ありがとうございます☆心から感謝します
本日、千葉県香取市側高神社にて、
下の明治天皇の御製(お詩)に非常に強く訴えかけられました。

訳すことをした方が良いようですので、
訳させていただきました。





明治天皇御製 (明治天皇のお詩)

天つ神 定めたまいし 国なれば
(天つ神を定めている国ならば)

わがくにながら たふとかりけり
(我が国ながら(誠に)尊いことだ)


世の中に ことある時 そしられける
(世の中に 大事がある時に 不平を言われても)

神の守りの おろかならぬは
(神の守りは おろかにならないであるであろうが)

千早ふる 神の開きし 道をまた
(幾千年にかけて 神が開いてきた道をまた)

ひらくは 人の ちからなりけり
(開くのは 人の力であるのだ)

目に見えぬ 神の心に 通ふこそ
(目に見えない 神の心に通じてこそ)

人の心の まことなりけれ
(人の心の真実なのであるぞ)

2016.9.29
側高神社内 掲載 お詩

訳 メアリーフローレンス

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体