ありがとうございます☆心から感謝します

心配事、皆さん抱えていらっしゃいますか?(^-^)

私も元々は、非常に心配症の小心者でした。


昔は飛行機に乗る前には、墜落してもう帰れないかもしれないからなんて、

飛行機に乗る前には家族へ手紙を残してから旅行にいくほど、心配症でした。(^_^;)
二十歳くらいの事ですね。


しかし、今はあまり心配をしなくなりました。

心配すると、その通りになりやすいことを分かってきたからです。

思いは具現化します。良いことも悪いことも、具現化してしまう。


なので、心配すればするほど、現実になってしまうので、心配はしないにこした事はないのです。


日月神示(ひふみ神示)にも、

【 何も心配するなよ、心配は気の毒(マイナスエネルギー)ぞ、

何もかも神がするから欲出すなよ、あと暫くぞよ、

日々に分かりてくるから、

素直な臣民、嬉し嬉しで暮らさすから 】

と書かれております。
「第一巻上つ巻第三十一帖より」


私達は、何も心配せずに、神様に従い、

善い方へ進む事、

新たな素晴らしい世界に目を向けること、
災いは軽くなるよう祈る事が大切です。


そのように心配せず、何事が起きても神様に従いながら、動じずに
光の道を進むならば、

何も心配も怖れることも私達にはないのです。


大丈夫です、何があっても、私達は乗り越えられます。


悪い事、最悪の事態、起こって欲しくない事などは、
もう考えず、(防災の備えや心構えは必要ですよ、しかし、むやみに意識し過ぎないようにして)


楽しみや、喜び、嬉しい事、こうなったらいいなと思うこと、
こんな人に出逢いたいと思う願望や、

こんな世界に住みたいと願うことを

どんどん考えていきましょう、

心配やネガティブはもう切り離す、

水に流してさようならですよ\(^-^)/

善い方へ善い方へ考えましょう。


プラス思考がベストですよ~☆*°゜*☆

           

アレンジフラワー








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック