ありがとうございます☆心から感謝します
当サイトへお越しくださいまして、いつもありがとうございます☆。(^-^)/


本日は人間から感じられるエネルギー、波動についてお話させていただきます。


波動といいましても、それは様々なものから生じているエネルギーのことであり、それぞれのものから周波数の違うエネルギーが出ています。


人間だけでなく、物や動植物、場所など全ての世の中にあるものはエネルギーを生じています。

そのエネルギー、波動は常に変化しています。

ここでいうエネルギー、波動は熱量のことではなく霊的エネルギーです。

さて、このエネルギーの持つ周波数には高い低いの違いや波動の繊細、荒いなどの違いがあり、人や物もそれぞれが違う周波数を放っています。


人間の出す波動について、高い低いと書くとあまり良く思われない方々がおられますので、
ここでは、繊細な波動と荒い波動のイメージの方でお話しようと思いますが、

波動の周波数とは、
音の音色のもつ周波数に例えると分かりやすいです。
高い音ほど波動も繊細な細やかな波形になり、低い音ほど波形も荒く雑な形になります。


高い音だから偉い、低い音だから悪い、劣るというものでないように、
人間も高い波動と低い波動に優劣はないのですが、
地球霊界では、魂の周波数の高さ、レベルに応じて住む世界が厳しく分かれているのが事実です。


霊界は地上世界とは違い、周波数のあまりに違う魂同士は同じ場所にはいられないのです。 

地上世界は様々な周波数の波動を持つ生命が混在して暮らす世界です。

霊界では高い繊細な周波数の魂ほど、高い次元のより美しい霊界に住まうことになります。


地球霊界での人格霊の中で最高次元(九次元)の高い波動を持つ魂が住む霊界には、

キリスト様や御釈迦様をはじめとした同じようなレベルの魂が同じ世界に生きております。


ですので、周波数が高いほど良いと皆さまが感覚で分かるのは、皆、周波数の高い魂を尊敬し、神のように感じているからだと思います。


例え波動が低い、荒い魂だとしても神の分魂であることは間違いありません。


宇宙の全ての生命が神の分魂であることは以前記事にも書いたことがあります。


では、清らかな(高い)波動、荒い(低い)波動を放つ人間から
感じる私自身の感覚をお話します。


感じ方もみなそれぞれ違うと思うので、私の感覚だけが正しいというものではないです。


私自身が現実の物質世界で、清らかな波動の方に出会ったり、お見かけしたりすると、
その方の周りの空気がだいたい直径二メートルから五メートルくらい澄んだ空気になっている感じがします。

人によりその感じられる範囲は違いますが。


そして、波動の清らかな方は、暖かく、澄んだクリアな空気(エネルギー)をまとっているのが分かり、
その方を遠く離れた場所から見ても、その方から清々しい香りを感覚で受け取ります。


感覚的な説明は言葉にするのが難しいですが、私は香りのような感覚でオーラを感じるタイプのようです。


人間ですから、そのような清らかな波動を放つ方も、
体調が悪い時や怒ったり悲しい時に会えば少しエネルギーが変わるものですが、
全体的に醸し出されるエネルギーが周りに癒しを与えたり、穏やかさや愛を感じさせます。


女性の方が柔らかなエネルギーを感じますが、男性でも清らかな波動の方々は心地よい澄んだ爽やかな明るいエネルギーが感じられます。


会えるとなんだか嬉しい気持ちになったり、感謝したり、憧れたり、なんか素敵な方だな、とか元気をもらえたり、また会いたいなと感じる方が多いはずです。


そして、荒い波動を放っておられる方についても、言及いたしますが、
最近はこのように書くと、見下していると感じられる方もいるようで、どのように説明したらよいか悩むのですが、

私は様々なエネルギーを受け取ってしまうタイプなので、荒い波動の方々こら感じる感覚も少し書かせていただこうと思います。


私は道を歩いていたり、町中にいるだけで、
様々な所から荒い波動を放つ方のエネルギーもキャッチしてしまいます。


普段私が接している、慣れている波動とあまりにもかけ離れた波動を放つ方からのエネルギーには、非常に敏感に伝わってしまいます。


そのようなエネルギーが私にとってあまり心地良いものではないので、
私はあまりそのようなエネルギーをキャッチしたくないのが本音です、

しかし、それを正直に書くと、差別している、見下している、同じ人間なのにそのように感じること自体どうなんでしょう、
と感じる読み手の方も必ずいると思いますが、

不快に感じてしまうのも事実です。

なぜかというと、
荒い波動を放つ方々から、

私は不快な匂いや体の痛みを受け取ってしまうのです、

かなり離れた場所からでも見かけたり、声が聞こえるだけで、
伝わってきます。

そして、感覚的にゾワっとする、嫌な気を感じ、怖いような、とにかく体が拒否反応を示しているのが分かります、、

胃の辺りや胸がザワザワし痛むような嫌なエネルギーを受け取ってしまうのです。


感じる不快な臭いは様々です、タバコの様な香りやカビやヘドロ、トイレ臭などの混ざったような、とにかくあまり嗅ぎたくない香りをキャッチしてしまいます。


実際の鼻以外の感覚で臭いのように伝わってきます。通りの反対側にいようが、距離が離れていようが関係なく伝わってきてしまう、
なので、人混みや公共の乗り物は苦手です。


清らかな波動の方々からは、
清々しく心地よい香りを感じ、

かなり荒い波動の方々からは、様々な不快な香りがします。

なので、物理的に離れたり、見えないようにする、聞こえない距離まで行きたくなる

それが事実です、
これを語ればおそらく、なんて冷たい人、
嫌味な人と思われそうですが、


心がザワザワして落ち着けなくなる、胃が苦しくなる、胸が痛む、聞きたくない声がスピーカーを通したように大きく聞こえてくる、不快な臭いが、ハッキリと分かるようになれば、

おそらく、そう言う方々も、
そのようなエネルギーを放っている方から離れたくなるはずです。


キャッチしやすい私のような人間は、

はやり心地よいと感じるエネルギーの方と居たくなります。


それが安心であるし、不快な思いをしなくてすむからです。


付き合う人間を人はみんな無意識に選んでいます。


近い周波数の人同士は、よく一緒になったり、親しくなりやすいものです。


親しい関係の方々がよく並んで話していたり、歩いているのを見かけますが、

仲良く話している方々を見かけると、
その方々の放っているエネルギーが非常に似たエネルギーを醸し出していることが多いです。


霊眼で感じるその方々の姿が、そっくりな時も良く有ります。

 血の繋がりもない人同士でも、まるで双子などのように似たように感じられます。


顔つきや、雰囲気、服装なども似てくることも良く有ります。


私も以前親友と出掛ける度に着てくる服が似ていたり、
一緒にいると姉妹に間違われたことがありました。


話しは変わり、
清らかな波動の人に合わない方々もおります、
清らかな波動の方々をひがんだり、悪口を言ったり、面白く思わない方々は、
あまりに波動が違うということもあります。
 

人間は自分の波動に近い波動を放つ存在に親しみや好感を感じるものです。


たとえキリスト様や御釈迦様のような霊格の存在でも、
低い次元の霊界にいる魂からすると、嫌な存在に捉えられてしまいます、

あまりに波動が違う為に怖れられてしまったり、批判されたり、話を信じてもらえないこともあります。


高い次元の霊界(天上界、神界)では、高い波動の魂は、尊敬の的であり、

秩序が保たれ、みんな高い波動の存在を喜んで歓喜で迎えいれますが、

低い次元の霊界では理解することさえできずに、高い波動の存在を拒絶してしまうほどの差があります。


そうゆうこともあり、霊界では、一つ上の次元の世界に住む霊人が、

一つ下の次元の霊人達に指導したり、教えに行く、ということが多いのです。


あまりに波動が違うと、理解されにくく、指導する側も、される側も互いに波動の違いにより不快な思いを感じやすいからでもあります。


霊界でも、キリスト様や御釈迦様レベルの魂にはなかなか出会うことは出来ないものです。


地上世界でも、波動の違いが関係性に大きな影響を与えております。


あまりに周波数の違う存在は不快に感じたり、理解することが難しい事があります、

その為に様々な周波数のライトワーカー達が、それぞれの感じる事をブログやサイトや本などで発信しております、

一人だけの発信では、様々な周波数の人が存在する地上世界では、理解されにくいので、

いろんな人が発信することで、発信者の周波数に近い方々に広がり伝わりやすくなります。



神示は身魂相応に受けとり方は違うと日月神様のお言葉にありますが、

どの情報にしても、身魂相応の感じ方があり、捉え方も、

受け取り方もそれぞれの人間の持つ周波数により、全く捉え方は真逆にもなるものです。


千人いれば、地上世界では千人に良いように思われることなど不可能なように、

どんな事も地上世界では感じ方は千差万別、身魂相応となります。



若い方の場合は姿形の造型の善し悪しに関係なく、波動の清い、荒いがあります。
顔や姿はモデルのようでも、荒い波動の方も沢山おります。


歳を重ねる毎に人相と波動、また姿から醸し出される雰囲気が比例していくように感じます、

年配の方になると、顔によりハッキリと出ておられます。


愛の溢れる清らかな波動の年配の方に、最近犬の散歩などでも良く出会う事が増えましたが、
とても人相も穏やかでこちらまで幸せな気持ちになります。


地上世界で作りあげた人相が、
霊界での顔になるようです。


霊界に行けば人相はごまかせません、
ハッキリと出てきて、長い長い地上よりも長い期間、地上世界で作りあげた人相が皆さまの顔となります。


霊界では若い年代の姿、顔になることも出来ますが、人相の穏やかさや険しさなどは地上世界で作りあげた人相が現れ、変えられません。

意地悪そうな人相で地上をされば、霊界では、意地悪そうな顔が余計にハッキリと現れます。


愛の溢れる人相で地上をされば、霊界ではより美しい朗らかな人相と現れます。


全て地上世界での体験が霊界での様々な事に反映される仕組みなのです。


地上世界と霊界はそんな意味でも、大きな繋がりがあり、切っても切り離せない存在です。


天地一体であります。


本日はこの辺で失礼致します。


皆さまから頂きますコメントも非常にわたくしの魂に響いております、
言霊として頂戴するエネルギーはプラスの言霊は2倍3倍と喜びとなり魂の栄養になっています、
マイナスの言霊もわたくしの場合は2倍3倍となり響いております。


皆さまから様々な気づきをいただき、ありがたいことです。


皆さまが素晴らしい地上経験をされて、
霊界に戻る際に、全てが生かされますよう、
皆さまの発展と弥栄をお祈り致します。

         


写真広光清蓮 マツバギク








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体