ありがとうございます☆心から感謝します

この記事は神理、スピリチュアルの基礎的な内容になるかと思います。


スピリチュアル初心者、目覚めたばかりの方々にも、分かるようになるべく簡潔にまとめたものを書きたいと思います。


では、一番大切な【神】ということから、どなたにも分かるようにお話できたらと思います。


神と今まで人類が想像してきたものの多くは、人格を持った人格神ではなかったでしょうか。

子供の頃から神様は、白い服を来て髭をはやした立派な方、なんて想像される方もいらしたでしょう。


それは、間違いではありませんが、そのように皆様が人間の姿で想像される神様というのは、

天上界にいらっしゃる高級神霊様達のことを、神様だと多くの方々が信じて疑わなかったのが、
今までの地球の人類の神様の概念でした。


キリスト、マホメット、アラー、釈迦、エホバ、天照大神、日本神道の神様方、モーゼ、ヤハウェ、等々

皆様が神様だと思っている存在は、みな、高級神霊として、
人格を持ち、我々のように地上にも、転生したり、転生経験のある高次元の高級霊です。


天上界、宇宙界には上には上があり、人格神の上には、惑星神、恒星神、銀河神、、と上には上の格を持つ神様がおられます。


人格神も、惑星神やそれ以上の格の神様も、神様と御呼びするのは、間違いではありませんし、
尊称として、神様と申してかまわないと私は思います。


しかし、大切なことは、
本当の神、というものは、人格神や惑星神とはまた別ものであるということです。


人格神や惑星神の皆様も主神や、大神、根源神と御呼びになる、
本当の元の元の大いなる存在は、

宇宙の根源神様のことであり、それは、

宇宙そのもの、であり、また、愛そのもの、であり、また光そのもの、力、エネルギーそのもの法則でもあるということです。


誰にでも分かるようにお伝えするならば、

神=愛=光=宇宙=パワー、エネルギー=永遠


人格神と、神は別物であるという認識が必要となります。


人格神、惑星神方も、この大いなる宇宙である根源神(創造主)様の
中で、魂を成長させ自分を磨いている、神の子の一人です。


これからの新時代は、宇宙文明の仲間入りをできるように、
宇宙の星星の中で常識であるように、
宇宙の根源神様をしっかりと認識し、


私達の創造主は、宇宙の根源神様であり、

私達全ては神より生みだされた、神の子であるとしっかりと魂に刻む必要があります。


そして、宇宙の全ては、根源神様の中に生まれ、生かされているのだと、知ることが最重要です。


つぎに、【神の子】ということについてお話します。


宇宙に存在する全てのもの、命は、
宇宙の根源神様がお作りになられた神の子、神の一部です。


ちり、ほこり、鉱物、空気、原子、植物、もの、動物、人類、惑星、宇宙に存在するあらゆる存在は、全てどれひとつ例外なく神の子です。


そして、私達人間の一人一人も、根源神様=愛=光=永遠の子として、神様の血をいただき生み出された神の子ですから、

だれもが愛を有し、光を有した、愛の子、神の子、光の子、宇宙の子、パワーの子であり、永遠の魂を持つ永遠の子ですね(^-^)。


そして、自然も、動物も同じ神の子ですから、
汚したり、壊したり、殺したり、傷つけて良いわけがないわけです。


地球も一人の神の子です。


私達一人の人間と同じです。


でありますから、汚して傷つければ、苦しいのは地球も、自然も動物も、みな私達人間と同じです。


宇宙の全ての存在、ものが、自分と同じ神の子であると、
人類がしっかり自覚したら、

他を汚したり、傷つけたり、苦しめてはいけないと、分かるはずですね。


同じ親から生まれた神の子達は、みな兄弟姉妹、自分と同じ親から生まれた愛の子だと知れば、
自分達人間だけが、他を傷つけ独占したり、苦しめたり、殺すなんて、とんでもない愚かなことだと気づくはずです。


それを、今までの人類は知りませんでした。

まだ、受け入れられない程に、地球人類の霊性(魂)レベルはまだまだ低かった。


しかし、これからは、違います。
一人一人が、神の子ということを知ることが出来る時代に突入しました。


これから地球は、どんどん変わります、
変えていくのは、私達人間です。


神の子として目覚めた人々が一人一人根源神様の元に、
愛の子、神の子、光の子、宇宙の子、パワーの子、永遠の子として、

自然も、動物も植物も全ての神の子同士が愛しあい、手をとり合い、分かちあう地球を作っていきます。


さあ、この神理を知った皆様は、考えを変えて、地球を変えていく一人一人となります。

共に歩みましょう。


簡潔にと思いつつ長文になりましたが、
お読みいただきありがとうございます。

            








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック