ありがとうございます☆心から感謝します

おはようございます!


今朝、天から性に関する啓示が降りて来ました、
あえて、既成概念を手放すためにも朝に性の話をさせていただきますね。


わたしには目合い(まぐわい)という表現は、古事記のイザナギ様、イザナミ様の国生みの際の性交の事、くらいにしか捉えていませんでした。


わたしには、性に関する世間での価値観のように、恥じらうこと、罪悪感、いけない事をしている、隠すこと、等の概念がありました。


肉体欲だけを満たす行為、子孫繁栄の為の行為、
そこに愛を、感じないけれど

仕方なく付き合う。


女性の中にはそんな方がすごーく多い気がします、特に夫婦関係にある方は。


なんか、自分の求める、性の交わりは、

もっと魂(ハート)から愛を深く感じ合う中で行われて

互いに肉体だけじゃなく、魂、心が満たされ、包まれ、高いエネルギーに共に高揚していく、

そのような素晴らしい愛の交流だと深いところで感じているわたしは

今日、朝、天から降りた性の啓示に、とても納得しました。


神様が私に伝えて来た事は、

【アセンションしていくと、

肉体欲の性交、子孫繁栄の為の性交から

目合い(まぐわい)になって行く 】

という事実でした。


目合い(まぐわい)? 何?

性交と目合い(まぐわい)の何が違うのだろうと思っていたら、

ハイヤーセルフから来たセリフ。


「 Hってのは神聖なもので、大好きな人と惹かれあって、きゅんきゅんして、とっても幸せだからすることなんだって。」


なるほど、と思いました。

互いに惹かれ、愛しい気持ちが溢れて、自然に求め合う事、

ただの欲だけじゃない、相手を愛しい、愛したいエネルギーが互いに高くならないと目合いは生まれないのでしょう。


性交においても、アセンションしていくと肉体よりも、精神が重要になるのだと思います。


そこに、なんかパッと導かれた、滝沢泰平さんの天下泰平ブログの9/28の記事。

リンクしている情報でした。
(滝沢さんのブログはたまにしか行かないのですが、最近は内なる声を信頼する事を重要視しているので、ブログ巡りをほとんどしなくなったのですが、大事な時には、何故か滝沢さんの記事にヒントが良くあります。)

こちらの記事をリンクしておきます(^ ^)


→ここをクリック 天下泰平ブログ2016.9/28の記事



私に伝えられている感覚では

女性は天に繋がり、

男性は、地を守る。


女性側が天側(高次の世界を地に降ろし)を、
男性側が地側(地上世界を変える、グラウディングが特に重要)であり、


その男女の意識、肉体が交わることで、天地が一体になる、

そんなことも伝えられました。


性の概念が、新時代にはもっと美しく、神聖な、愛の高みの行為という認識になるのではないかな、と思いました。


美しい、男女愛の結晶


それが目合い(まぐわい)かなぁ、と思います。


では、皆様良き一日を(o^^o)


メアリーフローレンス



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体