本日の気づき



今 私たちの生きるタイムラインはどんどん様々なスピードが加速している


この現象は、車の運転にたとえられる


今までは60キロくらいのスピードでタイムラインを生きていたのが、

今ではどんどん加速して


たとえば、100キロくらいの速度に現実化や様々な動きや時間のスピードが早まっているとする


すると、運転する本人はどう感じるかというと

100キロの速さに慣れてないので


怖いとか、不安、心配に感じたり、
そわそわ落ち着かなかったり、
やたらと怖くなったりする、


でも急にはもうスピードを落とせない


100キロのスピードが当たり前の道に入っているから、

周りの車もみんな100キロペース


そんな道に入って、80キロに下げることはもはや危険にすら感じ、

もうスピードを下げることは不可だと、わかる


はじめは慣れずに怖くなるが

慣れてくると、そのスピードが大丈夫になる

100キロのスピードで大丈夫だと思うようになれば


さらに、加速した道(タイムライン)に進んで行く


どんどんスピードの速い道にシフトして


もうスピードが遅い道は走ることが出来なくなる


もう進んで行く、慣れていくしかない


そのスピードの道には同じスピードの車(人)が走っている


同じ道路の車同士は認識し合い、共鳴して進める


また、近いスピードの車には、なんとかどちらかがスピードを下げるなり上げるなり合わせれば認識できるが、


本来のスピードではないために、無理が生じ、危険になる

よって長くいられない


同じスピードの車が走る道路(周波数、次元、タイムライン)の車同士が一番ストレスなく走れる


人間も同じ

周波数によって生きるタイムライン(世界)が違う


そして、周波数が上がるほど様々なスピード、現実化や時間の認識、意識の覚醒、様々な要素が早くなる



今、それぞれの見ている世界、感じていること、体験していること、思っていること



みんな違う世界を見て生きています



自分の生きる世界は


自分にしか作れない 体験できない


他人の体験する世界と 自分の体験する世界は


一人ずつ全く違う



まさに それぞれの意識、それぞれの周波数が


体験すること、生きる世界を



作っている



みんなそれぞれが 自分の生きる世界を


自分で思い、自分で引き寄せ、自分で体験している


自分の生きる世界(人生)のクリエイター


創造者



つまり、 皆様自身が


みんな 創造主


なので どんな世界を生きるも


どんな体験をするも


その体験をどう受け取るかも



全て 自分の意識次第



自分の可能性を信じて


自分の意識をより愛に合わせていくほど


本質に近づく


なぜなら 本質(大いなる根源)は 愛そのものだから




あなたの理想の世界を



Let's create !!




m.f



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体