ありがとうございます☆心から感謝します


人間はコミュニケーションを取ることで違いを理解しあうことをしますね。


人間同士の内面の繋がりが深いほど魂から満足できる交流となります。


私は昔から会話が好きです、とくに話を聞くことが好き、
さらに相手の人生観や美学、思考、思想を知り、
自分の思いも開示できて、

討論になるわけではなく、色々と深い話ができたり、過去の経験から培われた今の本人の考えなどを話合ったりする時間が本当に好きです。


どんな人とも会った時に会話が上部だけの薄い会話しか出来ないと

私は深い付き合いになる縁を感じずに、

疎遠になることが多い。


それほど会話のコミュニケーションが大切だと思っています。


人間的な興味が湧かないと会話が弾まない。

いくら会ってみたいなと思っていた相手でも、会話が深まらないと、

この人は何を考えて、どんな人なのかさっぱりわからない、内面や思考がわからないと、不安にもなるし、

人間的な絆や安心感がいつまでも築けず、

もの足りない、なんかさみしい、自分はあまり必要とされていないと感じやすくなります。


自分に心を開かない相手には、

こちらも絆を深くして行けないと思ってしまうのですね。


だから、深い話が出来れば出来るほど信頼が増します、

その相手の事も理解できるようになる。


いつまでも思いや内面が分からない相手は、理解のしようがないんですよね、

自己解釈でこの人はこうゆう人なのかな?

こうゆうタイプだからこうゆう態度なの?
など、会話が薄いと

人間性や、その人が本当はどうゆう人間なのか、憶測でしか判断出来ない。


だから、誤解するし、推測でたぶんこうゆう人なんだろうと思われて、
薄い関係のまま疎遠になっていく。


自然と会話も弾み深い話が出来る人にはまた会いたいと思いますが

外だけの面の相手には

何度も会いたいと思えなくなります。


また、前から話てみたいと思っていた人に実際に会っても、会話がなんか合わないと感じたら、

次に会って話したいと思わなくなって、一回だけの対面になることもあります。


縁の深い人や、自分の学びに必要な相手とは自然と会話も深い話が出てくるでしょうし、

縁が薄くなる、波動が合わなくなっていると、
会話も、弾まないようになっているのではないかなと思います。


波動が合わないもしくは興味がないと、どうしても、話が入ってこない、響かないんですね。


必要な情報は耳が聞く体制になる、必要ない情報は身体が受け入れない。


必要な相手は自然とコミュニケーションや色々な面で受け入れ体制になるが、
必要ない相手は自分の全てが受け入れようとしない。


自分自神が、自分に必要な縁を引き寄せているし、

自分に必要ないものは遠ざけているようですね。



メアリーフローレンス










関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体