ありがとうございます☆心から感謝します

ひふみ神示(日月神示) 第十二巻 夜明けの巻 第二帖(322)より抜粋

「皆の者喜ばせよ 。

その喜びは、喜事となって、天地の気(エネルギー)となってそなたに万倍となって返って来るのざぞ、

喜びいくらでも生まれるぞ。」


天之日月神の月神女性性パートのエネルギー体
高次元の一つの呼び名はセレニティ様より
メッセージ



皆さま はじめまして


月神とも呼ばれております、女性性エネルギー体のわたくしより

メッセージを伝えられますことを嬉しく思います。


ひふみ神示を女性言葉で今の時代にあったものに変換しているのは、

わたくしの意識をこの者(媒体、メアリー)
に伝えて、ひふみ神示を現代訳にしております。


今、ひふみ神示の内容を多くの人々に分かりやすく伝えることが、急務なのです。


さて、上に紹介しました、ひふみ神示の内容について、

現代的に今、わたくしから補足いたします。


これからの時代においては、

周りを喜ばせて生きることが大切なポイントになります。


いかに、周りを喜ばせられるか?


そうして、周りの人々や動植物や自然、地球、

自分以外のものたちを喜ばせられる人間になりなさい。



そう生きるようになれば、

その喜びのエネルギーは

周り回って、

何万倍にもなって、

結果、自分に返って来るのです。


他の為にしたことが


実は、自分の為にもなっているのです。


これは、昔からことわざやいい伝えにも多く残されております。


他を喜ばせられる人間は、

同時に自分も喜ばせているのです。


それが利他の精神であり、

五次元以上の霊界、天上界、神界の全存在がその利他の精神で生きております。

これからは、

地上の皆さまも、五次元以上の霊天上界の霊人たちと同じように、

利他の精神で生きていく時代になります。


地上が、利他の精神で埋まる世こそ、

弥勒の世、神の世、五次元以上のアセンションした世界なのです。


皆さまが、利他の生き方、周りを喜ばせる生き方をしていけば、

皆さま自身は、

周り回って、今までの万倍もの喜びエネルギーに満ちてゆくのです。


皆さまが、周りの人たち、ものたちに

どうしたら喜ばせられるのでしょうか。


考えてみてください。


得意なことをして、喜ばせる。

笑顔でいる。

ご機嫌な波動でいる。

綺麗にしておく。


喜ばせられることはいくらでもあります。


あなたがいてくれるだけで、嬉しい!

そんな存在、それこそが本望です。


周りを、喜びエネルギーに変えるような、人間になるのです。


なれるのです。


これからの皆さまが、

本来の皆さまの本領発揮なのです。


これからの皆さまが、本当の皆さまの本来の姿なのです。


わたくしたちも、楽しみにしております。


皆さまの輝きが

これからの地上世界を変えるのです。


わたくしから、皆さまにメッセージを伝えられましたこと、


本当に感謝致します。


皆さまをいつも 大きな思いで


見守っております。


いつも、わたくしたちは皆さまのそばにおります。



天之日月神 月神パート セレニティ

受信 訳
メアリーフローレンス

2016.9.19.

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体