ありがとうございます☆心から感謝します

皆さまこんにちは♪(^-^)

昨日はわたくしの母のお話を少しさせていただきました。


以前から御愛読いただいております読者様から、
昨日、私の母の幼少期の愛情に対する何かが様々な欲につながっているのではないか、というようなご意見をいただきました。


まさに、ご指摘の通りです。

インナーチャイルドという言葉をご存知でしょうか。

インナーチャイルドとは、幼少期の自分の記憶のようなものです。


まさに、母のインナーチャイルド(幼少期の自分)には、
親からの愛を受けられず苦しんだ過去があるのです。


母の両親(私の祖父母)は、父親の事業の経営悪化が原因で、幼少期に一度離婚しています。

青年期に、両親はよりを戻し再婚しましたが、
幼少期には、母には父親が不在の状態でした。

母はお父さんっ子で、父親が大好きでしたので、母の中で父親の愛を受けられなかったインナーチャイルド(幼少期の自分)の記憶が、
様々な物欲につながっているように私は感じます。


物を次々買い、手放したくない、ずっと置いておきたいという気持ちは、
父親の愛の変わりに、インナーチャイルドの心の傷を物で埋め合わせしているのです。


私の弟姉妹の中で三女の物欲も昔から凄く、それもまた三女のインナーチャイルド(幼少期)に関係しています。


私の弟姉妹は、二女が昔から病気と障害があり、母は二女の手術や入院生活で二女につきっきりで、三女はほとんど祖母に育てられていました。


三女のインナーチャイルドの欲は、母から受けたかった愛を思うように自分に向けてもらえなかったという幼少期のインナーチャイルドの心の傷になり、

その欲を満たすために、物を買ったり、増やして満たそうとしたのだと、ハッキリと分かります。


インナーチャイルド(幼少期)のトラウマ、愛情の渇望、心の傷を甘く見てはなりません。


成人してからの様々な性格や、価値観、異性とのつきあい方、家庭生活、
様々ことが、実は幼少期のインナーチャイルドに左右されています。


親からの愛に対する、満たされない気持ちは様々な、欲になり、成人後の人生に多大な影響を与えます。


父親と関係の悪い女性は異性に対して嫌悪感やコンプレックスを抱きやすかったり、

母親から愛情不足に育てられた男性は性の欲に翻弄されやすくなったりします。



また、お菓子や、玩具を自分の子供に沢山買ってしまうのも、実は親のインナーチャイルドの欲から来ている物もあります。


我が家も、主人は、以前トミカの車や、ぷらレールを子供が欲しがる以上に、
主人が買い集めて来た時期がありました。

息子が欲しがっているのではなく、
主人のインナーチャイルド(幼少期)が子供時代に買って貰えなかった玩具を、
欲しがったのです。


私にも同じような事がありました、
シルバニアファミリーを子供の頃欲しかったのに買って貰えなかったので、

やはり、絶対に子供が生まれたら買いたいと思っており、一番大きなシルバニアファミリーの家を買ってしまいました、

私のインナーチャイルドは、それで大満足したようにピタリと欲が収まりました。


甘い物やお菓子が好きな方々も、
実は自分のインナーチャイルド(幼少期の自分)が、
子供の頃に沢山食べたかったお菓子を欲として欲しがっている事が多いです。


私のインナーチャイルド(幼少期の自分)は、チョコパイが大好きです、

大人になった今も、たまにチョコパイを買って食べると、自分の中のインナーチャイルド(幼少の自分)が喜んでいるのが分かります。


インナーチャイルドの欲は、
自分の中のインナーチャイルドが欲しがっていたものを与えてあげたり、

しっかり何を本当は子供の頃に欲しがっていたのか、思い出し、認めてあげると、
ピタリとインナーチャイルドの傷や欲が浄化され、
昇華して消えるでしょう。


本当は、子供の頃、こうしてほしかった、ということを、
親に勇気を出して話して見るのが、
一番効果的です。


私も霊的な目覚めが起きてから、
母に子供の頃感じていた寂しさや、心の傷を打ち明け、お互いに涙を流して、心が軽くなり浄化していきました。


そうして、過去の傷やトラウマや、心のブロックを手放し、浄化し、昇華していくと、


どんどん魂が軽く、清らかに、自由になっていくことでしょう。


皆さまの身魂の浄化が非常に大切です。


いつもありがとうございます!

           


写真広光清蓮








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体