ありがとうございます☆心から感謝します


先ほどの記事に

全ては変化している、

人の気持ちも一瞬で変化してしまう、

と書きました。


これは、本当です。

人の感情や、思い、思考は、常に変化するものです。


皆さんも毎日常に考えが変わることはありませんか?


昨日は明日この服を着ようかなぁと思っていたのに、
起きたらやっぱりこっちにしよう!なんて
気持ちは変わる。



人の言葉というのは、人の気持ち、思いが口や文字を通して

現実に現れている。


その言葉の元は、人の思い。


元になった人の思いが変化すれば、

さっき発言していたその相手の言葉の意味合いも

変わるものです。


昨日は 『あなたなんて 嫌いよ!』

と発言していた相手が

突然なにかに気づいたり、きっかけがあって
次の日には 『やっぱり好きかも』に変わることも

充分ありえる。


また、逆に
昨日まで 『 あなたが世界一好き 』と発言していた相手が、

急に気持ちが変わるきっかけがあって

次に会ったら 急によそよそしく他人行儀になり冷めていることもある。


人の言葉を鵜呑みにして、他人の言葉に左右されるよりも、、


【 自分はどう思っているか?】を大事にしていれば

他人がどう変化しようが 振り回されない自分になれる。



他人の言葉に左右されていると、

自分が無くなる。


人の言葉に左右され、昨日あの人はこう言ってたから、自分はもう飽きらめようとか、、

自分なんて相手にもされないだろうとか、

相手の発言に一気一憂したり、

他人があれが良いと発言すればそれに乗っかり、

他人がそれば辞めなさい、と発言すればその判断基準に従ってしまう、

そうやって生きていると

発言した相手の気持ちが変化した時に


あなたはブレブレになり、乱される。



だから、他人の言葉はそこまで 信頼したり、
その発言を盲信したり、

自分の勝手なネガティヴな解釈をして落ち込む必要は無い。


批判だって、批判言葉を出した直後に、
言っている本人が恥ずかしくなったり、反省して、気持ちが既に変化したかもしれない。


相手の言葉に左右されてしまうと、
すごく影響を受けて、振り回されて、エネルギーを消費してしまう。


だから、他人の言葉を鵜呑みにしないで、
自分の思いだけに軸を合わせる。



自分はどうしたいのか?

自分はどう思うのか?

自分は自分。他人は他人。


そして、発言は思いによって コロコロ変わる可能性が高いもの。


『 人を見る時は、言葉よりも 相手の行動を見よ 』


『 人間 最後は 行動 だ。

口ではなんとでも言えるんだ。

だけど、本当に行動で示せる人はそこまで多くない。


口より行動 を見ること。 』


これは、私の父がよく言ってくれた父の美学。


本当に口では いくらでも言える


あなたが一番よ。 あなたって素敵。

私は世界一あなたを愛しているわ。


そう言葉では沢山言っておいて、


行動は全く愛しているのとは真逆の行動をする人だっている。


詐欺師や商売で人を上手く引き寄せようとしている人たちなんて、

言葉はセールストークの場合だって沢山ある。


だけど、本当に相手が必要としている時に逃げたり、冷たくなったり、相手を思いやる態度や行動が伴わなければ


やっぱり言葉だけだったとがっくりするもの。


言葉よりも、現実の行動の方が

言葉の何倍も 響くのだ。


言葉はエネルギーの目に見えないもの。(文字は見えるけど)また変化しやすいもの。


だけど、行動は事実。思い出になる体験になる。


肉体を持って体験するリアルな五感に残る。


リアルに 体験して 実感する 行動 は 言葉以上に

相手に伝わり、魂に響く重要な事なんだと


より 分かって来ました。



会いたい人がいるなら、会いに行って体験してみる。


やりたいことがあるなら、実際に体験してみる。


【 行動 】が今年の鍵🗝になるのかもしれませんね。



メアリーフローレンス















関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体