ありがとうございます☆心から感謝します

いよいよ新年も動き出しました、

今年は皆様がより自分らしく、

魂の望む生き方暮らしを、されるようになる方々が増える事を私は願いながら記事を書かせていただきます。


よろしくお願いいたします(^-^)。


さて本題に入りますね。

人は多くの方が、
見返りを求めたくなる性分を有しています。


これから、五次元以上の波動世界に生きる皆様は、

まず、この見返りを求めない無償の奉仕を知り、実践していくことが神様から求められます。


見返りを期待する心と、しない心では、

心、魂の清さかさに雲泥の差があります。


例えるなら、見返りを期待する心を濁った泥の混じった水

見返りを考えない心を透明の飲料水としましょう。


それほどの差があるものです。

綺麗な水は美味しく何杯飲んでもパワーになりますが、

汚れた水は飲みたいとも思わないし、飲めば吐き出したくなるほど嫌な気持ちが人に起こります。


見返りを期待している人の提供する仕事や物、事、は、分かる人から見たら一目瞭然であり、初めから嫌な波動が分かることでしょう。


悪徳セールスを勘で見抜いて初めから近寄らない、避けるのと同じです。


しかし、分からない人は分からないでしょう。それは、波動が同じ波動にいれば気付かないからです。

また、波長同通の法則、類は友を呼ぶので見抜くこともありません。


では、見返りとはどんなものが含まれるでしょうか。

例をあげるなら、
贈り物をしたときに、お返しやお礼を期待する。

なにかしてあげたら、お礼を期待する。

年賀状やコメント、手紙、メールを送れば、相手からも来るものだと考える。

なにか仕事をしたら、お金をもらえるのが当たり前だと思う。

無料で何かを提供するなんて、信じられない。お金などをもらえないならやらない。

私はこんなに愛しているんだから、相手も愛してくれなきゃいやだ。

お祝い金には内祝いを返してくれなきゃ相手を悪く思う

何かをしてあげたら、相手からもしてもらうのが当たり前

損得勘定をして相手への対応を変える。

男性の場合は、下心から女性に優しく接する。

ギブアンドテイクが当たり前。これだけやったし、相手から何もなかったら、腹がたっても仕方ない。

してあげてるんだから、私は偉い凄いんだと天狗になったり、傲慢になる。

誉められたり、賞賛されたいからやっている。


などなど他にも沢山ございますが、
これらのように見返りを求めながら生きていると、

自分が自分の首を締め、相手を責める心が沸き、なぜ相手がこうしてくれないのだと悩んだり、

相手を嫌になったり、不信感や、怒りなど、ネガティブな意識が増えるだけです。


逆に見返りを一切期待していない人の行動は、周りに安心感を与え、
心地よさや、喜びを与えてくれます。


初めから何も期待していないので、
相手からの行動を待つ心も、何もなく、

ただ相手に与える、ギブギブギブの生き方。


子育てや家族を養う方は、このように見返りを求めずにお子様や家族の為にただ無償の奉仕をしているとも言えます。

親は子に見返りを求めないでしょう。
(世の中には見返りを期待している親もいますが。)


自分が働いて対価としてもらったお金を、家族へ提供していることは、
家族へ寄付している、奉仕している事になります。 

家族(人)の為に仕事をしているようなものです。


五次元の世界とは、
ギブアンドギブの生き方です。


みんなが、人の為に無償の奉仕をしている世界。

見返りは、みんな求めないのがルールといいますか、当たり前の世界なのです。


人に喜んでもらえたら、それで充分。

喜んでもらえなくてもだれか困っていれば、自分が出来ることをする。


人の為に自分を生かす生き方、けれども、自分を抑えたり無理をしては生きない。


自分も他人もhappy嬉しい、生き方が、
五次元以上の生き方、暮らしです。


五次元以上の霊界、天界ではこのような生き方をみんながしているのです。


地上の世界でも、波動の高い方々は、この生き方が出来ていて、霊界天界と同じような暮らし生き方をしているものです。


地上の世界でも、五次元以上の生き方が出来ること。


それがこれから地上に創られていく、弥勒の世、新世界、地上天国に住む人々の生き方になるのです。


見返りを一切求めなくなれば、

非常に楽になります。


happyになります、そして、見返りを求めて生きている人がすぐに分かるようになります。


人の内面や、波動がすぐに見透かせるようになり、
嘘も、ごまかしも、何を本心は考えているかも、
分かるようになっていくのです。


それは、自分の生き方が波動高く、見返りを求めない生き方をしていなければ、真は分からないでしょう。


五次元以上の世界は、嘘もごまかしも、通用しません、真実のみしかそこには残れないし、入れないのです。


その波動世界では、みんなが真実を見破り、人の内面や本音が分かるので、

内面が清らかに澄んでいなければ、逃げ出したくなるほど、居心地が悪く感じます。


いくら弥勒の世に住みたい地上天国に住みたいと願っても、

そこには真実を見抜く、ごまかしも内心も全てお見通しの人ばかりがいますから、
御霊(魂)が汚れたままの人は、


弥勒の世に入れたとしても、そこにいるのが逆に、居心地悪く、真実を何でも見透かされておそろしくなって、
地上天国には住みたいと思えなくなるでしょう。


嘘やごまかしを沢山抱えていたり、口と腹が違う事を言っていたり、行いが伴っていなかったり、見返りを求めながら生きていると、

弥勒の世、新世界、地上天国の人々と共にいるのが苦痛になるのです。


だから、浄化浄化、みたま磨き、神示では、魂を掃除洗濯しなさい、と口すっぱく言われるのです。


清らかに見返りを求めず、澄んでいると、
相手がどうゆう魂の人か、今の魂の澄み具合が直感や波動ですぐ分かります。


離れていても、本人を見なくても、何でも分かるようになっていきます。


そのような人と共にいるのが苦痛になる人もいます、
まことの生き方をしている方は、何を見透かされても怖くないはずです。


これからは、正直に、ごまかしなく、見返りを求めない無償の奉仕をされる人々が増える事を神様は望まれております。


長文お読みいただきありがとうございました。


読んでチャクラが嫌な痛みが起きる方々もいると、思います。


私もまだみたまが汚れていた時に、神様方の話を読むにつれて、苦しくなり、いたたまれなくなった時期があります。


自分の考え方や生き方が恥ずかしくなり、自暴自棄な気持ちが起きた時もあります、

しかし、それは自分の魂が改心して、更にパワーアップする為に必要なことでした。


皆様無理をなさらず、
このサイトを読む気がしなくなる方もいらっしゃるかと思いますが、

またいつかお越しくださる日が来ることを楽しみに待っております。

          



写真 広光清蓮 ビオラ








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック