ありがとうございます☆心から感謝します

毎日沢山書くことが出て来るので、読む方大変だと思いますが、
書かないと、出す文章が詰まり、溜まってしまう為、どんどんアップします。


お好きな記事を時間のある時にお読みください。


昨夜、ある日本神道の神様から

私に向けたメッセージをいただきました。


その話の中で皆さんにもヒントや気づきになるだろうなと感じました点を
お話しして置きます。


以前、私が紹介したことのあるスピリチャルリーダー寺尾夫美子さんの動画
でも言われていたのですが。

→こちら記事内の動画でした。



パートナーになる人は、

自然と導かれて、縁する時期、準備が出来た時に
出会えるようになっているんだそうです。


無理に探しに行く必要もなく、
自然と波動が引き合う為、
自分から探したりするのは無意味で、

ちゃんと、自分の波動を高めていれば、

自分の波動に合うパートナーに出会います。


その相手と結婚するとかしないとか、そのような古い三次元的な制度の話はやっぱり関係無いようで、

魂の波動が合う相手が自然とパートナーになっているんだと。
(ここではパートナーと書いてますが、2人以上の場合もあるかもしれませんよ。)


人間は多次元的な存在ですから、
三次元の自分も、またもっと高次元の自分も全て同じ肉体に重なりあっている。


自分の波動それぞれの次元に合う相手がいるということかもしれません。

私が昨日聞いた話では、

同じ周波数の相手は自然と導かれて会うことになり、

モナド?(この用語はよく知りませんが、二人のエネルギー上の世界のことのような意味で使いました)をエネルギー上に形成し、
そのエネルギー世界に互いのエネルギーを送っているとか。

つまりエネルギー上に2人(2人以上の場合もあるかも)の宇宙船や家みたいな世界があるとイメージすると分かりやすいですかね。


波動レベルで引き合うので、互いの波動がズレてしまうまで、その相手との学びがあると。


波動が同じ間は心地よく、ズレてくると心地よく感じ無くなっていく。


波動が同じ間は 離れようとしてもエネルギーで引き合ってしまう。


人は波動が上がれば、その波動の自分にふさわしい相手が引き寄せられていると。


この話は世間的に言われる結婚の相手とは限らないという事です。結婚する場合もあるでしょうし、
しないで波動が変われば別れる場合もあるという霊界と同じような感覚です。


霊界には結婚制度はありませんから笑。
現在の結婚制度は地上だけにある制度ですから、基本はパートナーと言っても、

霊界のように自由な関係なのです。


同性の場合などもあります。互いに結婚している場合もあるでしょう。


今回の話は地上世界に普及しているツインの話に似ていますが、
私が昨夜上から聞いた話や、以前聞いた話は

地上世界のツインの情報と違う点もあると感じました。


今の私は

周波数が合えば自然と何らかの関係になるのだろうと思っています。


ツインの情報、概念は、魂のパートナーは宇宙?地球?にたった一人の相手の事を皆さん考えていますよね。

今の私はパートナーという言葉をツインに限定せずに、
使っています。


今までアセンションが進む度に、周波数の合う相手は異性同性共に出会ったと思っていますし、今もいると感じています。


周波数の合う相手(別次元のパートナー?)と結婚制度は私の場合、関係無いと思っています。


出会いを求めてなくても、

必要な相手とは 不思議な力で時期が来たら

出会いたくなくても、出会ってしまうのが


宇宙の法則、なんだと思います。


だから心配したり、私は出会いもないとか悩むこともありません。

出会わされるという事ですから。笑

自分の波動を高めていれば、自然と導かれちゃってるのが本当の大事なご縁なのでしょう。

自分の意思はあまり関係なく
あり得ない引き寄せで 互いに相手を認識する時が来るのを宇宙にお任せしていればいいんですね。


それが宇宙の流れに任せる生き方。



今日も沢山長文を書いてしまいました。

読んで疲れてしまったら、ゆっくり休んでくださいね〜〜。



メアリーフローレンス






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛