ありがとうございます☆心から感謝します

こんばんは〜^ ^


昨日はランチ会でした、記憶に残る深い1日となりました。 今だに胸がいっぱいで昨日の余韻が続いています。


昨日のことはまた後日記事にする機会があれば開示しますが、今はまだ話を載せる時ではないような感じがするので別のことを載せることにします。



人のことというのは、

見る方の周波数によって見えるものも感じ方も違います。


周波数が荒いほど、見えるものも狭くなります。

つまりものごとや、出来事や、人に対して

その見る方の魂の周波数、ステージ、波動やエネルギーとも言いますが、
その人間の周波数相応の見方しか出来ないのです。


ある人に会って話を聞いたとしても、
その人間が語る内容は、相手が理解できることまでしか語れません、
会話も相手が理解できない話をいきなりしても通じませんから、

語る側も互いに相手に周波数を多少すり合わせて、
分かること、話しても大丈夫な内容までを話します。


しかし、本当の事実や真実は
周波数に応じて分かる方にしか分からないようになっています。


万人が同じように理解できるということは不可能なのです、

それは魂の周波数相応にしか受け取れないものだからです。


いくら素晴らしいものがあっても、
その価値が分かる人にしか分からないのと同じで、

分からない人にいくら見せても、その良さが理解できないのと同じで、

人にしても、様々な価値にしても、

分かる方にしか分からないものだからです。


なので、多くの人に受けることが、必ずしも周波数が高いとは限らないもの。


本当に高い波動の聖地や聖域や高い波動の存在やものは、

案外人目につかないようなひっそりとした存在だったりするようです。


たくさんの方々が、理解できるということは、
言いかえれば一般的、普通の平均値に受ける波動とも言えるのかもしれません。

(これは、あえて人々が理解しやすいようにわざと波動をその方々に合わせて下げている高次の魂も沢山いますので、誤解されないように。

高い波動のままでは 多くの人に広がらないことを理解して わざと波動を下げることが
高い周波数の方々にはあるのです。 上手く伝える事が、難しいです。

分かり難かったらすみません。 )



人を見て、話を聞いて、存在を知っても、

その人間の一部しか我々は見ていません。


その一部しか見えていないなら、

その人間に秘められた裏の大きな背景や人に教えていない部分や影でしてきた努力や誰にも見えてなくても陰徳を積んで来たものや、
本当に信頼している相手にしか話していない多くの内情や、真実、

そこに込められた真意、、、見えない世界からの神意。 。 。


そうゆう見えていない、語られていない、明かされていない部分が沢山あることを知らずに


人に対して、ああだこうだ、とジャッジしたり、批判めいた意見をぶつけたり、ひがみや嫉妬を込めて周りに影口や悪口を言うということは

自分が 色々な価値やものごとを 見えない、分からない人であると

周りに露呈しているようなものです。


分からない人には分からない。


理解できる人もいれば、まだ理解できない人もいる。


自分が見えているのは、ものごとの真実の一部でしかないことを

自覚している人間なら、

他人をもう 批判したり、ジャッジすることはしなくなって行くはずです。


真実はなかなか見えないもの。


見えるものことや、明かされている部分だけで、ああだこうだジャッジしても仕方ないということ、

あなたのことだって

全てを知っている相手はいないのだから


他人のことを全て理解することは不可能。


全て理解してもいないのに、


批判やジャッジする必要は無い。



分かる人に気づいてもらえば

自分も無理が無くなる。


万人に受けるように振る舞おうとすると苦しくなる。


自分に合う人は、どんどんふるいにかけられて来て、


どんどんと、自分をより理解してくれる、周波数の合う人たちと引き合うようになってくるでしょう。


どんどん人づき合いも楽で心地よい環境になって行くのではないでしょうか。


無理する必要が無くなっていきます。



どんどんありのままの自分で生きやすい時代になります。



皆様の心の平安をお祈りします☆*:.。..。.:*☆


いつも、ありがとうございます。



メアリーフローレンス

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体