ありがとうございます☆心から感謝します

今日も記事数が多くなりました、皆さんのお時間のある時に気になる記事を読んでくださいね〜^_^。


人も、場所も、ものもエネルギーがあるわけですが、

人の思いもこれまたエネルギーですね。


この思いのエネルギーは、

距離や時間も関係なく飛んでいく。

飛んでくるもの。

見えないもの(非物質)の方が飛び交いしています。


霊や念や生き霊にしてもそうですし、

愛や好意も距離や時間関係なく飛んでいます。


頭に思い描くだけでも、エネルギーがその対象に動き出すのだから。。。


さて、そんな色々な思いのエネルギーが見えない思考上の次元で生きかっている。


恨みの思いも、好きだという思いも、

対象に向かってエネルギー上では飛び交っているのです。


さて、恋愛において、片思いの場合や、ストーカーになってしまうような重い執着になってしまっている場合などは、

思いのエネルギーが

相手に対して一方的な状態です。


執着心が軽いうちは、片思いの軽いものや憧れ、ファン心理状態ですが、

執着心が増大してくると、エネルギーがどんどん一方的に重くなっている状態です。


この重い執着心、重くなっている好意、は

相手から嫌がられます。


執着すれば、するほど相手は逃げたくなります、

なぜなら、重い思いのエネルギーは怖いから。

それを一方的にあてられると恐怖や不快に感じるものです。


だから、そうなると恋愛は成就しません。
むしろ嫌がられます。


片思いも軽いうちは、ファン心理や、憧れを持ってもらっているだけなら、
軽いから嫌な顔はされない。


徐々に思いが膨らみ重くなってきたら要注意。


ただし、両思いの恋愛関係になるべくして出会わされたご縁の相手の場合なら、


思いが一方的に重くなって嫌われるという関係にはならないはずです。


どちらかが思いのエネルギーが膨らみ相手に一方的な状態から始まったとしても、

いずれ相手側の思いも動き出して、

両者の思いのエネルギーが

上手くバランスよく生き交うでしょう。


両思いになる、恋人や夫婦になるご縁の相手なら、

一方的にずっと思い続けている関係ではなく、

両者が思い合う、すれ違う時期があるにせよ、

相手側も好意や思いのエネルギーを出す関係にならなければ、


一方的な思い、片思い、膨らみ続ければ執着心になりストーカーと同じような一方的な状態になって相手はより離れていくことでしょう。


いつまでも、相手側の思いが来ない、感じられないのに、執着心がどんどん膨らみ続けるのは嫌われてしまうのです。


片思いの体験をして学ぶご縁もあります。


だから、出会いがあったから必ず両思いになるご縁とは限らない。


エネルギー上の見えない次元で、両者が契約していれば両思いになるご縁。


そうゆうご縁なら頑張らなくてもいずれくっつく。


エネルギー上の次元で恋人や夫婦にならない契約をしている相手なら、
どんなに頑張っても上手く行かない。


ある意味、本当にご縁は既に決められている場合も多いんでしょうね。


ご縁に関してはいくら血まなこになって探してもそう探している相手には出会えない、だからご縁に関してはいっそ宇宙の自分自神に委ねてしまうのが

ハイヤーセルフのナビが上手く両思いになる相手を引き寄せてくれるコツじゃないでしょうか。


どんなに合コンしたり、紹介してもらったり、出会い系サイトに登録したりしても出会えない時は出会えないし、

出会う時は

病院に入院してたって出会うもの。


ご縁は執着しないで、宇宙(自分の中にある宇宙、自分自神)に委ねて自分を磨いていれば

必要な相手には出会います。



出会いがあっても、エスカレートして執着心を増大させずに、
相手の思いを感じとり

重くならないように気をつけてください。


相手が両思いになる相手なら、自然と同じように相手も思いや好意を寄せるでしょうし、

片思いを体験する相手ならいくら頑張っても

暖簾に腕押し ということわざのように

手ごたえなく 一方通行で終わるでしょう。



いずれにしても異性に、執着し過ぎないこと。


上手く両思いになるときはなる!

ならない相手ならいくら頑張ってもそうゆうご縁じゃないってこと!



うまく宇宙に委ねて、宇宙の流れに乗れるといいですね。




メアリーフローレンス




関連記事
スポンサーサイト