身体からのサインに逆らわない

当サイトへお越しいただきありがとうございます☆


肉体は私達の魂の乗り物という表現をよくスピリチュアルの世界で目にします。

魂の入れ物が肉体、本当にその通りです。

それだけではなく、肉体の身体も、自分自身であります。

指も自分だし、心臓も自分だし、歯も自分だし、骨も皮膚も、毛も自分の一部。

極端に言えば身体の細胞1つや、腸のなかにある便も自分の一部ですよ(^o^;)

それぞれに違う名称もありますが、自分の身体の全ては○○○○(名前)という自分を構成している一部。

まるで神と分霊の私達のような関係であり、人間の肉体は宇宙を表現しているとも言われております。

私達の肉体が様々なサインを出して、魂に色々な情報を伝えて来ます。

なんか寒いな、ダルいな、疲れたな、どこそこが痛いな、眠いな、
などなど、、、

そんな肉体の身体からのサインが来ている時は、
その感覚が肉体の本音ですから、それに逆らって、そのサインを無視して無理をすると、後に必ずガタが出ます。

病になったり、事が大きくなったりします。

身体からのサインには、すぐに従い、無理をしないことが大切だと気づきました。

身体の声とは、自分自身の本音でもあります。肉体も自分だからですね。

自分が疲れているな、休みたいなと思ったなら、無理をしないで自分の身体に従う。

それは、自分の肉体に対する愛だと感じます。

肩が凝っていると感じたなら、自分で揉んだり、肩に不可をかけないバックに変えたり、マッサージを受けに行ったり、身体が喜んでくれるように行動してあげると、サインが消えたりしていきます。

身体のサインを私は以前無視して、過労働をした時期がありました。

正社員の医療の仕事と、アルバイトを掛け持ちした時期がありました。

夕方病院の仕事が終るとすぐに地元のショッピングセンターにバイトに行って10時半まで働く日々、
理由は結婚資金を増やしたいという理由でしたが、
そんなハードな生活には身体が悲鳴をあげました。

疲れが取れない、眠い、眠い、かぜをひいても労働スケジュールに組み込まれていると、休めない、
ショッピングセンターのバイトは正月も働き、数ヵ月のバイトで増えた貯金は数十万、

そのかわりに私は一年後、甲状腺の病を発症しました。

今降りかえるとあの時期は精神的にもやりたくないことを無理に別の件でさせられていて、精神的ストレスも、肉体的ストレスも最大の時期でした。

そしてなんだか、あのバイトを増やしたことで、数十万のお金と引き換えに一生病と付き合うことになってしまったような気さえしてしまいました。

なんであんなにがむしゃらに働いたのだろう、、、

その元となったきっかけは、失恋でした。

失恋のショックからなんだか、心の溝を埋め込むように私は躍起になって仕事をしてしまった、当時は身体の声なんて無視して、
気持ちだけが先走っていました。

でも過労の仕事をつづけるうちに、心まで悲鳴をあげました。

もう仕事(バイト)には行きたくない、その気持ちが現れてようやく、いかに自分が心身共に無理をしたのか、気づきましたが、
その時にはもう遅く、水面下の肉体の中で私の身体には異変が起きていたのでした。

バイトを辞めて約一年後、突然ひどい脚の浮腫みが起き、足首が無くなるほど異常な浮腫みに、これは何か起きている、と慌てて検査を受けに行きました。

その浮腫みの前から身体はサインを出していました、
異常に汗をかくようになり、体重が減り、リモコンを持つ手が震え、友達と正月にゲームをした時に私のコントローラだけが、わざとやっているのかと思うくらい手が震えて、でもその時は、友達達と笑えるくらい異常なことが起きているとは全く気づきませんでした。

体重が減ったのもむしろ異変どころか喜んでいたのです、
食欲は2倍くらいに増え、沢山食べているわりに体重が増えずにむしろ少し減っている、

それが異常なことだとは、知りもせず、、

精密検査の結果は、甲状腺の数値が飛び抜けて高い、専門医に検査結果をもって専門の検査を受けに行くようにということでした。

専門医の検査を受けて出た結果は甲状腺機能亢進症(バセドウ病)でした、
先生から言われた言葉は、この病は数値が上がっている時には特にそうなんだけど、
常にマラソンを走っているくらいエネルギーを消耗しているから、食べても食べても痩せたり、疲れやすい、

あなたもよく疲れるでしょう、

と言われて私は、自分が疲れているとか、無理しているとすら分かっていなかったと自覚しました。

本当にあの状態やあの疲れ具合が普通で周りの人も私も同じように疲れているんだからそれが当たり前、と感じていた私は、動悸がしても、汗を沢山書いても、自分が疲れている、とすら気づかないくらい、身体のサインを無視していたので、
先生の言葉に衝撃を受けました。

マラソンを常に走っているくらいエネルギーが消耗してしまう病、、

だから動悸があったんだ、だから心臓に負担がかかってあんなに浮腫んだんだ、
だから汗を沢山かくんだ、

そして私の身体は疲れているなんて。

それから本当に自分の身体のことを自分はいかに無視して来たのか気づき、ようやく身体を大事にしなさいという身体からのメッセージに気づきました。

だから、無理をしてまでもお金を欲しいと思わなくなり、

身体が悲鳴をあげて本当に異常になると、

簡単な仕事すら出来ない状態にまで至ること、
身体が起き上がれない、心臓が止まるかと思うくらい心臓に負担がかかり、破裂しそうな動悸の心臓の音が肉体から響いてくる、

だから、私はこの身体を無理に使うことをしないで、感謝して、身体のサインにはすぐに従いながら肉体と共存共生していく。

肉体が壊れたら、私はこの地上を去ることになる。

神様からもうこの世を去って良い、と許可が降りるその時まで、肉体を大切に使わせていただかなければ、と思っております。


天地の皆さま、またこの私の身体にも感謝しております。

いつも本当にありがとうございます。




写真広光清蓮(メアリーフローレンス)
関連記事
スポンサーサイト

HOME

プロフィールprofile

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム