ありがとうございます☆心から感謝します

本日2回目の記事になります、
先程の記事に、先日のバス事故について少し書きましたね。


今、バス事故に遇われた方々はじめ、周りの方々、ニュースを見ている皆様の中には、

改めて、死について、考えさせられていることでしょう。


なぜ、今死ぬ必要があったのか、なぜ、私は生き残ったのか、あの人は今死んで、どこにいて、何をしている?

あの人は報われるのだろうか、天国にいったのか、死んだら無になるのか、


なぜ、若くしてこうして死ぬ人もいれば、死にたくても死ねない自分みたいな人がいるんだ、どうしてあの子が、

などなどの様々なショックを与え、思想に変化をもたらし、霊的なことを考えるきっかけになるのが、

災害や事故や、病や、周りの人やペットの死などです。


人はそのようなショックがなければ、なかなか霊的な世界に目を向けられないということがあるようなので、

あえて、周りの方々に霊的な目覚めを促すために、
誰か勇敢な魂が病や事故や死を初めから生まれる際に引き受けて生まれることもあるようです。


人は幸せばかりでは、魂が成長しません、
時にショックや困難が、必要。


また、自分の体験によって、霊や生死、あの世や神について、
考えるきっかけになる方も多いでしょう。


私自身も、元々霊を信じ、あの世の存在などを子ども時代から信じてきましたが、

社会人になってからの生きづらさや、恋愛の悩みや、いろんなネガティブな体験がきっかけになり、
スピリチュアルに興味を持ち始めました。


また幸せな時期には精神世界には見向きもしなくなる時期もありました、

そんな、私には大きなショックが必要だったのでしょう、
32歳の出産の手術中に臨死体験が訪れ、

生死の瀬戸際を体験したことで、

私は本格的に精神世界に目覚めることになりました、

私は死んでたかもしれないのに、こちらの世界に返ってきた、
その経験が霊的な道へ進む大きな影響を与えてくれました。


あの臨死体験がなければ、私の今のような霊的な道を進む人生は無かったでしょう。


中には地震や災害がきっかけになる方もいます、
東日本大震災では、多くの魂が霊的な目覚めを促されるショック体験を経験しました。


あれほど多くの方々が亡くなられた事は、
日本を始め世界中の方々に様々な思考の変化をもたらすこととなりました。


このように、
人生の中には、霊的な目覚めを促す為にショックや困難、悩みが訪れていることが多々あるようです。


この体験ではたいして効果が無かった、また目覚めても、また道がそれていると守護霊様、指導霊様が感じれば、

また更なる霊的な目覚めを促す為の試練を体験させるということもあるようです。


今のような地球が大きな変化をする時代に生まれている魂は、霊的な目覚めを全ての魂が予定として、生まれる前に約束してきていると思いますので、

遅かれ早かれ、早く目覚めて、神の道を進むように、
守護霊様、指導霊様は様々なサポートをしているのでしょう(*^_^*)。


          
写真 広光清蓮 天光








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック