ありがとうございます☆心から感謝します

こんばんは〜本日二度目の記事になります(^-^)/


最近、なんだかすごい
わたしは本当に誰のものでも無いんだー(>人<)
という叫びがハート(魂)から湧き出てきます。


わたしは家庭を持つ立場ですが、

主人から、俺の妻、俺の嫁、とか所有的に思われる事や、


主人や子供や、親や兄弟や友人などから、
「今どこにいる? 何してたの? どこ行くの? 予定は? 誰に会った? どうしてる? 」などなど聞かれたりすると


なんだかすごく、わたしは誰かに所有されて、管理下に置かれている気分になって、

不快に感じます。

(高次の存在から聞く話では、結婚制度は、そもそも女性性を閉じ込める為に作られた制度みたいですが)


わたしは、誰のものでもなーーい!!

わたしは自由な自分だけの魂だ!


主人の所有でも、子供の所有でも、他の誰かの〇〇という縛り、所有の概念には
一切 縛られたく無い!

そんな魂の根底から湧き上がる思いがあります。



高次の存在たちが教えてくれている話では、

昔(縄文以前の時代)は所有という概念は
存在していなかったそう。


そして、この所有という概念が生まれたことで、様々な問題が生まれてきているのだとか。


確かに、お金にしても私のお金という概念。

男女関係にしても、私の旦那、私の彼氏、など所有の概念があるから、
とった、とられた、裏切られたなどのトラブルが生まれますね、

縄文以前の時代は結婚制度なんてなく、異性の付き合いにも誰々の〇〇というのは無かったそうですよ(°▽°)


物にしても、
私の服、私の家、私の部屋、私のもの
そうゆう概念があるからこそ、
私の服を勝手に着て〜プンプン
とか、私の部屋に勝手に入るな〜〜!とか

そうゆう怒りになるわけですよね。汗


場所にしても、
私たちの森を返せ〜〜!とか
私の畑に入るな〜〜!とか

私たちの国に〇〇を作るなー!

とか。。。これも場所の所有の概念があるから
生まれる意識です。


そもそも、本当は、地球上の全ては、

誰のものでも無いんですよね。


全ては神のもの。(神という言葉で表していいかわかりませんが、宇宙のもの、と表現してもいいかしら。)


この肉体、命、魂さえも


本当は、誰のものでもなく、宇宙(神)そのものの

一部でしかない。


だから、所有という概念は、

早く手放したほうがずっと楽になる。


私の子になにする!とか

私の男に手を出さないで!とか

私たちの〇〇を壊すな〜〜プンプンとか

そのものの怒りが無くなるし、
所有という概念が無い世界に早くなれば

もっと調和と共有の和の世界に変わります。


よく、有名人が結婚したりすると、ファンの方たちが、
「 私の〇〇様を 奪わないでぇ〜〜!!」と
〇〇ショックなんて言葉もありますが、

所有の概念が無くなると、そんな辛い思いも出ないようになるわけです(^-^)/


そもそも、誰かの私ではない!


みんなの私、みんなでみんなを分かち合う概念になれば、

争いなんて、
無くなるのではないかしら〜〜( ◠‿◠ )


では、長文お読みいただき、

ありがとうございましたーー(^ν^)





関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体