ありがとうございます☆心から感謝します


私たちの肉体は寿命という有限のある物質世界にある。


魂は永遠だけど、肉体は有限。


特に子孫を残すということにおいては肉体の有限を歳を重ねるごとに、特に女性は感じやすい。


男性の多くは、本能で自分の子孫を残したい欲を備えているものだから、
恋愛する相手には若さや子孫を残してくれそうな身体、健康で元気、そうゆう自分の子孫を残してくれそうな女性を本能的に求める。


そうゆう男性の本能を女性たちは、また本能的に知っているから、歳をとることを嫌がるし、
結婚を焦ったり、若くいたいと思ったり、病気があるとコンプレックスを感じたり、早く子供を産まなきゃと不安にかられたりする。


歳を重ねることを男女ともに生殖という意味においては、少なからずどこかで気にしている。


高齢になっても元気な子孫を残せるならみんな結婚や出産や子供に関して焦る感情も無いと思いますが、有限の肉体だからこそ色々な感情が起きるものです。


そして、私は思うのです。


男性は女性を好きになると自分の子孫を残して欲しいと本能的なもので願うのかもしれませんが、


本当に 本当に 心から愛する相手なら



たとえ、その女性が病気や年齢などの肉体的な影響でその男性の子供を産むことが出来ないとしても


その女性を愛する気持ちは変わらないはずだと思うのです。


今も世の中にはそうゆうご夫婦やカップルは沢山います。



もし、どうしても自分の子供を、産んでくれる人じゃなきゃ嫌だというなら、


その男性はその女性のことを本当に愛しているというよりも


自分の願望、都合を叶えてくれる相手が欲しいという エゴからの恋愛じゃないかなと思います。


逆に女性にしても


愛している男性が


結婚してくれなきゃ嫌だ

養ってくれなきゃ嫌だ

私はどうしても子供が欲しいから 結婚して欲しい

子供も一緒に育てて欲しい


などと思っていたら、、、


たとえその男性が 急に病気になって


仕事も出来ない身体になって


子供も望めない状況になったら



愛が、冷めるのか 離れていくのか



男性でも女性でも



本当に愛する相手なら


たとえ その相手と結婚出来なくても


子供が生まれなくても


相手がどんな状況になっても



どんな身体になっても



変わらずに愛することが出来る


それが、本物の愛ではないかなと思います。


パートナーが無一文になっても、たとえ結婚出来なくても、闘病生活になっても、介護になっても変わらず愛することができるのか。



人生にはいろんな試しが用意されている。


魂のステージを今世で一気に上げようとしている魂ならなおさら

試練も多い、

いろんな試練を乗り越える覚悟や


いろんな不自由や思い通りにならない状況でも

愛することができるか?


それを貫くために出会わされる相手もいることでしょう。



自分の願望通りには、ならない相手


それでも その相手を見返りがなくても愛すること


そんな学びをするために地上に降りて来た魂が


今沢山世の中にいるようですよ!



だから、年齢を重ねることを恐れなくていい。


子供を産まなくても、病気になっても


あなたを愛してくれる人に


出会える時は出会える。



だからあなたも、どんな状況であろうが


心から相手を愛することができる人になろう。



見返りが一切なくても 愛せる人間なら


どんな相手でも、どんな試練があっても


素晴らしい愛の学びの人生を送って天に帰ることになると思います。


私の知っている同年代の夫婦で、ずっと旦那さんが奥さんの障害と病気を恋人時代から支えている方がいます。


どんな身体でも、その女性しか自分にはいないと強い愛を感じているのが旦那さんから伝わり、そのご夫婦には頭が下ります。


子供の頃からその奥さんを知っていた私は、
本当にまさかその子が大変な病気になるとは予想もしていませんでした、
でも
本当に素晴らしい愛あるパートナーに巡りあって、
その人生を通して色々な事を二人で乗り越えられるのだな、といつまでも私の心にそのご夫婦の夫婦愛が離れないくらい焼き付いています。


人生いつどんな試練があるか分からないものです。



どんな障害や困難があっても

それでも一緒に乗り越えていける人、


支えたいと思える人、離れることなく愛せる人、


愛の学びには様々な課題があり


宇宙から


いろんな試しが あるんですね。



メアリーフローレンス






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体