こんばんは〜!


最近の休日はほぼ毎週神社に参拝に行く流れになっています。



先週末の日曜日は、埼玉県の大宮にある氷川神社に初めて伺いました。

その時の氷川神社内の写真です。この日も小雨でした。

氷川神社の話は読者の方の口から何度か耳にして、気になっていて、まさかこんな早くに行くことが実現するとは思いもしませんでした。


そして、今日は、茨城県の日立市にある
御岩神社という神社に行き参拝しました。

天気は本降りの雨、、今までの私たちなら、こんな雨の日に高速にわざわざ乗って参拝しに行くことはまず無かったでしょう。

しかし、今日はなんだか、
雨が降ろうが行かなきゃいけない、というような強い信念を不思議と持っていました。


高速に乗り、長いトンネルを何度も抜けるたびに、なんだか、時空を超えている感覚が何度かありました。


トンネルの途中途中でまるで禊のような雨のシャワーを浴びて、

霊山と言われる、188柱もの神々が宿る霊域と言われる、山に行くことに、なんだか、まるで地上世界にいながら、霊界の神界の中にある山に行くような気持ちでした。



今日は本降りの雨の中だし、そんなに人はいないと予想していました。


ところが、到着してビックリ!

ザーザー雨の日にもかかわらず、
駐車場は満車。


たまたま一番神社の入り口に近い駐車場が一台空き、ラッキーなことに停められました。

まず、御岩神社のことは私は全くなんにも知りませんでした。


調べてみて、なんだか、御岩神社には色々な伝説があるそうで、

宇宙飛行士の向井千秋さんと他の外国の宇宙飛行士の方が、
宇宙飛行に行く時に
日本から光の柱が立っているのを見て、調べてみると、

茨城県日立市の御岩神社のあるこの山から光の柱が立っていた、という逸話があるらしいです。


それだけでなく、写真が綺麗に撮れなかったので
御岩神社のホームページからお借りしますが、これが御岩山霊場図だそうで、


御岩神社ホームページより転載
       御岩山霊場図

当山御岩山は古来より神々が棲む聖地として崇められてきた霊山であります。


文献で初めて現れるのは、713年編纂の「常陸國風土記」に「かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と記され、考古学においても、それを裏付けるように、古代縄文人が神々を祀る祭祀遺跡等が発掘されております。


この霊場図は、中世より修験の山として栄えた名残ともいえるもので当山縁起の百八十八柱の神々がかかれており、県下最大関東有数の霊山であることがうかがえます。

平地と隔絶した霊気漂う聖なる神域、御岩山はそういう特別な場所です。


以上ホームページより

天つ神が、集まる、関東有数の霊山と書かれており、霊気漂う神域と書かれていますね。

行ってみて、肌で空気を感じてきて、分かりましたが、

本当にここは、神域の山、まさに山全体が
神界の霊域といえる地場であると感じました。

今日撮れた写真です。


樹齢500年の3本杉、この御神木のパワーには圧倒されました。

ちょうど御神木の下を小川が流れていまして、1本が3本に分かれたのでしょうか、本当に圧倒的なエネルギーでした、

麻賀多神社には樹齢1370年の大杉がありますが、また御岩神社の杉は全くエネルギーが違いました、

樹齢500年でも麻賀多神社の大杉に匹敵するエネルギーでした!


山の中に様々な社があり、御祭神の数が、

日本最多のまさかの188柱の神々がこの御岩神社には祀られているのでした。

こちらが、祀られている神々の名前を証拠におさめて来ました。

ちょっと画像的に読めるかしら、本当に日本のあらゆる重要な神々をこの神社では祀っているので、
本当に山の中全体が、神界のようでした。

神社内の山の中の木々に神々がうつられて、
まるで参拝者たちを取り囲んで、こちらを見ているような、
様々な神々や、精霊の存在を御岩神社内の山の中で気配をひしひしと感じました。


七五三などではなく、本当に行事ではなく自らの意思で、雨の強いこんな日に全国から参拝に訪れる方々のいる、
霊域です。

皆さん、きっとまるで呼ばれるかのようにこの地に足を運んでくるように感じました。

雨の作用もあり、さらに神秘的な雰囲気を醸し出しておりました。


茨城県の竜神大橋も、
御岩神社からそんなに遠くない場所にありました。


山々から白い蒸気がたちこめ、本当に竜神が住んでいそうな、これまた霊域のようなエネルギーを感じる神秘的な場所でした。



そして、帰ってくると、早速自分の内心に様々な変化がすぐに現れました。


今まで、気になっていながら、出来ていなかったことや、望んでいたことが、

今日まさにすぐに手に入りました。

それは、地球により優しい日用品に買い換えていきたい、だけど、なかなかまだ試せていなかった、
石けんシャンプーを帰り道に買いたくなり、
買って使ってみたら、今までの石けんシャンプーのきしみなどが全く問題なくなり、
予想以上に心も身体も、地球環境も大満足になり、

買った商品のメーカーが動物実験をしていないか、以前調べたらホームページに載っていなかったのが、

今日ホームページを見てみたら、動物実験を行っていないことが、ホームページのQ&Aに新たに追加されていました!


これで
本当に求めていた、環境に優しく、動物にも負荷を全くかけないシャンプーリンスに切り替えられました。


台所洗剤、洗濯洗剤、洗顔、歯磨き、掃除などはすべて
石けんのものや、重曹や、セスキ炭酸ソーダに切り替えていましたが、

シャンプーリンスだけは、他の石けんシャンプーで挫折、重曹シャンプーもきしみなどが酷くやっぱり納得いく感覚でなくて、なんか地球に対して罪悪感を感じながら私の使っている唯一の合成洗剤がシャンプーリンスだったので、


なんとか、シャンプーリンスも地球に負荷をかけないものに変えたい、と思っていました。


御岩神社に行って帰り道に、その願いがあっさり実現して、本当に嬉しいです。

本当に思ったことが、良くも悪くも、実現するスピードが速くなっています。


最後に茨城県御岩神社のホームページのリンクを残しておきます。

→御岩神社のホームページ とくにメインの御祭神がこちらに書かれています ←

御祭神も名だたる方々ばかりですごい神域でした。
いつか、読者の方々もお連れするツアーなんか出来たらいいな。


では、長々お読みいただき、ありがとうございました\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体