ありがとうございます☆心から感謝します

上からこのことを今書くように言われたので書きます。


男女の集合意識の中で

人類の歴史の中にあった強制結婚、という男女の関係から来ているの負の集合意識があります。


多くの男女が、前世の中で強制結婚という形で結婚相手を決められた歴史からくるネガティヴな意識、トラウマ、カルマ、思い残し、後悔を魂の中に抱えたままになっている。


いいなづけを勝手に決められて、本当に好きな異性とは多くの男女が結ばれませんでした。

中には、その決められた結婚相手と好きでもないのに性交をすることになったトラウマ、

本当に好きな異性は別にいるのに、決められた配偶者と人生も、性も共にしなければならない罪悪感、苦しみ、後悔、思い残し。


前世の中で多くの方が一度は、皆さん親や、政治的背景や、宗教の制度の中で

結婚相手を決められて、強制結婚し、本当に好きな異性とは結ばれなかった過去世を体験していると思います。



その集合意識から、異性に追われると逃げたくなったり、誰かに異性を紹介されるとどんな相手でも嫌になったり、
付き合っても続かなかったり、
結婚してもいつも他に自分の相手がいるように感じたり、
異性と付き合うたびに自分の思っているのはこの人じゃないという気持ちになったり、

異性と結婚という言葉が出ると逃げたくなったり、

他にもたくさんありますが、

これらの思いの根底には、


強制結婚で、相手を決められたトラウマ、
本当は違う人が好きなのに決められた配偶者と生活し、性交をしなければならなかった、罪悪感、後悔、親や規則や宗教に対する恨み、怒り、嫌悪感などがあります。


この前世からくるネガティヴ意識や、
男女の集合意識からくる固定概念が


今の地上の男女の愛に大きなモヤとして取り巻いています。


それを一人一人が解除して行くことが必要です。


一人しか愛してはいけないという固定概念。

結婚という制度に囚われた縛り。


離婚はいけないという罪悪感、固定概念。


浮気、不倫は悪という固定概念。


決められた相手を愛さなくてはいけないという呪縛。


一度決めた結婚相手からは逃げられないという固定概念。


他人の恋人、夫、妻を愛したらいけないという恐れ、呪縛、固定概念。


様々な男女の固定概念、制度からくる呪縛、苦しみ、悩み、恐れ、後悔などが


人類の男女にあり過ぎます。



愛は本来もっと、自由でした。



人類に対して、長い歴史の中で男女の性エネルギーを使わせないよう


様々なコントロールが今まで、地球を支配していました。


その結婚制度、決まり、宗教、そのような支配により、

男女の多くがたくさんの制度にはばまれ、

苦しみました。



愛してはならない、結ばれてはいけない


その苦しみ。



真から愛していない相手を愛さなくてはいけない苦しみ。


両方を体験してきたのだと思います。


しかし、もう呪縛を解放しなければ、

地球の多くの男女の集合意識が、変わりません。



愛はもっと自由なのです。


愛してならない愛などどこにもないのです。


愛さなくてはならないという呪縛は自分の中で作ってしまった意識から来ています。


愛は強制などされません。



心から、魂から、ハートから湧き上がってくるもの。



その 大きな大きな 男女の愛を


縛るものも、邪魔するものも、強制するものも



神は与えていない。



だからもっと自由に愛しなさい。


もっと楽になりなさい。


と神は地上の男女に 伝えています。



私たちの歴史からくる、愛の呪縛を解放すること。


男女の集合意識を立て替えよ。


そんなメッセージが来ています。




☆*:.。. 。.:*☆メアリーフローレンス





関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体