日月神様が日本の中で成田だけに祀られている理由?


最近私は、

千葉県成田市の麻賀多神社に祀られている、
日月神様、(日月神示を降ろされた地球神以上の高次エネルギー源です)に関わることに不思議と導かれており、


前々から

なぜ日本の広い土地の中で、

日月神様の祀られている天之日津久神社は、
千葉県の成田の本当に小さな祠で、隠れるようにひっそりとその土地に祀られたのか、、、

本当に不思議でした。


その謎解きのヒントを今与えられたように感じましたので、

ここに記します。



今私は手元に大きな日本地図があるのです。

これも、不思議と息子の机を先日買ったら無料でいただいたもので、私が探して買い求めたわけではないのに、
毎日この数日日本の地図🗾地形を見て、

つくづく日本は、龍体だなぁ、
本当に龍の形だ。。


と思っていました。


そしたら、先ほど、
「その大きな日本地図を半分にしてみよ」

というインスピレーションが来ました。


半分に折る前からなんか、感じとりました!

成田は、日本のちょうど、真ん中の線沿いにある!

と。

日本の沖縄や奄美大島などを除く龍体の地形を

ちょうど半分に折ると、


新潟県の上越市あたりと、千葉県の銚子市と東金市の真ん中あたりまでの直線で

日本を半分に折ることができます。


そして、日月神様が祀られている麻賀多神社は
まさに日本の真ん中のライン上に存在するのだとビビッときました。



成田は聖地であると、私も内神から受け取っていましたが、

先日私の父の口からも同じ言葉が出てびっくりしました。



父も少し感じるタイプでして、成田の土地のエネルギーはすごく違うことを感じているようです。


母親も父親も、私も、私の妹弟もなぜか、
みんな成田という土地には惹かれて来たのです。


私の家は成田にはありませんが。笑


しかし、前からなぜ成田ばかりうちの家族は行きたがるのか、、本当に不思議でしたが、


聖地、、、と聞いて日月神様が、

日本のちょうど真ん中の日が昇る聖地に祀られているのなら


すごく納得します。



私は先日の節分のランチ会の日にも

日月神様からの招集が不思議な力で起こりました。



詳細は内密にする必要があるようなので、
記事に載せるのは避けることにしますが、

あの日のランチ会の意味、


本当の目的は、


私の意図ではなく、日月神様の神意が働いたようです、

ランチ会よりも重要な内密な日月神様に携わる仕事があって、
時期もちょうど偶然にも、立春の前日の節分という季節の変わり目の日でした。


偶然というより必然だったのですね。

私はたまたまその日が都合が開く日だったのでランチ会を開催することにしたのですが、、、

偶然じゃなく天の采配だった、、、

今だに信じられないことばかりのこの頃で、すでにここは霊界?と感じることが増えています。


節分の日は
立春に変わる神事に関わる神の意図その為にメンバーが集められたようでした。


あの日招集された方々にも重要な裏の意味があり、


我々は、人間界だけでなく、霊的な世界からも
見えない力で動かされ、宇宙の流れ、つまり神の意図に


身を委ね、川をゆうゆうと渡り、

大海原に出て自由になるまで、


人生という航海をしています。



なんだかとりとめない文章で、うしろから書かされてる感じです



いつも あ り が と う


良き一日を。



メアリーフローレンス



関連記事
スポンサーサイト

HOME

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム