ありがとうございます☆心から感謝します


沢山の持ち物

沢山の服 沢山の物は

今の時代にはいつでも手にはいるようになりました。


先進国の中でも日本人の物を持つ量は世界の中でもトップクラスです。


それは、多用な食文化や季節品、伝統文化なども関係していますが、なんせ、世界の中でも日本人の家は、物で溢れていました。


特に60代以上の方々は物の量がすごく、物への執着が、強いです。
私の母もそのタイプです。


実家の断捨離という話題や、遺品整理にすごくお金とエネルギーがかかったという話も聞きます。

私達のようにこれからの新時代を担う方々は、
物の量よりも、心の満足感を大切にしていくようになると思います、
量より質を重視していくでしょう。


沢山の量産品よりも、自分が作ったものや、
愛着のわく大切な物、

少ないけれど、どれもお気に入りのものなどを使う、
そんなシンプルだけれど、満足感の高い暮らしが
広がるように思います。


沢山はもう必要ない。

物に執着し過ぎない、心の満足感の方がずっと大切です。


最後に世界各国の平均的な家庭の家と物を比較した面白いサイトをご紹介します。

世界中の平均的な家族に家の中の物を全て見せてもらうプロジェクト

            
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック