ありがとうございます☆心から感謝します

いつもありがとうございます(*^^*)


私達は日々の生活の中で様々な選択をしています。

その選択を選ぶ時、地球の立場から見た良いことと、
人間の立場から見た良いと言われる選択は、
真逆になることがあります。


例えば、物をなるべく買わずにあるものを長く使ったり、自分で作りながら、あまり経済的な消費活動をしない暮らし方は、

地球の立場から見るとエコであり、無駄がなく、環境にも良いですが、

人間の立場から考えてしまうと、経済活動が消極化すると、経済が冷えて行き、お金が回らなくなり、景気が悪くて給料も下がる、という考え方になります。


真逆の立場となってしまいます、
地球から見た良いことは、人間から見ると悪にうつり、

人間からして良いと言われていることは、地球からすると良いことではない。


他にも、人間から見ると野菜に虫がついていたり、虫が家にいたりすると嫌がりますが、

地球の立場からすれば、虫がいるからこそ地球は調和しています。


人間の立場では、店が沢山できたり、道路が出来る方が栄えて、便利になるように考えますが、

地球の立場から考えれば、自然を壊して道路を作ったり、町を建物でおおうほど、自然が壊れてしまい、動物も住めなくなります。


人間からすれば、合成洗剤などを使うと汚れ落ちもよく、泡立ちも良くて安値で買えて使いやすい物ですが、

地球の立場からすると水を汚し、生物にも害を与えます。


排水がそのまま川に流れるような地域も未だに全国には沢山あります、本下水が通っていない家は溝に排水が流れ、川にも繋がっています。


このように、人間から見た良いことは、地球にとって良くないことが、多々あります。

人間の都合が優先されてきたのが、
今までの近代文明です。


これからの私達は、
何かを選択しなくてはならない時に、

人間側の都合、立場で考えるのではなく、

地球の立場でどちらが地球にとって良いことなのかを考えて選択していくことが大切なように感じます。

人間の地球ではなく、

地球に人間である私達は住まわせてもらっています。


地球に感謝し、生かしていただいているこの地球にとって良い選択をしていく。

自分(人間、我)にとっての都合ではなく、

地球の立場からしたら、どの選択が良いのかをこれからはちゃんと考えて生きたいな、と私は思います。


地球が、皆さまが幸せになりますように。



          








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ