ありがとうございます☆心から感謝します


皆様こんにちは


私は 6歳と3歳の子供を持つ母親です。



私自身感じていることは


今の子供たちは 本当にすでに覚醒しているのだと 感じることが多いこと。


親の私の方が、子供から学ぶことが多々あります。



先ほど、6歳の息子に



「 君たちは将来 世界に行くんだよ

世界には 困っている人々が 沢山いるから


日本だけを考えてちゃいけないよ 」


っと私が言ったところ


6歳の息子は



「 なんで?僕 福島にいきたい 」

と言いました。


私は 息子が 福島という言葉を知っていることに驚かされました。


福島、、、? びっくりしました。


6歳の息子が福島に 関心をどうしたら持つのか、、ニュースも見ていない テレビもあまり見ないので なんで福島を知ったんだか不思議で、


「 福島って分かるの? なんで福島にいきたいの? 」


っと聞いたら


息子は


「福島は今 お家がないから、、


福島にお家を建てたいんだ 」


と発言


福島に家が今 震災の影響で少なくなってしまったこと


福島に帰る人々が少ないこと 人々が放射能を心配して

避けるような土地になっていることを


6歳の息子 は なんらかの形で


感じとって 心配し 自分に出来る事を


考えているような発言に


こんな小さな子供たちが



すでに
そんなことを考えているのか、、、


と本当にびっくりして


自分ももっと世界の事を考えなくてはならないなと気付かされました。



今 さらに


いつ なんで そう思ったのか を聞いてみましたら、



「 前に 山形に 車で行った 帰り道に


福島を通ったときにね、 福島には


家がなかったんだ だから建てようと思ったの 」


親戚のいる、山形に昨年 行った際の車の中から


福島という土地に気付いたんだろうか


震災の時に8ヶ月の赤ちゃんだった息子が
福島の土地の上を通り、


何か感じることが 息子の中にはあったんだと


私も 子供たちの感受性に


驚かされます。



この子供たちが 大人になる頃には


この世界は 本当に変わっていて欲しい


それには私たち大人が 出来ることを考えて


意識を高めて 行動して行く必要がありますね。



自分は世界に何が出来るか、


どうしたら もっと世界中の 波動が上げられ


全ての生命が 幸せに 愛の溢れる地球に出来るか


意識を高めて 視野を広く持ち



未来を担う子供たちの 意識に耳を傾けて


我々大人に出来る事を 考えながら


様々な人々に 光を広げ 皆が幸せになれる


世界を 一緒に創っていきましょう!




メアリーフローレンス






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体