ありがとうございます☆心から感謝します

霊的目覚めが起きて、スピリチュアルや精神的な世界に興味が起きてくると


現実世界よりも、精神世界にばかり意識が行き、
物質世界であるこの人間として今生きている場所である地上世界の事が

二の次になってしまうことが多くの方々に起こりやすい現象です。


これを、地に足がついていない、とかグラウディングが出来ていない、と表現することが多いですが


本当に大切なのは、スピリチュアルを学んだら、

それを、人間としてこの地上世界で生かすこと。


いくらスピリチュアルを学んで知識をいっぱい詰め込んでも、

ヒーリングしても、沢山のスピリチュアル的なセミナーやスクールで修得をしても

地上世界で使わず、生かさずに、ふわふわと意識ばかりが上の次元のことを考えて


現実がおろそかになっているというのではわざわざこの地上世界に来て生きている意味がないように感じられます。


霊的な学びは霊界でも出来ること。


地上世界で生きている時に、幸せじゃない魂は、死んで霊界に行ったからといって、幸せを感じられるわけでは無いのです。


私たちの意識は死にません、
肉体は死んでも、意識は今の人格と変わりません、今よりもう少し軽やかに感じますが、
地上世界で不安や恐ればかりで生きている魂が
霊界に行ってハッピーハッピーにはならないのです。


霊界に行っても、不安や恐れの波動域に行ってしまうので、思うこと、やることは地上世界と大して変わりません。


地上世界で幸せに生きている魂だから、死んでも幸せな世界に行けるのです。


私たちが地上世界で物質世界で幸せに生きることが、自分自神が最も喜ぶこと。


この地上世界で 幸せに生きるには、

物質も必要、掃除や人付き合いも必要、食事も睡眠も肉体も必要です。


現実の暮らしにも目を向けて、

地上世界で幸せを感じ、周りの人たちにも幸せを広げていくのが、ライトワーカーと言われる存在なんだろうな、、、と感じています。


自分さえ幸せならいいという人(魂)もいれば、

周りにも幸せになってもらえるようにと自他共に幸せに生きることを目指す人(魂)もいます、

どちらが良くてどちらが悪いわけではなく、魂のステージ(周波数)が違うだけですから、

自分のことだけを考える人を非難することは必要ないことです。


自分はどう生きたいのか?

それをそれぞれが自分で実践すれば良いだけ。



精神のことも大切


目の前の現実も大切


目の前のこともしっかりやってこそ、

学んだ全てが現実世界に生かされる。


現実にしっかり足をつけて、


沢山学んだ気づきを 現実世界に生かそう!



まずは、あなたがこの地上世界で幸せになること。

それから周りに光は広がる。



メアリーフローレンス



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体