ありがとうございます☆心から感謝します

皆さま いつもありがとうございます、こんにちは♪



今、だんだんと結婚式でも同性同士の結婚式を挙げられる場所が増えつつあるようです。


日本ではまだ法律的には婚姻は認められていませんが、
形として人々の前で式を挙げて宣言される同性カップルも増えていくでしょう。


堂々とありのままの自分でいたい、
それこそが魂の願いであり、それこそが本当の幸せです。


何かを隠しながら生きる、

嘘を付きながら生きる、

何かを恥ずかしいと思いながら生きることよりも、


本当の自分のままで生きたい、

本当の私はこうゆう人間だ、

私の本当に望む幸せ、

そうゆうものを世間に隠さずに生きられる世界。


そんな、

人々がありのままの自分で、

自分らしく、自分の望む生き方で生きる世界、

それが幸せの原点に思います。



これから先の新時代(アセンションした世界、波動が高くなった世界)では

バイセクシャルな方、性的マイノリティの方々、そのような方々もありのままで生きる世界になっていくでしょう。


霊的な感覚を持つ方々も、世間的には理解されなかったり、話づらかったり、自分を隠して生きて来た方々も多いでしょう、

そのような方々もこれから先の新時代には、

自分の感覚や感じているものを隠して生きるのではなく、

ありのままの自分で生きる世界になります。



地球の波動(エネルギー)が高まっていくにつれて(アセンションしていくにつれて)、

人々は嘘を付きながら生きることが出来なくなっていきます。


本人も嘘を付きながら生きるくらいならば、
公表して生きる方が楽だと感じるようになっていくでしょう。


また、世間や周りの人々も、嘘を付き通されるくらいならば、

どんなことも正直に明かしてくれる人間の方が良い、という感覚が強くなります。


世界自体が徐々に嘘、偽りに対して、受け入れなくなっていき、

人々自体も嘘を付くくらいならば、ハッキリ事実や思いをありのまま開示した生き方を選ぶようになります。


徐々に不倫などの概念も変わっていくのではないかなと思います。


最近は、自分の血縁の子供ではないお子様( 結婚、離婚した相手が以前のパートナーとの間に設けたお子様 なども含め )を育てる方も増えているようです、

芸能界にもそんな報道が最近ありましたね。 


男女愛の概念が新時代にはがらりと変化する事があるかと思います。



同性婚の結婚式の場合は、夫婦という言葉を使わず、パートナーと言う言葉になるそうです。


これから先の新時代では、
様々なカップルの形が増え、

夫婦という言葉は、世界的にパートナーと言う言葉に変わるように感じます。


同性同士、異性同士、他の方とも同居などしていても別のパートナーがいたり、

現在の法律的や世間的には認められていないようなカップルも、

新時代にはパートナーとして認められていく時代になるかもしれませんね。


カップルの意味合いも現在までのセクシャルな意味合いだけのカップルだけではなくなり、

人間同士の愛で結ばれるカップルが増えるでしょう。


今日報道されていた同性同士のカップルも、

友人関係だった、女性同士で、

お一人がバイセクシャルでしたが、

積極的にアプローチした方はバイセクシャルではない方でした。


その方になぜ、女性と付き合いたいと思ったのか、とインタビューされて、

『人間的にこの人が好きだ、と思ったから』と言っていました。


私自身も男性女性、セクシャルな意味合いを抜きにしても、

人間的に非常にひかれる好きだな、と感じる方々は何人も出会って来ました。


現在の地上では結婚している人間が、
異性に惹かれるというだけで、

不倫と捉えられているようですが、

女性でも男性でも人間的に惹かれる、好きな人がいることは悪いことだとは思えないです。


過去世に強い縁があった方だったりすると性別抜きで、その人間自体に非常に魂で惹かれます。



 異性の場合は欲(下心)から来るものと、愛から来るものの違いが難しい問題ですよね。


恋は下心から、愛は中の心から、つまり愛は魂から惹かれるハートから沸き起こるエネルギーです。


魂のパートナーと言われている関係には性別、血縁、婚姻なども超えた魂の引き合いがあるため

今までの世間の常識など越える課題が数々あります。


互いに魂がどうしようもなくひかれ、人生のパートナーとなり、

一緒にいたい存在とそれぞれの魂が何かに縛られることなく共に生きる、

それが宇宙的なパートナーシップであるように感じます。


宇宙的なパートナーの概念と現在の地上のパートナーの意味合いも色々と違いますね。


地球ではまだまだ法律や常識など様々なルールがありますが、

高次の波動の世界になるほど秩序はありますが、拘束というような法律のようなものはなくなると感じます。


尾崎豊さんの曲のフレーズ


[僕が僕であるために
 生き続けなきゃならない]


 という言葉が、頭に流れて来ました。


以前この曲は私のサイトでも紹介しました(^-^)
尾崎豊さんの動画『僕が僕であるために』はこちら← 


自分らしく生きることが、

これからの
キーワードのようですね。

          



皆さまへ 愛と感謝を込めて




メアリーフローレンス













現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト