ありがとうございます☆心から感謝します

皆さんこんにちは〜〜

天気は今日は雨ですが、今日は心の中には太陽(光)が射し込んでいる気分です。


昨日は親戚たちと人が沢山いる場所に行ったら、様々な土日休みの方々の集合意識を感じてしまい、エネルギーあたりが酷かったです

土日にレジャー施設に集まる親の方々の様々な『もう、こんな世界、生活にウンザリ』という思いが沢山蔓延していました、


本当にもういくら誰かの誘いや提案とはいえ、

自分に合わない場所や混雑したエネルギーの場所には行かないと、つくづく痛感しながら、行った先から既にぐったりとしてしまいした。


そして、昨夜の晩に瞑想状態のような浅い眠りが10時から2時まで続き、

その中で、私は家にある様々な、もののエネルギーを調べて、

もう手放すもの、残すものをリストアップしていました。


今、地球の波動も、皆さんの波動も激変しています。

ですので、何年も前や、数ヶ月前の物質と、今の皆さんのエネルギーが合わなくなっているというものが、
た〜くさんあるのです!

ものを、ほとんど持たず、
最近買い足したものばかりで暮らしている方々は今の波動に割りと様々な物質が、自分に近いエネルギーですが、

物質を持っている数が多い方ほど、

今の自分に合わない重い、古い、昔の過去のその方のエネルギーを沢山くっつけているということになります。


昔、過去のエネルギーがあるほど、
身が重くなり、

今の自分を生きることの足かせになります。


重いエネルギー(重い周波数、低い波動、重い波動、荒い周波数)などのものこと人は、

なかなか離れようとしません、

エネルギーがどっしり重くついて
まとわりつく感じで、

手放したり、捨て去るにも

もの、こと、人から
『私を捨てないでぇ〜、

もっと私をかまって〜、私のこと忘れないで〜〜、

放さないで〜〜、私悲しいわ〜〜』

なーんて声が、もの、こと、人の魂からテレパシーで聞こえてくる気がします。

もっと重いエネルギーに、なると
『私を捨てたら後悔するわよ〜。

私を捨てたら悪いことが起きるかもしれないわよ。

やっぱり捨てなきゃよかったと思いしらせてやるわ。』

なんて

うらみ。執着、怨念。

エネルギーがあなたと合っていた過去には、相思相愛で互いに良いエネルギーの循環が出来ていたもの、こと、人との関係性も

エネルギーがあなたに合わなくなってしまうと、
なんかもういいかな、とか、あまり心地良さを感じなくなってしまいます。

そしてエネルギーが軽くなっていくと、
重く感じるエネルギーを自分から手放し、切り離したい気分が起きるかもしれません。

その気持ちが起きる前には、なにか感情が揺れる出来事が、起こるかもしれません。

それはハイヤーセルフからのサインです。

もう手放していく時期にさしかかりましたよ、と知らせる為にショックや、悲しい出来事もあるかもしれません。


でも、そのような感情が揺れる出来事があれば、ハッキリと諦めや、執着が、外れたりするのでしょう。

分かりやすく、服で説明すると、

今まではお気に入りだった服が、
なにかの拍子に裂けた、破れた、汚れてしまった、

あなたは、その時はショックかもしれませんが、
その出来事が、きっかけで、あー、もう手放すしかないか

と諦めがつくものです。


事や人に関しても同じような、ことが起きる可能性も高いです。


あなたは、ますます、これから

『 今 ここ の 自分 』に、焦点を合わせて生きることになり

さらに、『今の自分に ピッタリのエネルギー』
以外は持たなくなって行きます。

物質的にも、やることにしても、接する人にしても、

自分の今のエネルギーに、ピッタリ合うエネルギー以外は、

よりハッキリと違和感や、苦痛に感じるように、なり、

離れていく、手放していく、捨て去る、

そうなっていくと

あなたの周りは 今のあなたにピッタリなエネルギーしか、存在しない世界、暮らし

になっていきます。


合わないエネルギーは、なにも重いエネルギーばかりでは、ありません。

あなたにとって軽すぎるエネルギーも
合わないことが、あります。

自分よりも軽いエネルギーに合わせようと無理をすると、劣等感やコンプレックス、嫉妬、妬みが起きやすくなり、
互いに良いエネルギーの関係性が保てません、

やはり合わせるのではなく、
自分に合う、方に接する方が一番心地よいエネルギーの循環が出来るでしょう。


自分が一番心地よいエネルギーはみんな、違います。

自分が心地よいと感じ、無理している感じもない、一番落ち着く楽なもの、こと、人、場所、などがー番、今の自分に合っているエネルギーと言えるでしょう。



服でまた例えますが、あの服素敵だわー、着てみたいと思った方がいても、
その服を実際に来てみて、なんか心地よいと、感じない。

むしろ、周りの目を気にして恥ずかしく感じる、自分に合わない気がして落ちつかない、そうなってしまうなら、

その服にはエネルギーが、本人に
合っていないと言えるのです。


そして、どの服が似合うかも、良い悪いは無く、
それぞれの方が自分の一番心地よい服を着ているのが、それぞれにとって幸せなのです。


まずは、家の中にある、
自分にはもうエネルギーが合わなくなっている、物質をスクリーニングして、

エネルギーを切り離し、

捨て去りましょう。


他人にあげる、譲るのも、注意です。

その他人の方が、
あなたのいらなくなった物質にエネルギーが合う可能性は極めて低いです。

もらったから、と相手が
負担に感じたり、無理してもらったからと使うならば、
それは譲る、あげる行為が、かえって負担を増し、押し付けのエネルギーになり、

巡り巡って自分にもなにかしらの負担がかえってくることになります。


物質のエネルギーは重く、特に中古品は念着力が強いですから、

他人が欲しがっていない限りは、
自分で処理したり、寄付する方が良いことがあります。


今までの共に過ごした思いと共に感謝して、地上世界から葬る気持ちで、
手放していくことが良いと思います。


そしてだんだんと
物は多くはいらないと思うようになり、

自然に近い物質ほど、
手放す際に自然にそのまま返せるのだな、と気づいてきました。


石や、木を自然の中で集めて家に置いたとして、
引っ越しなどで手放していくことに、なれば、
また自然の中に置きに行くだけで、なんにも自然に負荷がかからないですね。

私もこれから、家の中に置くものは
より、ナチュラルな自然の物にしようかなと感じます。


自然とより調和していく暮らしに近づいて行きそうですね^ - ^


長くなりました、波動が変わる時には、

地上世界を離れたり、引っ越しする気持ちで、
身辺整理を、すると良いエネルギーに満ちて行きますよー\(^o^)/


メアリーフローレンス



→10月のワークショップのご案内、お申し込み←


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体