ありがとうございます☆心から感謝します


天之御中主


地上世界における人間の御魂の二極化は

ますます進んでいる。


他者に己の能力を使い分け与え、分かち合う

助け合いの心で天界波動で生きる者、


己の己心を優先し、他者に分け与えることなく

己のことを他者に使いたいとも思わぬ者、

つまり幽界波動の者。


このような二極化が進んでおるのだ。



今の御魂の周波数(波動)が高ければ高いほどに、

思いを現実化する早さ(スピード)は


高まる。


特に今年(2017年)からは、思いが叶う人が増える。


御魂の浄化をし、御魂が軽くなっている者ほど、

思いが現実化する際に抵抗が無くなる為、


スイスイと実現していくのだ。


思いが現実化する際に


天側では、良い悪いは、判断しない。


高次の世界には、良いも悪いもないからである。


そのような、善悪のジャッジは天界には無い。

善悪をジャッジするのは、地上世界だけである。


どんな体験にも神は善悪のジャッジはしないのである。


その御魂が体験したいからする。


体験の全ては、宇宙(根源)からみたら、

全ての体験が素晴らしいのである。


地上では悪とジャッジされる体験(犯罪)
さえも、宇宙(根源神)側からすれば、

御魂の自由意志を尊重し、


その体験さえも、その御魂にとって大事な学びの体験だと


どんなことをする御魂にも神の愛は注がれる。


荒野に生きる獰猛な動物にも、小さなか弱い子供の動物にも、

神は同じように愛を与えるのと同じで


どんな人間にも神は愛を同じように注ぐ


ただ、受け取れる愛の量は、御魂の光に応じて受け取れる愛のエネルギーには、差がある。


その差が人間の場合は、本人の幸福感に反映されている。


沢山神の愛を受け取れる御魂は、それだけ御魂の周波数(波動)が高い。


高い周波数を保つの御魂の持ち主は、思いを

現実化する早さが早いことは、

天界波動に生きているからである、


天にいることと、地上にいることの差が


幽界波動の者たちに比べて


少ないのである。



今年は、願いは叶うといっても、その全てに適切なタイミング、時期があるのであるから、

はやとちりして、

昨日願ったことが今日叶うということはまだまだ難しいがな。


以前に比べたら、早くなるであろう。


叶わないということは、

その者にとってその願いは、

人生計画上、不要なものであるから

現実化しないということじゃ。



必要なものであれば、思いに浮かび、


現実化する。



本人に必要ないものことならば、
思いは湧いたとしても


現実化しないのだ。



必要ならば、与えられるのだ。




皆の者に愛を 御中主



2017.2.21 09:28

受信、訳

メアリーフローレンス










関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体