ありがとうございます☆心から感謝します
アシュタールから公開して良いメッセージが届きましたので、シェアいたします。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

アシュタール



あなたが心地よいと感じることをしてください。


あなたが心地よいと感じる所にいてください。


それぞれの方にとって心地よいと感じる場所は違うでしょう。


あなたは綺麗な場所が好きならば、
綺麗な場所にいるようにしてください。

自然の中が好きならば、自然に囲まれた場所になるべく足を運んだり、居たりしてください。

高い場所で見晴らしの良い場所が好きならば、そのような場所があなたにとってのパワースポットになります。

汚い部屋が落ち着くならば、そこに居てください(笑)。


綺麗な場所が好きなのに、汚い部屋にいれば、それだけで、あなたには苦痛となりますね。

ならば、自分で綺麗にして、自分の心地よいと感じる空間に変えれば良いのです。


自分が心地よいと感じる、ものを置き、好みの空間にしてください。

どんな空間にあなたはいたいのですか?


さっぱり何も置かない空間が好きならば、自分がなるべくそのような空間を見つけるか、自分でそのような空間に変えれば良いのです。

静かで、人がいない空間が好きならば、

仕事の休憩時間に、人が戯れている空間にいるよりも、

1人でどこか静かに1人になれる場所を探して、休憩時間を費やす方が、その人にとっては、

パワーをチャージできるのです。


心地よくない場所にわざわざいるのも、

心地よい場所を探したり、心地よい場所を作り、そこにいるようにすることも、

どちらも自分で選べるのです。


どちらの空間にいるか、パラレルワールドを自分で選んで、時間を過ごせるのです。


心地よい場所だけでなく、行動、人間関係にも同じことがいえます。


嫌なことを無理に合わせてすることも、

嫌なことは断り、自分が心地よいと感じることの方を選んでするのも

どちらのパラレルワールドを選択して過ごすかは、自分で選べるのです。


嫌な人に合わせて自分を我慢するのも、


自分の心地よい人を選んで付き合うのも、

どちらも選べるのです。


全ての選択に良いも、悪いもありません。

罪悪感をあなたたちは今までの社会で植え付けられてきました。

しかし、自分の選択はどちらが正しい、善悪はありません。


どちらが好きかなのです。


散らかった部屋が悪いわけではありません、

それが好きで心地よいならば、その人にとってはそこが一番良い天国のような空間になるのです。

あなたの目からは、それがたとえ、嫌な空間に写ったとしても、そこが本人には一番良い場所なのですから、
それを他人が綺麗に掃除をしたりしてしまうことは、介入になるので、
本人に嫌がられてしまうのです。


自分は自分の心地よい場所にいることをしていれば良いのです。

他人は他人の心地よい場所、もの、行動、人間関係があり、

それはあなたの感覚とは違うのです。


あなたはあなたの心地よい場所にいることを増やし、

心地よい、やりたいと感じることをし、

気持ち良くいられる人間と接し、

あなたの今の波動にあった、今心地よいと感じるものを持ったり、着たりしてください。

音や、香りも、同じように、

今のあなたが心地よいと感じる音や、香りを選んで接してください。


そうすれば、ご機嫌さんでいられます。


断ることや、離れることや、一人になること、
などに罪悪感や、孤独感は一切いりません。

それに対してとやかく言う人間は、言わせておけば良いのです。

それに対してとやかく言うということは、あなたをコントロールや自分の思いどおりにしたいという、
我の意識が、思うようにならないことに腹を立てて、面白くないだけです。


自分の思いは必ず、自分に返って行きます。

自分の心地よい選択をしたあなたに、外部がとやかく騒いでも、あなたには責任はありません。


心地よい選択をした相手に、とやかく言いたくなるのは、
コントロールの思いどおりにならないことに対する怒りや、悔しさや、悲しさ、せつなさ、
ですから、コントロールしょうとしていたことに気付かせる為に、起きる感情の揺さぶりなのです。


話が少しそれましたが、
とにかく心地よい良いと思う場所にいること、
心地よいと思うことをしてください。



あなたに愛と平和の光を送ります。

愛と感謝を込めて。


アシュタール


受信、訳 メアリーフローレンス

2016.9.1. 10:13


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体