ありがとうございます☆心から感謝します


私が今一番望むことが

なにより自由になることへの切望だ。


なんで、こんなに自由を求めるのか、


それは まさに 今までの6年間が育児に専念しなくてはならない期間であり、
今も変わらず育児に一番手がかかる時期の最中だから。
(今6歳と3歳の子育て中です)


結婚という地上の約束事に則って婚姻届けを出した時から、地上世界では
男女互いに色々と義務を背負うルールだった。


育児を休みなく毎日一日中してきた方にはわかるかもしれないけれど

自由な時間、自由になることに対して

此れ程 望むのは、

いかに今の環境が不自由に感じているかの現れかもしれない。


たとえ結婚というルールからは、自分の意識で逃れられても、
子育てからは絶対に逃れられない。


そして、私の一番守りたいものがやっぱり子供だということは間違いない。


自分の決めて来たこと、自分の望んだ結婚、子育てでも、

その何十年の月日の中には、

この環境にネガティヴな思いだって湧く時もある。


もう懲り懲り、

うんざり、

私もそう思ってしまうこともあります。


次の来世があるなら、もう独身がいい、
育児はしたくない。

何度、胸のうちで叫んだ事か。


ひどい母親だと思いますかね、多分母親のほとんどは一度は思った事があると思う。



母親になるって、いかに不自由か

それを学ぶことも課題だったのかもしれません。


人間ってつくづく無いものねだり、
私もそういうことが低い意識になってしまう時に、まだ出て来て、

自己嫌悪になってしまいます。



結婚したから毎日毎日何十年もハッピーとは限らないし、
子供がいることはもちろんありがたく、幸せな事だけれど、

人間を一から育てることは、夫婦共にいろんなことを犠牲にした上でこそ成り立つことですね。


時間、お金、行動、欲、などなど いろんなことを犠牲にして自分たちのエネルギーを 子供を育てるためには費やすことを親はして、子供を育てる。


そして、自分の親たちもそうしてくれたからこそ、今の私たちがいます。


子育て自体が立派な利他の愛の学びなのだと、感じます。
(子育て以外にも、それぞれの設定してきている課題があり皆さんそれぞれ素晴らしい人生の学びをしておられているはずです。子育てしている人が特別だとは思っておりません^ ^ )


今日は私も重い感じで、皆さんに申し訳ありません。^_^;


私も今、色々浮き出て来ているようです。(><)


子供や、結婚の事を書いたので、気を悪くされる方がいたらごめんなさい!(><)



私、まだまだ色々未浄化なものがあるな〜〜 もっと軽くなりたい〜〜(><)














関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体