ありがとうございます☆心から感謝します

おはようございます。


熊本地震が発生してから、我が家は関東にありますが、疑似自宅避難生活を数日送ってみることにしました。


そこで、見えてきたことを書いておこうと思います。


まず、我が家は、小さな子供たちがおり、夜間に暗いというだけで、非常に怖がります。


まして、地震が発生して余震も続く中で、ライフラインが止まり、停電生活で暗い暗闇にいたら、大人でも気が参るのです。


毎日夜にも照明で明るい場所に暮らしている私達は、暗いだけで怖さ、ストレス倍増でした。

家族が多いほど、他の部屋にいく際に一人一人に灯りが必要になります。

たとえば、トイレが流れたにせよ、夜にトイレにいくのに灯りが必要になります。

断水して、夜に避難場所まで災害トイレにいくにも、ライトが必要になります。
街灯も停電で消えて周りは暗く非常に怖いです。


もし、リビングにランタンや懐中電灯一つしかなければ、
誰かが夜にトイレや他の部屋にいく際は、灯りが足りなくなります。


そして電池式の懐中電灯や、ランタンの難点は、電池がいつ切れるか分からないという不安があります。

いくら予備電池を買い貯めても、何日で電池がなくなるか、電気が何日で回復するか、分からず、電気が回復するまでは、いつ電池が無くなるか不安がつきまといます。


そこで、やはりソーラーライト、ソーラーランタンがあれば、曇りや雨の日でも、少しは発電できるので、電池式よりも長く灯りを使っても、翌日必ずまた蓄電できるので、安心です。


ソーラーライトは、夜中中灯りが消えることなく使えました。
翌朝また外に出したり、窓辺に置いて蓄電して毎日灯りが使えました。


LED の明るめの単3電池三本必要なライトは、三日もしないうちに電池が切れました。
電池式は、やはり不安だと実感しました。

そして、ソーラーランタンの一番明るめの物を今年始めに買いにいき、
それも活躍しました。


↑このソーラーランタンは、3倍明るいタイプのものです。


しかし、リビングに置くと、それでもまだまだいつもの照明になれている人間からしたら、暗いのです。

この暗さでは、娘は怖がります。


そこで、庭に設置していた、ソーラーライトを家に入れて、
いくつかリビングに配置しました。


それでも、暗いですが、
災害時には贅沢言っていられません。

なんとか、暗いなかでも、しのげる明るさになりました、
本当は、3倍明るいランタンくらいの照明があと、二、三個欲しいくらいです。


そして、気づいたことが、

青白い光が怖さを倍増させ、緊張させること

オレンジのライトには、癒される

ということです。

オレンジ色っぽく光るソーラーライトの方が、癒され、怖さを軽減してくれました。

オレンジのライトがなく、
青白い光だけだと、非常に緊張が増しました。

光る色って重要なんだと実感します。

そして、アロマキャンドルも灯しました。

キャンドルの良い点は、あの光に癒されるということでした。

ソーラーライトや懐中電灯よりも、癒し効果は、一番高いことが実感されました。


しかし、やはり、地震の最中には火事が怖くてロウソク、キャンドルライトは、

使えないと感じます。


台風などの停電にはキャンドルも使えることでしょう。

地震の際にはNGです。

火災で、二次災害の可能性がありますよね。


災害時には、必然と早く寝る生活になります。

しかし、夜中などのトイレは、がまんができません。


子供をトイレに連れていくにも、ライトが必要ですし、
寝ているときも、ソーラーライトが夜中中、部屋で光っていてくれるだけで安心できました。


灯りは、明るいほど良い。

沢山あるほど、安心。

出きることなら、オレンジ系に光るライトをチョイス(選ぶ)。

一人一人に灯りが使えるように。

停電時は、外も家の中も予想以上に暗い。


4月以降は、7時くらいまでは、むしろ外にいる方が室内よりも明るいくらいでした。


日当たりの悪い家は、外に出ていた方が気持ちが沈まないと実感しました。


暗い室内で、一人で、地震の揺れに怯えながら、食事をするよりは、

外にいて(外の方が明るい場合)、少しでも明るい場所で、空気の流れる場所でいた方が精神的に良いかもしれません。


ベランダや庭が危険でなければ、明るい場所に食事を運んで食べたり、そこにいる方がお勧めです。


我が家も、リビングは日当たりが悪いので、
夕方6時位は、庭にいる方が明るく、気分がましになるので、
庭に食事を運んで子供たちと食べました。

室内は6時には本当に暗くなりました。

自然の太陽光、明るさのありがたみがわかりました。


本当に私達人間は、自然の力には到底かなわないです。


これからは、いかに自然のエネルギーを生かし、調和していくかが、新たな世にとって大切な課題になります。

自然の力を生かす、それは、宇宙のエネルギーを生かすこと。


つまり、神のエネルギーを生かしながら生きる生活になります。


また、防災についての気づきをあげていきたいと思います。

          

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ