ありがとうございます☆心から感謝します
いつもお読みいただきありがとうございます。


私の最近の生活の中で混乱模索していることが、食に関してであります。


我が家のメンバーそれぞれが今の世の中の日本国民の常識的な食の好みと変わりすぎているように感じています。


子供たちがまず、以前から食事に出される肉を残し、肉を調理した食を食べようとしない事が前からありました。


餃子、ハンバーグ、豚カツ、しょうが焼き、チャーシュー、ワンタンなど手を付けないのです。


以前は私が残りを食べていました、

しかし、私も昨年始めから、肉を食べたく無くなり始め、

肉料理を食べない子供たちと、肉を食べたくなくなった私、

そして、主人は元々あまり肉を好きではなく、たまに食べるくらいでいいと言うので、
肉料理をしなくなりました。


主人が食べたいと思った時は仕事の昼食で食べてもらうことにしました。

なので、本当に調理が限られてきました。


ベジタリアン用のソイミートや、大豆加工品を使ってベジタリアン料理を作り、
おからハンバーグや、ソイミートを使った料理を様々作りましたが、

どうも不評、しかも私もわざわざ大豆加工品を肉に見立てた料理を美味しいと感じませんでした。


私自身が美味しいと感じるメニューは、
今現在、
穀物、(ご飯、パン、パスタ、うどん、そば、そうめん、菓子など)

野菜(サラダ、漬け物、味噌汁、煮物、スープ、生野菜、炒め物、揚げ物、焼きもの、納豆、キムチ、豆腐類など)

豆類、海藻類、卵、果物、醗酵食品、デザート、菓子類

水、お茶、果汁ジュース、コーヒー

塩、味噌、醤油、つゆ、ドレッシング
等です。

魚介類はマグロやカツオなどの赤身は苦手で、
白身魚や稚魚、エビ、イカ、貝は食べています。


肉に見立てて作ったベジタリアンメイン料理も子供は食べてくれません、


家族全員が好む物は肉を使わない麺料理、
おにぎりやご飯物、丼もの(肉なしのもの)等です。


本当にシンプルな食べ物や料理か、果物、デザート菓子類、飲み物などを食べています。


あれこれ凝ったメニューを作っても残されたりしてばかりだと、
だんだんと食事自体がシンプルになってきました。笑


肉がどんどん体質に合わなくなっているように感じます、
息子は給食の肉も残しているようです。


生野菜や、豆類は枝豆やグリーンピース、大豆、小豆食品は子供たちも私自身も好きです。


我が家はみんな麺類が好きですね、
それぞれの食の好みが違い全員が一致しないのでまだ試行錯誤していますが、

あまり凝ったメニューより、シンプルが好きなようです。



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体