今日の施術中 おじいちゃん現る


今日は無事に霊体、肉体、魂のヒーリングトリートメントの施術を終えて、

まさに神様に出会わされたと感じるご縁の一名の読者様と

深い会話ができ、我が家のその施術に使用した部屋が、

大きな愛に囲まれて、まるで部屋ごと神の光に包まれている感覚でした。


今日初めてお会いした読者様は、霊の姿を視覚的に見える能力も供えていらっしゃる方だったようで、


ヒーリングトリートメントの施術中に、

『 あの、紋付袴を着た男性の方が先ほどからいらっしゃるんですが、、、

なんだか、お酒を飲む席にいらっしゃるようですね 』

と施術中に言われ、

私は、すぐに誰だか分かりました笑。


私『 あ、それ私のおじいちゃんだと思います。

来てますか?笑 』


そう、私にはその亡くなった母方のおじいちゃんも、先祖霊として
守りについてくれてるようで、

おじいちゃんの一張羅の服が紋付袴。


遺影の写真はまさに紋付袴姿でした。

そして、おじいちゃんの一番好きだったことが、
みんなでワイワイ人を集めてお酒を飲む事でした。


だから、今日の読者様に 『 紋付袴の男性 お酒をみんなで飲んでる 』霊の方が

何度か部屋に現れてる


と聞いて、


やっぱり、私はおじいちゃんの守りが強いんだよね、と、見える方に姿でハッキリ見てもらって、

より確信しました。


こうゆう霊的な話は、自分だけが感じているだけでは確信出来なくても、

他人にも同じことを言われると、確信に変わる事が多いですね。特に2人以上に言われるとね。


私は臨死体験の時にも、その私のおじいちゃんにこちらの世界に戻るように諭されたので、

それ以来、私はおじいちゃんの守りが強いのかな、と感じることが多々ありましたが、


今日読者の方に霊視でおじいちゃんがいることを聞いて、

より実感できて嬉しくなりました。


私は、姿でハッキリ霊視するより、
感じる事の方が多いので、自分の周りのサポーターたちの姿や、普段は霊はあまりハッキリとは見えないタイプです。

たまに、私に必要な時だけ霊の姿で見える時もあります。



そんなこんなで、今日のご縁は、これから先にこの2人でやることがあると互いに確信したので、
今日はこれから先の新たな動きの為のミーティングも兼ねたセッションだったようです。


本当にこれから先は、いろんなことが見える方々ばかりに出会っていくのだと思うと、
全て明け透けに見える世界になって、隠し事は出来ないですね笑。

互いに見えたり、感じたり、色んなことが霊視やオーラから分かるから。笑


心の中が見透かされてしまう世の中になると、
心に汚れた意識を持っている人ほど、
人に会えなくなってしまうかもしれませんね。

だから、今のうちに、身魂を掃除しろとか、心の中を浄化すること、とか、魂を磨いておきなさい、
と上の方々から指導されているんですよね。


これからの、今日出会わされた、この2人での活動はブログには一切書くことは出来ないなと感じますので、詳細や今日の読者様のことはこれ以上は書けませんが、


自分は宇宙の流れに身を任せて、

全て上手く一番良い道を神様方は導いてくれていると


ただ、信頼して、降ろされる直感やインスピレーションやワクワクに従って
行こ〜〜^ - ^、と思っています。


本当にどんどん楽しく生きられるようになっています☆


色んな活動も、仕事も、人付き合いも、
より楽しく、楽しみながら、という流れになって来てるようです^ ^。


皆さんも、より楽しく、より軽やかに
地上世界がどんどん天界(神界)のようになって来ていますよ〜〜^ - ^。


私自身、どんどん生きやすくなっています(^^)。


それでは、皆様 いつもありがとうございますー^ - ^。


今日の一日に、天地の皆々様に感謝です。



☆*:.。. .。.:*☆メアリーフローレンス









関連記事
スポンサーサイト

HOME

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム