ありがとうございます☆心から感謝します

肉体が思うように動けるのはいつまでか分からないのである


目が見えるうちに綺麗な物を見ておく

口が話せるうちに感謝を言っておく
マイナスな発言はもうやめよう

字が書けるうちに書いておく

足が歩けるうちに出掛けておく

食べられるうちに美味しいものを食べ飲んでおく

会えるうちに会っておく

出来るかぎり人や世の役に立つことをしておく


日々自分の魂の願いに添って過ごし 

今があることに感謝し幸せを実感して生きよう

いかに今を大切に生きるか

毎日そうやって生きていれば何も後悔しないだろう

今当たり前に出来ていること、
それが出来ているのは

実は奇跡であり神様からの貴重なプレゼントだということ

ほとんどの人は死の直前に気づくもの

今それに気づけることは

今後を生きるヒントになるはずです


 2015年1月書     

昨年ブログを始める前に自分の寿命が迫っていると日に日に分かりもう、本当にいつ死ぬかもしれないと思った時に書いたものです。

明日にはもう、本当に危ないと感じた夜中に、天使の声がしました、
「本当にもういいの?」と。

私は家族やこの世への執着はもう無く、自分の天上界での決めたシナリオの人生はもう済ませたと感じていました。

しかし、私はもっと世への奉仕が足りなかった、とひしひし感じました。

自分の人生は決めたところまで役目を終えたけれど、
このまま天に返れば神様に利他の役に立ってきたとは言えないと人生を反省しました。

そして、心の中で神様に懇願しました。

もっと世の中の役に立ちたいです
、お願いです、もっと生きるチャンスを下さい。
と願いました。

二年前に臨死体験をしてから、霊的な知識を学び、魂の覚醒は臨死体験前より進んだと感じました。
本当は、その学びをさせる為に臨死体験があり、
2013年に死なずに地上に戻されました。

それから約二年立ち、学びも覚醒も進みそして、寿命を迎える計画だったのだと思います。


しかし、昨年2015年1月の寿命が迫って懇願する体験の時に、
世の役に立つからもっと時間を下さいと願った時に、
金のようなみなぎるエネルギーを全身に浴びるような体験をしました、
急にパワーがみなぎり力が溢れて、世への奉仕の意欲が増えるようになったのです。

それから2ヶ月後にブログを書くよう天からの声がして、旧ブログを始めました。

今ある地上の肉体はいつ果てるか分からないのです。

長いかもしれないし、明日尽きるかもしれません。

毎日毎日が大切です、毎日が神様からのプレゼント。

今はそうゆう思いで過ごしています。












現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック