ありがとうございます☆心から感謝します

こんばんは⭐️ お元気ですか?笑


私は、、ちょっと昨日からナーバス気味でした。

というのも、自分でこのブログの拍手ボタンや、拍手コメント、ランキングなどの他者からの評価を受ける機能を外す選択をしたのですが、

昨日はなんだか、
このブログ、実は今ではもう誰も読んでないんではないか?

なんて、勝手な自己不信が湧いてきて、

何も他者の評価が見えない状態に自分で入っておきながら、

自分を信じられなくなり、過小評価する自体になっていました。


今日は記事書くのやめておこう、

自分は自分の思っているより全然、大した人間でもない、

他人にあれこれ言う資格なんて無いんじゃないか、なんてね〜(T ^ T)


昨日から今日はなぜだか、本当にナーバス。

自分不信。人間不信。

こんな日が、たまに私の中から顔を出すのね。。

自分をネガティブまっしぐらにしていた

今日、、、


ふと、星座✖️血液型の性格診断や占い的な情報が目に入ってきました。


占いとか、血液型診断、星座占い 、、
この手の情報は、


私は中学生時代に好きだったけど、学生時代以来全く、疎遠になっていた情報でした。


なんか星座とかそういうのあったねー。

なんて、懐かしくなって自分の血液型と星座の性格情報を今日調べて見ました。


ちなみに、私は12月生まれ、射手座のO型女性です。


そして、なんともこれは偶然なんですが、
主人も全く同じの12月生まれの射手座のO型でして、

自分のことから調べて見ましたところ、

なんか見る情報見る情報、

本当に正にその通り!すごい私のこと言い当て過ぎてビックリ!というほど

血液型と星座から導かれた性格情報がどれも自分にピタリと当てはまるものばかりでビックリしました。


そして、主人の方も調べて見ましたら、やっぱりこちらも正に主人のことだね、、と納得する情報が多かったです。


いやあ、ビックリしました。

血液型と、星座って生まれて来る時に自分で選んでいると感じました。


そして、私がなんでこんなに自由を求めるのか、

先日の記事に主人も私も束縛をされるのもするのもしたくない人間で、

互いに相手に自由に生きてもらいたいって共通の価値観があると書いたのも、

今日の情報を読んで、私たち同じ星座の同じ血液型だから同じような価値観を持っているんだ、と妙に納得しました。


射手座のO型の特徴に、

自由をこよなく愛し、縛られるのも、嫌い、
相手がいても束縛や独占しようと思わず、一人の時間も大切にする、

熱しやすく冷めやすい、好きな事に夢中になる、
女性は結婚にはあまり向かないタイプ

(どれも私がピンと、来た内容をピックアップした私感により載せてる情報です!)
のような事が書いてあり、


だから、私も主人も結婚していても相手を縛りたくないし、縛られたくないってお互い感じているんだ、と納得しました。


私自身もいつも心の中に、自分は本当は独身向きという思いがあったのも、
やっぱり本当は、そうゆうタイプよねーと納得しました。


また、私の血液型と星座の人の性格の中に、
目に見えない世界を重要視する、神話や、天や、神などの見えない世界などの情報に惹かれやすい、いうことも書かれていて、ビックリ。


まさに私の性格そのものを指摘されていましたね笑。^ ^


本当に血液型と星座から導かれる情報は、
当てはまるものが多いんだな、という感想です。


普段は自分の性格やタイプって客観的に見られない事が多いですが、
診断や占い?っていうのかな、
血液型と星座から性格やタイプの傾向が書かれている情報は、


割と自分を客観的に捉えるのに役立つツールの一つかもしれないな、と思いました。



周りの人たちや、今まで深いお付き合いをしてきた方などの血液型と星座の情報を見てみたら、

すごい! 本当にそうゆう性格や気質だったな、とその通り書かれているな、と感じられる事が多かったですよ(^ ^)


これらも信じる信じないはみんな、自分の自由ですよね、私は、今このような情報を得られた事で、色々ためになりました☆


血液型と誕生日、星座って大事な情報だな、と感じました。


天から生まれて来る時に自分で決めて、選んだのだと思うのです。


そして、やっぱり相性なんかもあると感じます。

私の人生経験からも、

合わなかった人、どうしても相性が合わない人、やっぱり居ました。

血液型や、星座が全てではなく、家族環境や、人生経験などからも、
合うとか合わない人がいると思いますし、

波動によって、前は合ったのに、今は合わないとか、変化しますが、

人をより知るツールの一つにはなるのかな、って今日何十年振りに

懐かしく乙女時代に戻りながら、ワクワク出来ました。


楽しい情報を見てたら、

ネガテイブがいつの間にか、だいぶ消えていて、

あ、私、大丈夫かな、誰も読んでなくても、

誰も評価や、自分を必要としてくれなくても、


私は書くのが好きだから、自分の為に、

書いていれば、いいか、


と楽観的になって来ました^ ^。


評価を気にしなくていいんだね。


自分は自分がこれが楽しい、好きだから、書いている、

それでいっか。


また一つ楽になって、軽くなったな。


ありがとう、自分の中のワタシ。




メアリーフローレンス
















関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体