子供たちもスマホを持つ時代


昨日幼稚園のママさんたちと話をする機会があり、
その中で
子供の中学のクラスで
スマホを持ってない子が3人だった、という話を聞きました。


早い子だと小学生からスマホを持っている子供もいるのだとか。


中高生の情報はほとんど知らない私には驚きの話でした。

そんなにスマホは子供たちにも普及しているんだ、、、と思ったら、


以前このサイトにコメントをしてくれた

学生たちのことを思い出しました。


数は少ないですが、10代の子供たちにもこのブログの読者がいることに

いつも学生からコメントが入ると嬉しく感じました。


不登校ですが、このブログはいつも見ています、
とメッセージをくれた子もいました。


本当に悩んでいる子供たちにもこのサイトが繋がるなら、本当に私も嬉しいです。


子供たちの中にも今の教育制度が合わない子たちが沢山います。

とくにスターシードの子供たちは今までの
学校制度が合わないことも。


私のブログの読者様のお子様で不登校児だった、今そうだという子供も何人もいました。

また、読者様自身が不登校児だった方々も何人もいました。

私の兄弟姉妹にもそうゆう時期はありました。

それでも、
みんな大人になり、ちゃんと生きているし、

自分の進む道はちゃんと守護霊様や自分自神、ハイヤーセルフがナビゲートしてくれます。

だから、学校が合わなくても、子供たちの生きる道、楽しくより輝ける道は必ずあります。


大学を出て、社会人を経験しても、

今自由業や、自営業、フリーランス、農業、アーティスト、色々な活動を行って生きている自由人などみたいに

結局は学歴なんて全く関係ないことをしながら生きているライトワーカーは沢山います。


私自身も学歴とは全く関係のない生活、暮らしを今はしていて、

大学に入って得たものは 受験戦争、学歴社会を体験したことだったり、
仲間や人脈を広げることなどで、私には勉強した内容はあまり今は関係無かったな、と感じています。

しかも、学生時代の人脈は今もう離れていますので、

学生を体験することそのものが私の目的だったように思います。

学生時代は学校生活が全てのように感じてしまいがちですが、学校だけが全てではありません。


学校生活に疑問を感じる、学校生活が合わない場合は、

他にも世界は沢山あるので、

ボランティア活動に参加してみたり、

この人は!と思う人の開催するイベントなどに行ってみたり、


興味があるものことに関する場所に行ってみたり、


世の中には、学校以外に楽しい世界は沢山あることを体感してみると

学校という世界は本当に広い世界の狭い箱でしかないかと分かると思います。


学生時代の悩みも、

全く今まで繋がりのなかった新たな視野の人から話を聞くと

その悩みは実は大したことではないのかもしれないと、

視野が広がり悩みも無くなったりするかもしれません。



子供たちも自分に合う世界を自分で見つけられるように

大人の私たちも子供たちの光を潰さないように

子供たちも大人たちも沢山光輝ける社会になるよう


私はこのサイトを通して祈っております。


子供の目がキラキラワクワク感で輝けるような そんな教育が増えるといいなと思います。


˚✧₊⁎⁺˳✧༚メアリーフローレンス

















関連記事
スポンサーサイト

HOME

プロフィールprofile

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム