ありがとうございます☆心から感謝します

こちらのサイトに訪れて下さる皆様は、

これからの新世界、弥勒の世、地上天国、アセンションした五次元世界に住まう波動を持たれた皆様であると察します。


弥勒の世、地上天国と申しましても、

五次元から九次元までの様々な周波数の人が
地上天国、新世界で暮らします。


この地球世界は多次元構造の階層に分かれております。


人間として地上に生まれおりるのは、主に九次元までの魂の方々であります。


十次元以上は惑星意識、惑星の次元になりますので、人として生まれることはまずありませんでしょう。


さて、霊的目覚めが起きて、新世界にアセンションする方々は、大勢おり、
皆様の魂の積んだ徳、波動、周波数に応じて、
神様から人それぞれに役目が与えられます。


五次元の意識の方には、その周波数に応じた御用(役目)
九次元の意識の方にはその魂に応じた役目があります。


その間の、六次元、七次元、八次元の魂には、それぞれの周波数、魂の得意分野、経験などに応じて、
皆様それぞれのやるべきことが違うのです。


それは、五次元の魂の人に、八次元の役目をやれと言っても、無理があり、実行出来ないと神様も分かっておりますから、

その御霊相等の仕事が与えられてくるので、

自分の役目に不服を申さないように、と日月神示ではよく言われております。


自分の役目に不服を申すもの多いな。
茄子の種には瓜はならんであろうが、茄子の蔓に瓜はならんであろうが。
等のことが書かれております。


今度の世は常永久に役目が定まるとも書かれております。

こちらのひふみ神示第一巻上つ巻28帖にも書かれております 


今までの世界は魂に合わない仕事ばかりをみんながしていて、それは、悪の仕組みで、
みんながそれで苦しんでいたそうです。


今までの世界は魂の次元と、実際の仕事、役目がバラバラでした。
魂次元が幽界の方が国の統率をしようとしたり、
菩薩や如来の次元の方が、落ちぶれて、目立たないように見える世界でしたが、

これからの新世界は、御霊(魂)の意識レベルにより、

役目、仕事は皆様それぞれのものが神様から与えられます。

それに不服を申さないで下さい。


それは、皆様それぞれの数々の前世と今までの徳の量や、御霊(魂)磨き具合、愛の量に応じて与えられておりますので、

自分と他人を比べて卑屈になったり、不服を申したり、納得いかない等の状態にはならないようにしてください。


自分に与えられております仕事、役目は、

神様が決められ、自分もそれに応じているはずなのです。


魂は神様からの使令に納得しているのです、
しかし、エゴの意識がそれを認めたがらないこともあります。


なぜ私には、もっと良い役目が来ない?
私は注目されたいのに、私には神様から素晴らしい仕事は与えられないので不服です、
などと申せば、

どうなるでしょう。

魔に付け入られ、闇に落ちていかれ、

地上天国、新世界には暮らせないでしょう。

以前も記事にいたしましたが、

人は人、自分は自分。

自分なりに精一杯がんばり、役目仕事を全うし、
御霊(魂)を磨き、徳を積んで、周波数、波動を上げる事をしていれば、

時期に応じてまた、新たな仕事が神様から与えられます。


日月神示にあるように、

手は手の役目、足には足の役目があり、

みんなそれぞれの役目をするのが嬉しいであろう、
手は足の役目は苦しいであろう、
足が手の役目は苦しいであろう、
というような神様の慈愛に満ちたお言葉がございます、

皆様それぞれのやるべきお仕事、

それを喜びながら、全うしていきましょう☆









現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック