ありがとうございます☆心から感謝します
皆さまこんにちは♪

昨日の公開わくわくワーク講習

→こちらです 

は、わたくし自身も行いました。


そこから、様々な事に気づきました。


今日はその中で、人間関係についての気づきをお話しいたします。


昨日の公開わくわくワーク講習の中で、
今携帯、電話やパソコンのアドレス帳が消えてしまったら、


一ヶ月以内に誰に連絡を取りたいか、
連絡をとらなくても会う人はだれか、
書くことをしました。


また、半年以内、1年以内ではどうか、
それぞれ書くことで、

より今の自分にとって大切な人間関係がハッキリしました。


私の今一番関係する人々は、

現実世界では、

家族、親族、幼稚園の先生や幼稚園バスの運転手さん、幼稚園の子供達、幼稚園の保護者達、近所の方々、近所の子供達、
まさに、このような方々が、今の私の生活で毎日顔を合わせたり、挨拶したり、関係する方々です。


それが、スピリチュアルで言われるまさに、『今』『ここ』の自分に一番大切な世界であり、愛を広げるための学びの場であると分かります。


今の、自分の生きている生活の場に、必要な人間関係の中には、

過去の学生時代の学校という世界も、

過去の職場の世界も、
過去に住んでいた場所の世界も、
 今の私には関係が薄れた世界となっています。



今の私が生きている世界は、
今住んでいる場所であり、今関係している世界は子供達の幼稚園という世界であって、

過去の職場でもかつて自分が通っていた学校でもありません。


また、小学校や中学校といった世界にも、我が家は今は関係がない世界です。


来年からは小学校も関わる世界に追加されますが、まだ関係のない世界です。


そう思うと、自分の今学びの中で特に大切にしなくてはならない世界は、

過去の学生時代の友人達や、過去の職場の方々でもない、

結婚してから、私の周りの人間関係も親戚がどんどん増えてきました、

主人の両親、主人の兄弟、またそのお嫁さん達、主人の親の兄弟(おじ、おば)、主人のいとこ達、
自分の妹のお婿さん、甥っ子、その義理弟のご両親、

自分が結婚したことで、主人の親兄弟側の人間関係も一気に広がり、

また、自分や主人の兄弟達も結婚していくことで、身内がどんどんと広がり、親しくさせていただいている、大切な家族達が増えてきたのです。


それぞれに子供達が生まれて、増えることで、より愛する人々がどんどんと増えております。


そして、団地から戸建てに家を構えたことで、さらにご近所さん達とのご縁が増え、一生の付き合いになる可能性のある方々が、
増えました。


過去の学生時代の友人達や、過去の職場の友人達以上に、大きな一生のご縁が生まれてきているのです。


私の今の生活では、過去の人間関係よりも、
やはり今の生活で毎日顔を合わせている方々に、愛を周りに広げる学びが与えられているのだと思います。


それにきづかなければ、
新たな出会いがあっても、疎かにして、過去の人間関係にばかり合わせていると、


本当に今、自分が学ぶべき場所で愛の学びが出来なくなり、

今、ここで生きている状態ではなく、
いつまでも、過去の、昔の世界で生きつづけていることになります。


社会人になってから何年も、また結婚してからもしょっちゅう学生時代のグループで集まる方々もいます。


自分だけ抜けたら、何を言われるか怖くて嫌々参加したり、
グループならではの結束にしばられて自由になれない、などそれは、

本当に大切な友達というよりも、
互いに縛り合って、抜けられなくなっている状態です。


私自身も過去に様々なグループに所属しました。


学生時代のグループ、サークル、女子会、

だれかの誕生日や結婚、婚約など祝い事には、必ず呼ばれ、プレゼントの買い出しや、場所の予約などもありました。


毎月集まるような会もありました。


私はもうこりごりして、結婚してからは、ほとんど参加していませんし、連絡も来なくなりました。


しかし、いまだに集まりたがる方々も中にはいるようです。


私は10年以上経って話題が合うこと自体に違和感を覚えます、

変わらないってけしていい言葉ばかりではなく、魂も過去のまま変わらないのでは良くないように思います。



皆さまそれぞれに、今、自分の大切にしなくてはならない世界があるはずです。

それは、みんな違います。

学生には学生の今大切な世界があり、

仕事をされている方は過去のではなく、今の職場も大切な世界の1つです、

主婦の方は、ご近所だったり、子供関係の場所だったり、それぞれ毎日接する世界、それが今のあなたには大切な世界です。


私が仕事をするようになれば、職場のスタッフさんやお客様達も大切な人間関係になるでしょう。


今の自分が愛を広げるべき相手がハッキリと昨日の公開わくわくワーク講習の人間関係の書き出しで、
明確になりました。



その方々に愛ある態度で、笑顔で、親切に接することが大切ですね。


アドレス帳が消えてから一ヶ月以内に連絡を取りたいと感じる相手には、

今まで以上に愛をもった接し方を心がけようと思いました。



皆さまが、幸せに生きることをいつも願っております。



天地の皆さまに感謝いたします。

          









現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自分を愛する - ジャンル:心と身体