ありがとうございます☆心から感謝します

おはようございます☀


昨日は、私自身がっつり他人に言われた、
言霊のエネルギーに影響されてしまいました。

自分の軸がぶれて、その他人様の価値観、意見、思いに共振していました(>人<;)


エンパス体質のわたしは、本当に周りのエネルギーに左右されやすいんですよね、、、 エンパス体質の苦労って結構ありますね。

(エンパス、、周りのエネルギーに共振、共鳴しやすい体質)


さて、悪口を昨日は、身近な存在から又聞きの形で聞かされたのと、
自分の信頼を寄せている方に対しての悪口を聞かされて、
昨日はショック状態に。。


悪口や嫌味って聞いた側はすごく不快ですね。

本人は、自分が優っているアピールをしたかったり、目の前にいる人を褒める為にあえて他人を悪く言うことがあるみたいですが、
どんな形にせよ、悪口を放った本人は

必ず、そのカルマを受けますね。。


そして、今地球の波動が軽くなって来ているので、

悪口の全てが いろんな人にバレバレになるということ。


悪口を誰が言い放ったのか?

それを言った本人の心情の裏にある本音。

その悪口に共振して同調した人たち、
またその同調した人たちの本音。


その悪口を聞いて、聞いたことを悪口を言われた本人に、チクる人。

誰々がこんなこと言ってたよ、と告げ口する人の意図、本音。


なんだか、今、これらの全てがアリアリと分かってしまうな〜と
私自身もその悪口の周りに関わった人たちの心の中が分かってしまうので、

余計に人間不振が増します。


昨日はもう、関わりたくない、殻にこもりたい、そう思いました。

でも、身内やなかなか関わりを断てない関係性だと、本当に難しいですね。


さて、わたしは悪口を言い放ってしまう方々の

大抵の心理の奥底にあるものは、


嫉妬心、
コンプレックス、
自分の価値を低く感じている、
したいけどできない事を出来る人へのひがみ、
自分の価値を周りに認めてもらえないおもしろくない気持ち、

そんな思いが潜んでいるといつも感じます。


そして悪口を言い放った瞬間に、そのエネルギーは世界に広がり、
聞いた人たちは、

不快指数が上昇します。

すると、その悪口を受けとって不快感が残る為、
早くその悪口を聞いて受けとってしまった不快感を

また他人に伝えたくなります。

すると、噂話や、告げ口などの形で、

世界に放たれた悪口の言霊エネルギーは、
回ります。

そして、必ず

悪口を言い放った人→→他人→→悪口を言われた本人

に伝わってしまいます。

しかも、

悪口を言われた本人は、〇〇が自分の事をこう言って、その意図は。。

という全てがはっきり分かり、知る事になります。


もう、本人に伝わるはずがないと思って発した言葉は、

必ず本人の耳に入ってしまいます。


だから、全てがクリスタルになる時代。

心の思いが良い思いも、悪い思いも全て相手に伝わってしまう。


心の中が悪意やネガティヴな人ほど、

巡り巡ってすぐに自分に返ってきます。

だから、魂の浄化が必要なのですね、

心の中が汚れていると

すごく生きているだけで、悪い出来事ばかりが増えます。

悪口を放ってばかりいる人、

悪口に同調して告げ口ばかりしている人は、

結局周りから、人間としての評価を落とし、

人はそんなことをいつも放っている人を好きにはなれなくなりますよね。

不快な人には、

同じような人しか集まらなくなります。


そんな輪にいるのなら、

わたしは接触しないでいた方がいいと、

昨日より強く実感しました。


わたしは誰に言われようと、

今ハッキリ魂(ハート)の望む声を信じて、

自分の楽しいと感じることをしたいし、

自分の価値感を一番大切に、ハイヤーセルフのくれるワクワクや直感に従って生きていく。


理解されない、悪口を言われる、批判される、同じ価値感の人はなかなかいない

どれも辛い時もあるけれど

自分の人生を歩むのは、他人ではなく自分しかいないから。

たとえ、一緒に住んでいる主人でさえも、
私のことを完全になんて理解出来ていない。


同じ屋根の下に住んでいても、起きて活動しながら共有する時間は実際は、24時間中の2、3時間だったりする。

目の前にいても、考えている事は、それぞれ全く違う世界を考えている。

だから、一番身近な人でさえ、
他人は他人。

自分にしか自分の世界は理解でき無いんだなと思います。


これからは、自分の人生を自分でいかに充実させるかなんだな(^_^)



まとまりなく長くなってしまいましたが、
皆さんも私も、自分軸でポジティブに生きましょうね〜(^-^)/



メアリーフローレンス






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体