ありがとうございます☆心から感謝します

世の中では、皇室、天皇に関する考え方は、様々です。


わたくしの今まで出会って来た方の中にも、皇室を廃止する考えを持つ方々もおりました。


スピリチュアル的な事にも理解のある仲間の中でも、
天皇に対する意識は様々であり、その意識の違いが、争いに繋がることなどは、本当に悲しい事です。


これから書くことは、あくまで、わたくしが、自分の守護霊を通じて伝えられた話を開示したものになります。


それを否定的に受けるも、肯定するも、信じる信じないも、全て読者様の自由です。


私の肉体の考えとはまた違う感じですから、宜しくお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


太古の日本では、神と人はいつも通じあいながら、神様の意思を伺いながら世をおさめておりました。


しかし、人々の我というものが徐々に大きくなり、
人々の心は、神から離れはじめ、人の意思を優先し始めるようになって行きました。


そして、天と地にいる神と人は意思を疎通することが段々と出来なくなり、
神様は嘆かれ、
地上に天皇家を配置したのです。


天皇家の一番の存在意義は、天と地を繋ぐ事、
つまり、神様の意思を地上の人々へ繋ぐ事なのです。

その中で、中心となるのが天皇陛下なのです。


天皇陛下は、日々、人々の平和や幸せを祈っておられ、只祈るだけでなく、
自身の肉体をもって、国に降りかかる様々な災いや穢れを浄化されておるのです。


また、硫黄島など様々な戦没者の霊が存在する場を訪れ、祈りを捧げておられます、

それにより地上にさまよう多くの戦没者未成仏霊が天へ昇華されているのです。


天皇陛下は、日本の国の浄化をご自身の身をもって日々なさっておられるのです。

天皇陛下という存在には数々の守護神々様がお付きになられます。

また皇室の皆様へも力のある神様方が守護にまわります。

そして、天皇、皇后様はじめ天皇家にお生まれ、天へ帰られる御霊は、神界へ戻り天から地上を守護される神様となられます。


天皇家に男児悠仁様がお生まれになられたのも、神様の仕組みにより天皇家が途絶えないようにされたものです。


天皇家は、日本の雛形でもあるのです、
天皇家が滅びれば、日本も滅ぶのです。


また、日本が滅びれば、世界も滅びるのです。


ですから、天皇家を排除するような考えは、
自分達の国を滅びればよいと願っているのと同じなのです。


天皇家の繁栄と天皇陛下のお役目に感謝し、祀ろうことが非常に大切なのです。



天皇家についての神様方のお言葉をリンクいたします。

木花咲耶姫様からの神示さんより





④二番目の文に天皇について載っています 


神々からのメッセージさんより








現在の閲覧者数:

本日は天皇陛下の誕生日によせて朝11時にお祈り、光のライトワークをさせていただきました。


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:

本日は天皇陛下の誕生日によせて朝11時にお祈り、光のライトワークをさせていただきました。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック