ありがとうございます☆心から感謝します

今の我が家は本当に食べ物に困ることがありません。


家庭菜園をしていますが、自分の家の野菜を消費しようとする前に、

次々に食材や食べ物をいただくことが多くて、なかなか自宅の野菜を消費していません。

分けていただき本当にありがたいことです。

野菜の苗も父から分けてもらえたり、

農家さんからいただきものをしたり、

スタッフさんの家庭菜園で取れた野菜をいただいたり、

農家を始めた親族から送られてきたり、

本当に私の周りではお金を使わずにお裾分け文化があります。


我が家からもお裾分けすることがあります、

不要になった子供用品や沢山増えてきた野菜や、いただいた野菜や果物が食べ切れない量の時は、

近所の方を見つけたら声をかけて必要な方に分けています。


○○がうち沢山あるんです、食べません?
とか、○○をもう要らなくなったんだけどいる?とか

相手がそれを必要だと思っているようなら、譲ったり渡すことで、

私自身もまだ使えたり食べられるものを処分する時に感じるもったいない気持ちや、罪悪感を持たずにすむので、本当にこちらも助かります。


沢山あるものは、周りで欲しい人に分ける。


そこにはお金のやり取りはありません。


お金を使わなくても食べ物が巡ってくる。


もう無くなるから買わなくちゃ、と思っている矢先にピンポーンと身内が来て食材をくれたり、

家族がもらってきたり、
近所で遊んでいたら声をかけてもらって野菜をいただいたり、


してもらって嬉しかったら、自分も他の人に分けていく。


相手に押し付けたり、見返りを求めたり、いただいたからお返ししなきゃってなると、とたんにエネルギーが重くなるから、

見返り、お返しはお互い一切無く、ただ余ったから分ける、使わないから譲る、
それがベスト。


それをどう使うとか、捨てようが、他の人に渡そうが、相手の自由にしてもらう。


軽いエネルギーで受けとるお裾分けは、気分が良くなります。


見返りを感じるお裾分けは気分が重くなります。


本当に食べ物、着るもの、住む場所、仕事、お金、困ることがありません。


また私が住んでいる土地のご近所さん方に、不思議とサラリーマンがほとんどおらず、

個人事業者や定年退職者、専業主婦、農家さんなどピラミッド社会から抜けて生きている方々ばかりです。






        








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体