつも心のどこかで求めている。

スピリチュアル的な活動をされているライトワーカーさん(輝きを放っている方)に出会う度に、この方は素晴らしい人のはずだと、どこかで期待していることが以前はありました。

宗教に入る方の中にもやはり、教祖様を素晴らしい人だと思いたかったり、期待していたり、すがったり、頼りたくて、宗教に入る方も多いように思います。

それだけ、人間はより自分が刺激をうけて、より成長できるような見本になる方を求めているように思います。

宗教にしても、誰かのファンにしても、妄信的になると、どんなマイナス面も、受け入れられなくなりますね、あの人がそんなことするわけないと、嘘や悪事や事実も受け入れなくなり、完全に盲目的になってしまうと、それはそれで危険ですね。オウムもそのような流れから犯罪につながったのだと思います。

地上に生きる人間である限り、完璧な人間はいないし、
人間なら誰もが少なからず我や欲を持っているし、ネガティブな気持ちもどんな人にも沸くとつくづく感じました。

天上界の高級神霊様でさえ、自分のことを反省したり、間違えることや失敗もするということも知りました。

天皇や皇后様でも、病気になられたり、お疲れになったり、過去にはマスコミに色々言われて精神的なストレスから体に不調を来したりもしておられました。

どんな立派な霊能力があったり、宗教指導者と言われるような方々でも、
必ずマイナスな面は出てくるでしょうし、
どんなにきっと素晴らしい人だと思い込んでみても、
毎日一緒に生活すれば、完璧な人間はどこにもいないと分かることでしょう。

私達は、人に期待した分、失望もしてしまうし、
期待はずれの面を知ると、ショックを受けたり、
なんだ、たいした人でないんだ、なんて思うかもしれません。

どんな人間も、霊も、高級霊も、

完璧な方は、いないのだ、みんな誰もが根源神様を目指して修行中の魂なんだと知れば

人や相手のネガティブな闇の側面も受け入れて包んで受け入れていけるのではないでしょうか。

期待するのは、かえってマイナスなこと。

いつも、相手を中庸な視点で見るのが良いかもしれませんね。

           広光清蓮








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

Track Back

TB URL

HOME

プロフィールprofile

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム