ありがとうございます☆心から感謝します

こんにちは〜〜毎日暑いですね〜!

台風の接近で天気不安定って聞いていたけど、全く問題ないくらい晴れやかな天気です。


さて、先日実家に私のきょうだいたちや両親、子供たち、祖母が集まり、食事をしました。

そこでは、病気の話題になりました。

私のきょうだいの中で三人が病を抱えています。


その中で最も難病(膠原病の全身性エリテマトーデス)の病を抱えていた妹の病気が

緩解して(数値が一般と変わらなくなり、服薬する必要が無くなる状態)、

病気が一つ消えただけで、身体が本当に楽になった、と喜んでいました。


私も妹がその病で悩み、薬の副作用でムーンフェイスになり、全く顔がむくみで変わってしまった時期など見て来たので、

本当に妹が病気の悩みから一つ解放されて良かったと思います。


しかし、そこで母親からは、
妹が緩解したんだから、〇〇(私)も祈れば治るよ、
とあいかわらずの、祈れば叶うの話

(母は宗教に心酔していますので、昔から何でも祈れば治る、叶うと言っています。)


また妹は、私が緩解したんだからお姉ちゃんも絶対治る、大丈夫だよ、治ると身体が楽になるよ、いう。

祖母も、治そうという気持ちが一番大事だ、といいました。


そんなこんなで、身内から私の病気の話があれこれでました。

私は甲状腺のバセドウ病(甲状腺機能亢進症)という病を抱えています。


みんなは真剣に私の病気が治ることを願ってくれているのは伝わりましたが、

どの話も、私は
なんだか、違うんだなぁ〜とあまり響かない感じでした。


なぜなら、私自身は、
この病気を治したいと、今はあまり思っていないからです。


確かに服薬も面倒だし、通院もあります。

しかし、私は自分でこの病気になることを、生まれて来る時に設定して来たんだ

という感覚に今はなっているのです。


この病気から学んだこと、今学んでいることがあり、

私の人生の中でこの病気になったからこそ、体験出来ていることが沢山ある。


だから、この病気を治したいと私のハート(魂)は今は全く思っていない。


だから、治るから頑張れとか、
強く願えば治せる、とか、早く治したい、病克服とかそういった言葉が、

全く私には響かないんですよね。


ありのままの私自身を好きな自分がいる。


この病気を持っている自分も、この病気の影響で色々周りと違う身体の症状が出る私も、

そのままの今の自分が好き。


身体も全てありのままの自分でいいし、

それが私の個性。


この病気を持っていることも、私の個性。


みんなと同じようになる必要も感じない。


健康だから幸せとは限らない。


どんな身体でも、どんな環境でも、
自分が満足していれば、

充分幸せは、今、ここにある。


私自身が宝物。



皆さまも、それぞれが唯一無二の存在です。

そのどれもが


素晴らしい光の魂です。



自信を持ってくださいね^ - ^



☆*:.。. .。.:*☆メアリーフローレンス



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:幸せになる方法 - ジャンル:心と身体