私は先程、御風呂上がりに髪を一人で乾かしている間に、
「今何が一番欲しいか」と天から聞かれ、

真っ先に
『もっと体力、エネルギーが欲しい』と答えました。


私の中では、最近いつも、もっと風邪もひかず、疲れにくくなって、活力がもっとあったらいいな、と感じていました。

私は持病を持つ身体で 二人の子供を出産したので
毎日精一杯で、体力が産後は無くなり、

あまり人を自宅に招いたり、
友人達と戯れたり、遊びに行くような気力も、体力もなく、

学校行事に行くのが、精一杯の体力で、
大抵は行事に行った後は、
具合が悪くなり数日間疲れが抜けず、
風邪を引いたり、体調をくずすので、

私は今、人達と会うエネルギーすら持てない状態で、

友人に会う機械は、今は本当に少なく、
年に片手に収まる回数ほども会っていなませんでした。


本当に毎日ギリギリの体力でヘトヘトになりながらなんとか記事を書いている、

そんな私に、
神様(神霊様か、お名前は分かりませんが、男性の神様)がお話をしてくださいました。


天の声『そなたには、必要なだけのエネルギーは、すでに与えられておるであろう、

そんなにエネルギーがそれ以上あって、どうするのだ。』


私の心の声

「えっ、私に必要な分のエネルギーは与えられている、、のですか。」

天の声『そうじゃ。

みな、必要な分のエネルギーを既に与えられて生きておるのじゃ。    

そなたは、今現在すべき事は、全て出来るだけのエネルギーが、与えられておろう。

何か不足はあるのか。 もし、かりに、もっとエネルギーが増えたところで、そのエネルギーを、使ってもっとしたいことが今あるのか。』


私の心の声

「確かに、今の私が取り組むべき事は、全てちゃんと出来る体力はあります。

家事、育児は出来ているし、ブログも書けています。

これ以上エネルギーがあったからとらいって、今、これ以上何かをしたいとは思っていません。

エネルギーがあったからとらいって、毎日友達やママさん達と会いたいとも思っていないし、他に何処かに行きたいとか、やりたいとは思うことは、確かにありません。」

天の声

『であろう、みな、与えられているエネルギーの中で、
それをどう使い、どう生かして生きるかが、問われているのじゃ。

そなたが今現在する必要のある事をなすだけのエネルギーは充分に与えられておる、

不足は申すでない、

沢山エネルギーがあるから良いわけではない。

無駄に今必要のない事にエネルギーを費やすことのないよう、
エネルギーはそれぞれの必要なだけ、必要な分用意され、与えられておるのぞ。 

そなたが今必要なことにエネルギーを費やせるのならば、
不足はなかろう。』

私の心の声

「なるほど、私が間違っていました。

既に、充分に与えられていたことに気づきませんでした。

充分に与えられているにも関わらず、不足を感じ、
もっと体力、エネルギーが欲しいなどと感じていたとは、なんて私は愚か者でしょう。

本当に神様には、感謝しかありません。

もう、不足は言いません。

充分だったと知り、本当にありがたいことに気づかせていただきました。


いつも、ありがとうございます。本当に毎日ありがとうございます。」

と申し上げました。


私が渇望していた、体力、健康、活力

つまりエネルギーは、

これ以上は今の私には沢山は必要なかったなんて。。


驚きました。発想ががらりと変わりました。

疲れやすい自分、体力が無いと感じていたけれど、
この体力を何に費やしたいか、

それは今はやはり、
育児、家事、サイトに費やしたい。

だから、今の状態が自分のお役目、仕事を、していくベストな状態なのだと、分かりました。

新たな気づきをありがとうございました。

天地のご協力、支持を下さいます皆様へ

感謝申し上げます。

ありがとうございます。


           








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体